中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
大衆酒場 燿@中野
2015-02-11 Wed 11:33
「大衆酒場 燿(ひかる)@中野」のレポート。
2015年2月2日オープン。
「ビストロde麺酒場@東中野(2010年4月12日リニューアルオープン)」の支店。

「ビストロde麺酒場」は、当初は「らーめん燿@東中野(2002年6月創業)」として開業。
香月@恵比寿>らーめん涌井@西新井の流れを汲むラーメン店から、業態を麺酒場に変えたお店。

燿@中野
お店は、「中野サンモール」、「中野ふれあいロード」より東側の路地「昭和新道」にある。
白い提灯と「煮」という文字が白抜きされた藍色の暖簾が目印。

燿@中野
店内は、テーブル8席(4人×2卓)とコの字型カウンター12席。
厨房は奥にあるが、焼き物はカウンター内には炭火焼台で調理をする。

燿@中野
「一人でぶらりと立ち寄り、気軽に飲めるお店。」がコンセプト。

燿@中野
「お飲みもの」のメニュー。
新潟の日本酒を取り揃えているらしい。

大衆酒場 燿@中野
「これが、お薦めです。」と言われたメニュー。
どの程度お得なのかピンとこないので、今回はスルー。

燿@中野
「お食事」のメニュー。
東中野の店と違って、ラーメンのメニューは無い。

大衆酒場 燿@中野
「レモンサワー450円(外税)」。
ウイルキンソンの炭酸とレモンが別添え。

大衆酒場 燿@中野
お通し(200円)の「キュウリの浅漬け」。
程良い塩分で、シャッキリ。
辛子が良く合う。

大衆酒場 燿@中野
「牛もつ5種の煮込み(500円)」。
色々な部位が入っている。
歯応えがしっかりしているのは何だろう。
一味をぶっかけて、ネギを絡めて食べると美味しい。
味付も塩からず丁度良い。
平皿なので、汁が少ないのがちょっと残念。

大衆酒場 燿@中野
「金魚(450円)」。
酎ハイの中に、藻に見立てた「大葉」と金魚に見立てた「唐辛子」が入っている。
「パニパニ@中野」でも、飲んだことがある。

大衆酒場 燿@中野
「タコぶつのサラダ風(450円)」。
タコのプリッと感と、爽やかなドレッシングがマッチ。

大衆酒場 燿@中野
「サーモンの切身の炭火焼(550円)」。
提供まで時間を要するが、火の通り具合が良くてウマい。

大衆酒場 燿@中野
「宮の雪(600円)」。
金宮酒蔵製。
焼酎だけじゃないのね。

口当たりが良く飲みやすい。
ただし、1合ないね。
8勺位?
~( ̄‥ ̄*)チビチビ

帰宅して伝票を見ると、600円が、980円になっている。
(゚◆゚)ξハッ
「金宮のお得のみ切りSET」の値段???
(◎。◎)!

~( ̄‥ ̄*)カ・ナ・シ・イ

大衆酒場 燿(ひかる)
**************************
【住所】東京都中野区中野5-47-3
【電話】03-3388-8778
【定休日】無休
【営業時間】17:00-24:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分
スポンサーサイト
別窓 | 燿@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |