中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ちっちゃい月@沼袋(2)
2014-09-15 Mon 12:35
「ちっちゃい月(がつ)@沼袋」のレポート。
今回は、「実食編」。

「有限会社ワンサード」が運営するお店。
「Antique Dining 月 Gatsu 練馬店」、「浪漫酒場@氷川台」、「晴れのち晴れ@氷川台」などを展開している。

「ちっちゃい月」は、前店舗の「カドッチーノ023@沼袋(2012年5月7日Open)」をリニューアルしたお店。
週に3回築地で仕入れてくる新鮮な旬の魚介類を中心に、京野菜、鎌倉野菜を使用した料理が自慢。

ちっちゃい月@沼袋
サイドから見た店舗外観。

ちっちゃい月@沼袋
カウンターの上には、植物の「風船唐綿」。

ちっちゃい月@沼袋
「グレープフルーツ酎(420円)」。
見慣れぬグリーンの瓶。
焼酎入りのグラスと瓶入りのシロップ(ジュース)が別々に出ると、焼酎の濃さが分かってイイね。

ちっちゃい月@沼袋
お通しの水餃子。
タレと薬味を絡めて、パクリ。
オイシイね。

ちっちゃい月@沼袋
「生ハムとマッシュポテト(480円)」。
生ハムの塩気がイイね。
お酒がススム。
マッシュポテトは、粉を使ったものではなく、ジャガイモから作っている。

ちっちゃい月@沼袋
「もろこし茶っ酎(400円)」。
とうもろこしの香ばしい風味。
変わった味わい。

ちっちゃい月@沼袋
「クロムツ マリネ(680円)」。
肉厚でウマい。
適度な酸味で、後口スッキリ。

ちっちゃい月@沼袋
「ジンジャハイボール(450円)」。
ソーダよりも、ジンジャーエールの方が断然美味しいね。

ちっちゃい月@沼袋
ほろ酔い気分になったところで、退散。
「NO SAKE NO LIFE」
酒のない人生なんて、つまらない。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ちっちゃい月
***************
【住所】東京都中野区沼袋1-36-6 1F・2F
【電話番号】03-3388-5881
【定休日】無休
【営業時間】18:00-翌2:00
【アクセス】西武新宿線 沼袋駅北口 徒歩1分
スポンサーサイト
別窓 | 【閉店】ちっちゃい月@沼袋 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ちっちゃい月@沼袋
2014-09-15 Mon 11:31
「ちっちゃい月(がつ)@沼袋」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

「有限会社ワンサード」が運営するお店。
「Antique Dining 月 Gatsu 練馬店」、「浪漫酒場@氷川台」、「晴れのち晴れ@氷川台」などを展開している。

「ちっちゃい月」は、前店舗の「カドッチーノ023@沼袋(2012年5月7日Open)」をリニューアルしたお店。
週に3回築地で仕入れてくる新鮮な旬の魚介類を中心に、京野菜、鎌倉野菜を使用した料理が自慢。

ちっちゃい月@沼袋
沼袋駅北口より、徒歩1分という好立地。
吹き抜けの2階部分に、大きな提灯がぶら下がっている。
店頭には、「NO SAKE NO LIFE」と書かれた暖簾が下がっている。
「酒のない人生なんて、つまらない」、「酒なしでは、やっていけないヨ」という意味か。
言えてるなぁ。

ちっちゃい月@沼袋
店内は、ドアや窓が開け放たれ、開放的な空間。
カウンターと丸テーブルの席、テラス席もある。

ちっちゃい月@沼袋
見上げると2階にも席がある。
総席数約28席。

メニューは、以下の通り。
ちっちゃい月@沼袋
酒類の値段は、ビミョー。
若干、高い気も・・・。

ちっちゃい月@沼袋
日本酒のメニュー。
「屋守(おくのかみ)」という東京都東村山市の酒がある。
珍しいっす。

ちっちゃい月@沼袋
無国籍料理っぽい品揃え。
惹かれるものが多い。

ちっちゃい月@沼袋
「生ガキと栗のパルミジャンリゾットが、お薦めです。」とのこと。
ウマそう。
どうしよう。

次回は、「実食編」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ちっちゃい月
***************
【住所】東京都中野区沼袋1-36-6 1F・2F
【電話番号】03-3388-5881
【定休日】無休
【営業時間】18:00-翌2:00
【アクセス】西武新宿線 沼袋駅北口 徒歩1分
別窓 | 【閉店】ちっちゃい月@沼袋 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |