中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
花は咲く@新中野・中野(3)
2017-01-15 Sun 22:40
「花は咲く@新中野・中野」のレポート。

2016年12月より、営業時間が変更され、無休となった。

前回のレポートはコチラ→「花は咲く@新中野・中野(2)」。
店舗紹介編はコチラ→「花は咲く@新中野・中野」。

花は咲く@新中野・中野
中野駅より、中野通りを直進して、左側。
新中野駅からは、徒歩3分程度。

花は咲く@新中野・中野
昼時は、行列が出来る程の人気店。
総席数21席 (カウンター10席/Max12席 テーブル11席)。

花は咲く@新中野・中野
今回は、「中野カレーうどん/850円」。
素揚げの厚切り野菜などが豪快に盛り付けられて見事。

花は咲く@新中野・中野
餅・人参・アスパラ・カボチャの素揚げ、さつまいもが花びらのようで、正に花は咲く。
他には、大葉と梅肉、千切りキャベツ、小口切りのネギなども色を添えている。

食べ応えがあって、しかもヘルシー。

花は咲く@新中野・中野
スープはかけ出汁に、適度なスパイスが加えられ、心地よい刺激。
粘度があるので、うどんによく絡む。

花は咲く@新中野・中野
うどんは柔らかめの茹で加減だが、コシもあり美味しい。
具を食べては、うどんをズズッとすする。
夢中になって食べてしまう。
食べ終わって、思わず口元が綻ぶ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

讃岐のおうどん 花は咲く
*******************************
【住所・地図】東京都中野区中央4-6-12 新中野マンション 1F
【電話番号】03-6454-1546
【定休日】無休
【営業時間】11:00-15:00(L.O.)/17:00-20:00(L.O.)
【アクセス】
*東京メトロ丸の内線 新中野駅出口2 徒歩3分
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩9分
スポンサーサイト
別窓 | 花は咲く@新中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
うさぎや@阿佐ヶ谷(3)
2017-01-14 Sat 22:04
「うさぎや@阿佐ヶ谷」のレポート。
1950年(昭和25年)創業。
創業の地は、西荻窪。
1957年(昭和32年)に、阿佐ヶ谷に移転オープン。

現在の店主は、2代目の瀬山妙子さん(初代は、妙子さんの母・龍さん)。
3代目は、瀬山信行さん。
菓子職人は、妙子さんの弟今野康一さん。
その昔、この界隈に住んでいた井伏鱒二、武者小路実篤、棟方志功などの巨匠達も訪れたという。

前回のレポートはコチラ→「うさぎや@阿佐ヶ谷(2)」。

うさぎや@阿佐ヶ谷
JR阿佐ヶ谷北口を出て「中杉通り」を渡り、「三菱東京UFJ銀行」右脇の道を直進して、右側。
警備員さんが立ち、混雑時の整理を行う。

うさぎや@阿佐ヶ谷
アルバイトさんも入れて現在スタッフは35名程度と大所帯。
それだけ人件費をかけられるというのは、繁盛している証拠。

うさぎや@阿佐ヶ谷
ショーケースには見本を1個だけ置き、注文ごとに奥で包んで渡すスタイルをとる。
商品をずらりと並べておくと乾いてしまうから、という理由らしい。

うさぎや@阿佐ヶ谷
今回は、「どら焼き/190円」。
大ぶりで、焼き色がキレイ。
皮には蜂蜜が練り込まれていて、フワフワでモチモチのカステラ生地。
餡子は水分が多めで、小豆が柔らかいのにしっかりと粒が立っている。
皮の優しい甘さと小豆の上品な甘さが加わり、ZEPPIN!

(*´∀`*)ノ マタネ!

和菓子 喫茶 うさぎや
**************************
【住所・地図】東京都杉並区阿佐谷北1-3-7
【電話】03-3338-9230
【定休日】土曜・第3金曜
【営業時間】9:00-19:00
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 阿佐ヶ谷駅北口 徒歩3分
別窓 | スイーツ|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT