中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
虎忠@中野 (2)
2016-01-27 Wed 20:39
「虎忠@中野」のレポート。
今回は、「実食編」。
前回の店舗紹介編は⇒「虎忠@中野」。

虎忠@中野
早稲田通りから昭和新道に入って、左手にある。

虎忠@中野
整然とした店内。

虎忠@中野
最初に、「シークワーサーサワー/400円」。
注文する時に、いつも噛んでしまう。
略して、シーサーサワーと言って通じたらいいのに。

虎忠@中野
「レバー/210円」。
店自慢の一品。
通常の2倍の値段の味・・・がするような気がする。

虎忠@中野
「ねぎ間/230円」。
クォリティの高い肉質。
焼き加減もイイ。

虎忠@中野
「つくね/210円」。
噛むと、口の中にジューシーな肉汁の旨みが広がる。

虎忠@中野
佐渡の北雪酒蔵「金星 北雪/630円」。
辛口。

虎忠@中野
「うずら卵/170円」。

虎忠@中野
「かぐら南蛮味噌ご飯/380円」。
新潟県長岡市の伝統野菜「かぐら南蛮」を越後味噌と大葉でじっくり煮てつくった旨み味噌。
かぐら南蛮は、ピーマンに見た目が似た唐辛子。
ご飯のお供にイイね。

虎忠@中野
「妙高山(妙高酒蔵)/630円」。
旨味と甘みのある飽きの来ない味わい。

虎忠@中野
「煮込み/580円」。
大根がイッパイ入り、美味しい。

次回は、どのカップ酒にしようかな。
(*´∀`*)ノ マタネ!

焼鳥 虎忠
******************
【住所】東京都中野区中野5-49-2
【電話】03-3387-5450
【定休日】月曜
【営業時間】17:00-翌1:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩6分
スポンサーサイト
別窓 | 虎忠@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
虎忠@中野
2016-01-15 Fri 20:43
「虎忠@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

2011年11月3日創業。
店主は、新潟県長岡市出身の内山忠樹さん。
内山さんが上京して一人暮らしを始めたのが中野で、独立するならこの街に店を出そうと決めていたそうだ。
店名は、郷土の英雄である長岡藩士 小林虎三郎から“虎”の字を取り、“忠”は店主の名から。

虎忠@中野
場所は、昭和新道の早稲田通り寄りにある。
板張りの外装と白い提灯が目印。

虎忠@中野
店内は、然程広くない。
総席数14席(テーブル4人掛け×2卓、カウンター6席)。
天然木の一枚カウンターが、重厚な感じ。

虎忠@中野
自慢の焼き鳥は、特注で制作された焼き台で紀州備長炭を敷き詰めて焼く。

虎忠@中野
カウンター上段には、ボトルが並ぶ。

虎忠@中野
新潟のお酒のワンカップのラインナップ。
上越の鮎正宗酒造「あゆカップ」は、人気。

虎忠@中野
新潟地ビールのスワンレイクポーターは、希少なお酒。

虎忠@中野
青木酒造の「鶴齢」や新潟を代表する「八海山」などもある。

虎忠@中野
焼鳥は、茨城県の地鶏を串打ちし、紀州備長炭で焼いて提供している。
特にレバーがお薦めで、鮮度バツグンで濃厚な旨み、甘みを堪能できる。

虎忠@中野
一品料理には、オーナーの地元である新潟県の栃尾の油揚げや長岡市名物のかぐら南蛮味噌ごはんなどもある。

次回は、「実食レポート」。
(*´∀`*)ノ マタネ!

焼鳥 虎忠
******************
【住所】東京都中野区中野5-49-2
【電話】03-3387-5450
【定休日】月曜
【営業時間】17:00-翌1:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩6分
別窓 | 虎忠@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |