中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
高森田楽保存会@高森(2)
2017-06-13 Tue 22:26
「高森田楽保存会」のレポート。

外輪山と阿蘇五岳の南側の間にある高森町。
阿蘇郡高森町には田楽を提供するお店が何軒かあり、そのなかでも1番古いお店。
囲炉裏でいただく田楽や焼き物が名物。

前回のレポートはコチラ→「高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町」。

高森田楽保存会@高森
国道265号線沿いにあるこちらのお店、阿蘇山と南阿蘇を結ぶこのルートの途中にある。

高森田楽保存会@高森
築140年の古民家で風情がある。
コチラが入口で、靴を脱いで上がる。

高森田楽保存会@高森
明治の風情を残す座敷の1つ。

今回は、「高森田楽コース/1890円」。
高森田楽保存会@高森
軍手を渡され、「焦げ目が付いたら回転させてください」とのこと。

丸っこいのが、「鶴の子芋」。
こちらの里芋。
少しねっとりとしていて、風味豊か。

高森田楽保存会@高森
お味噌は麦味噌で、3年味噌とのブレンド。
地元の酒や山椒やみかんの皮などを入れて煮込まれている。 
真っ黒な味噌は、コッテリと濃密な味。

高森田楽保存会@高森
「生揚げ」。
焼けるまでの間、こちらをいただく。
添えてある生姜をのせて、醤油をチラリとかける。
きつね色に上がっていて、香ばしい。
中は豆腐の風味や食感が残っている。
大豆の旨みが感じられて美味しい。

高森田楽保存会@高森
「山女魚」。
しっかりと熱が通っていて、身はふっくら。
臭みも全くなく、背骨以外は総て平らげる。

高森田楽保存会@高森
「コンニャクとピーマン」。
お品書きには、「山菜」と書いてあったが、ピーマンだった。
味噌の味が旨い。
市販されているものとは大違い。

高森田楽保存会@高森
「お豆腐」。
田楽味噌を付けた豆腐は、これまた旨い。
ご飯がススム君。

高森田楽保存会@高森
「とうきび御飯」と「香の物」。
画像にはないが、黄色い粒が見える御飯。
フワッと炊き上げっていて、田楽味噌を載せて食べるととても美味しい。
香の物は、阿蘇の高菜もついている。

高森田楽保存会@高森
「山菜だんご汁」。
小麦粉の平たい団子がたくさん入り、結構なボリューム。
白味噌仕立てで、出汁の効いたあっさりとした味わい。

わざわざ来た甲斐がある。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

高森田楽保存会
*********************
【住所・地図】熊本県阿蘇郡高森町大字上色見2639
【電話】0967-62-0234
【定休日】無休
【営業時間】10:00-18:00
【アクセス】南阿蘇鉄道 高森駅よりタクシーで5分


スポンサーサイト
別窓 | 和食|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
2017-06-02 Fri 22:24
「高森田楽保存会」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

外輪山と阿蘇五岳の南側の間にある高森町。
阿蘇郡高森町には田楽を提供するお店が何軒かあり、そのなかでも1番古いお店。
醍醐味は、囲炉裏でいただく田楽や焼き物。

「高森田楽保存会」という屋号は、鎌倉時代から続く高森田楽にちなんで、先代の方が付けた名前とのこと。

高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
国道265号線沿いにある「高森田楽保存会」は、阿蘇山と南阿蘇を結ぶこのルートの途中にある。
ここは、阿蘇山の一つの根子岳が一望できる場所でもある。
約1万坪の敷地に築140年の建物は、その先代の民家をお店としてそのまま利用したもの。

高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
高森田楽は、江戸時代に諸国行脚に出た当時の村人が、京都や出雲で豆腐の田楽を食べ、それを郷土の特産品である“つるの子いも”に応用したのが始まりと言われている。

高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
築140年を超える歴史のある座敷をそのまま残している。

高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
「秋篠宮殿下」の来店時の記念写真が飾られている。

高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
来店した有名人の堺正章、きたろう、佐藤健などの記念写真が飾られている。

高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
別の部屋には、常陸宮華子妃殿下、松村邦洋、大黒摩季、ファンキーモンキーベイビーズ、赤井英和、ダンカン・・・などの記念写真も。

高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
店の奥にある座敷。

高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
炭の準備ができるとおばあちゃんがどんどん串を刺していく。

軍手を渡され、「焦げ目が付いたら回転させてください」とのこと。
山女魚以外は、味噌が焦げるくらいで食べられる。

高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
田楽とは、串刺しにした食材に味噌をぬって焼いた料理。
元々は、農家の五穀豊穣を祈願しての「田楽舞」という踊りがそもそもの由来。
法師が田んぼに棒を突き立て、その上で踊るという「田楽舞」。
この法師を豆腐に、足先の棒を竹串に、田泥を味噌に見立て生まれたのが“味噌田楽”。

高森田楽保存会@熊本県阿蘇郡高森町
基本は、「高森四季コース/1890円」。

こちらのコースは、とうきび御飯、香のもの、山菜だんご汁、生揚げ、串(鶴の子芋、山女魚、コンニャクと山菜、豆腐) といった内容。
高森の田楽には、鶴の子芋と豆腐は必ず入る。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

高森田楽保存会
*********************
【住所・地図】熊本県阿蘇郡高森町大字上色見2639
【電話】0967-62-0234
【定休日】無休
【営業時間】10:00-18:00
【アクセス】南阿蘇鉄道 高森駅よりタクシーで5分
別窓 | 和食|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
車屋 別館@新宿(14)
2017-05-18 Thu 19:00
「車屋 別館@新宿」のレポート。

1930年(昭和6年)1月1日創業。
「株式会社 伊藤商店 車屋(設立:1953年)」が運営するお店。
新宿歌舞伎町に本店があり、その他、「西洋割烹 車屋@西武新宿」、「鳥焼処車屋@新宿」、「吉祥寺 車屋」、「昭和の森 車屋@昭島」、「隠れ里 車屋@辻堂」、「札幌 車屋」、「鳥焼車屋 札幌店」、「秋田車屋」などを展開している。

前回のレポートはコチラ→「車屋 別館@新宿(13)」。

車屋 別館@新宿
JR新宿駅東口を出て、「新宿高野本店ビル」正面にある新宿通りと靖国通りを結ぶ通り沿いにある。

車屋 別館@新宿
総席数106席。
1階は目の前で調理してくれたものを食せる。
落ち着いたスペースを求めて2階へ。

車屋 別館@新宿
今回は、「天ぷら定食/1180円」。
大海老×2、鱚、ししとう、なす、サツマイモ等。

車屋 別館@新宿
海老が巨大で、食べ応えある。
サックリと揚がった衣。
サクサクと音を立てながら食べる。
美味しい。

車屋 別館@新宿
漬物と、小鉢のひじき。
良い箸休め。

車屋 別館@新宿
アオサの味噌汁は磯の香りがして、ウマい。

車屋 別館@新宿
新宿にはたくさんお店があるのにいつもココ。
ナンデ?

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

車屋 別館
**************
【住所・地図】東京都新宿区新宿3-21-1
【電話】03-3352-5566
【定休日】元旦
【営業時間】
*11:30~23:00(L.O.22:00)
*11:30~22:30(L.O.21:30)-日・祝日
【アクセス】JR新宿駅東口 徒歩2分
別窓 | 和食|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
京料理 萬重 ポルタ店@京都(3)
2017-04-23 Sun 22:26
「萬重 ポルタ店@京都」のレポート。

「京料理 萬重@今出川大宮」の支店。
「萬重(京都市上京区大宮通今出川上ル)」は、1937年(昭和12年)創業。
ポルタ店では、西陣の旦那衆に育まれてきた料亭の味が、リーズナブルな価格帯で食べられる。

前回のレポートはコチラ→「京料理 萬重 ポルタ店@京都(2)」。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
京都駅前地下街「ポルタ」のショッピングセンターの中にある。
店頭のウェイティングスペースで、名前を登録して、暫し待つ。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
店内は、カウンターとテーブル席。
京都駅間近な地下飲食店にあるので、賑わっている。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
カウンター席。
カウンターといっても、厨房の前ではないので、落ち着いて食事ができる。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
「瓶ビール(中瓶)/500円(税別)」。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
今回は、「萬重弁当(梅)/1700円(税別)」。
お弁当、土瓶蒸し、ご飯、デザート付き。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
「炊き合わせ」。
ゆば、花麩、海老、絹さや、エビなどの炊き合わせ。
上品なお味。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
京都らしい生麩の田楽。
それに、卵焼き、さわらの西京漬け、レンコン。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
3色団子、出汁巻、酢の物、京蒲鉾、佃煮など。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
「刺身」。
サーモンとイカ、ニコゴリ。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
「土瓶蒸し」。
秋だと、松茸が入ることもある。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
松茸の代わりにしめじ。
白身魚、生麩、水菜が入っている。
スダチを絞っていただく。
出汁が効いていてウマい。

京料理 萬重 ポルタ店@京都
「漬物とデザート」。
デザートはイチゴのムース。

目と舌で味わえる京料理。
料亭の味をリーズナブルな価格で味わえる。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

萬重 ポルタ店
*****************
【住所】京都府京都市下京区東塩小路町902 京都駅前地下街ポルタ内
【電話】075-343-3920
【定休日】不定休(ポルタに準ずる)
【営業時間】11:00-22:00
【アクセス】 JR京都駅 徒歩5分
別窓 | 和食|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
べじcafe 和み@阿佐ヶ谷(6)
2017-04-03 Mon 22:30
「べじcafe 和み@阿佐ヶ谷」のレポート。

2013年9月20日創業。
2015年6月20日に、現在の場所に移転オープンした。
杉並区の認証を受けたヘルシーメニューを提供するお店。

オーナーは、日本肥満予防健康協会認定の「肥満予防健康管理士」。
厚生労働省推奨の一日の野菜摂取量350gが摂れるように考えたランチを提供している。

前回のレポートはコチラ→「べじcafe 和み@阿佐ヶ谷(5)」。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
阿佐ヶ谷駅北口を出て、「中杉通り」を北(鷺ノ宮駅方面)へ進む。
「世尊院前交差点」のところで左折して、暫く歩いた右側。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
女性客もさることながら、男性1人客も意外と多い。
とにかく、ヘルシーなのに、ガッツリ食ったという実感がもてるところが素敵なところだ。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
総席数13席(カウンター8席とテーブル5席)。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
「ランチビール/200円」。
外国に行った時以外は、昼間にビールを飲むことはない。
でもうまいなぁ。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
今回は、「一日分の野菜がとれちゃうランチ/800円(税込)」。
・豚バラの生姜焼き
・茶わん蒸し
・もやしと白菜のあんとじ
・きんぴらごぼう
・グリーンサラダ
・漬物

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
ご飯は、玄米、赤米、麦等を中心とした「五穀米」。
最初に申告すれば、大盛にもできる。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
出汁の効いた味噌汁。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
品数豊富。
茶わん蒸しが美味しい。

べじcafe 和み@阿佐ヶ谷
お肉もどっさり。
ご飯がススム君。
さて、中野まで歩いて帰るとするか。

(*´∀`*)ノ マタネ!

べじcafe 和み
*****************
【住所・地図】東京都杉並区阿佐谷北2-15-2 小松ビル 1F
【電話】03-6383-0140
【定休日】火曜日、毎月の最終月曜日
【営業時間】
*ランチ・・・11:30-14:00(L.O.)
*カフェ・・・・14:00-16:00
*ディナー・・18:00~24:00(L.O.23:00)
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 阿佐ヶ谷駅北口 徒歩3分
別窓 | 和食|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT