中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
さば銀@中野(2)
2015-11-09 Mon 20:06
「さば銀@中野」のレポート。

2012年2月1日オープン。
旬を迎えた日本各地のサバを使った料理が自慢のお店。

さば銀@中野
中野駅北口を出て右へ、線路沿い1つ目の角(さば銀スタンド)を過ぎてすぐ左側。
看板には、「神田 さば銀 魚・焼とん」と書かれている。

さば銀@中野
店内は、総席数22席(カウンター6席とテーブル16席)。
着席後暫く立って、ほぼ満席に。
席が近いので、隣客の大声が耳障り。
声の音量を調整して欲しいなぁ。

さば銀@中野
「グレフルサワー/400円」。
ジョッキがやや小ぶり。

さば銀@中野
「お通し/230円・税込」。
白菜の塩漬け。
削り節との相性バッチリ。
「混み合っているので、料理の提供に少し時間をいただいております。」とのアナウンス。

うぅん・・・来ない。
20分経っても来ない。
後客のは、2品来ているぅ。
もう一杯酒を頼めと言うのか・・・。

さば銀@中野
「ポテトサラダくん/480円」。
やっと来た。
スピードメニューなら、直ぐのはずなのに。

さば銀@中野
「芋焼酎 黒丸/480円」。
鹿児島県「濱田酒蔵」の焼酎。
オンザロックで。
サワーが薄かったので、これでアルコールを注入。

さば銀@中野
「塩サバ串/1本240円」。
まあかわいい一口サイズ。
塩分強め。

さば銀@中野
「アミレバ串/180円」。
レバーに、網脂を巻いて焼いたもの。
香ばしくて美味しい。

さば銀@中野
「鯖とカンパチのなめろう/580円」。
本日のヒット作。
酒の肴としては、最高。

さば銀@中野
「麦焼酎 八重丸/420円」。
鹿児島県「大隈酒造」の焼酎。
独特の香り。
こりゃウマい焼酎だ!

さば銀@中野
「マグロ脳天炙り/550円」。
ツノトロと呼ばれ、1匹のマグロから2本しか取れない部位らしい。
脳みそかなと思って、ヒヤヒヤしていたのだが・・・。
ふんわりとした肉質で柔らかい。

次回は、〆サバサンドでも。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

神田 さば銀
****************
【住所】東京都中野区中野5-32-9
【電話】03-5942-9960
【定休日】日曜・年末年始
【営業時間】15:30-24:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩2分
スポンサーサイト
別窓 | さば銀@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
さば銀@中野
2015-10-31 Sat 10:32
「さば銀@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。
2012年2月1日オープン。

「惣や株式会社」が運営するお店。
「さば銀 神田本店(旧・又佐)/2004年10月21日オープン」の他、八重洲店などがある。
2015年10月には、「さば銀スタンド@中野」がオープン。

「東京で生鯖を食べられる店」がコンセプト。
福岡市・博多長浜鮮魚市場から届く九州のサバをメインに、旬を迎えた日本各地のサバを使った料理が自慢。

さば銀@中野
中野駅北口を出て右へ、線路沿い1つ目の角(さば銀スタンド)を過ぎてすぐ左側。
以前、「シーサー」という英国風カレーの店があった場所。

さば銀@中野
店内は、総席数22席(カウンター6席とテーブル16席)。

さば銀@中野
こじんまりとしていて、大衆的な雰囲気。

さば銀@中野
ドリンクメニュー。

さば銀@中野
「日本酒リスト」。
真澄以外は、知らない銘柄。

さば銀@中野
グランドメニュー。
「サバの生き腐れ」と言われるほど、鮮度が落ちるのが早い魚で、刺身が食べられるのは貴重。

さば銀@中野
「本日のおすすめメニュー」。
串焼もあるのね。
お通し代は、230円/税込。

さば銀@中野
〆サバサンドとか、燻製が気になるところ。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

神田 さば銀
****************
【住所】東京都中野区中野5-32-9
【電話】03-5942-9960
【定休日】日曜・年末年始
【営業時間】15:30-24:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩2分
別窓 | さば銀@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |