中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
てけてけ 中野店|居酒屋|中野区
2013-09-04 Wed 22:30
「てけてけ 中野店」の実食レポート。

2011年11月、「秘伝のにんにくダレ焼き鶏 塩つくね 博多水炊き てけてけ 中野店」オープン。

「ユナイテッド&コレクティブ株式会社(2000年7月27日設立)」が運営するお店。
「魚・旬菜とお酒 心」「とんかつ坂井精肉店」などのブランドを持ち、現在34店舗を展開している。

てけてけ@中野-店舗外観
「中野北口三番街」の路地にある。
レリーフ状の看板が目印。
凝った看板の時は100%外食チェーンのお店である。

てけてけ@中野-暖簾
地下1階に下りると、大きな暖簾と対面。

てけてけ@中野-店内
店内は広々とした空間。
総席数80席。

てけてけ@中野-メニュー
飲み物のメニュー。
全て外税表示。
オーダーの時は安いと思い、清算の時「予想より高かった」と言うことになる。

ビールの中ジョッキやトリスハイボールの価格は良心的。

てけてけ@中野-メニュー
一品料理のメニューの一部。

てけてけ@中野-ハイボール
「トリスハイボール(263円)」。
このグラスのキャラがイイね。
悪酔いしないので、ハイボールを飲むことが多くなった。
体に合っているみたい。

てけてけ@中野-お通し
「お通し」。
生キャベツを肴に呑むと言うのは、漫画家 赤塚不二夫さんがやっていたのを見て初めて知った。
ナカナカ、イケル。

てけてけ@中野-15種野菜の彩サラダ
「15種野菜の彩サラダ(683円)」。
15種類あるか数えていて、途中で面倒くさくなったので放棄。
オリーブが美味しい。
紫色のスプラウトが健康に良さそう。

てけてけ@中野-焼き鳥
「焼き鳥(1本126円)」。
左より、「ど根性串(ねぎま)」×2「せせり串」「ぼんじり」「レバー」。
タレは、ニンニク醤油ダレor塩ダレ。
お店のお薦め通り全部醤油で。
ねぎまの鶏肉は千葉県産の「ときめき鶏」を使用。

いゃー、最近ときめいてませんなぁ。
ときめくと言うのは、大事だよ。
ときめかなくなったら人間サビシーね。

ところで焼き鳥の味だが、なかなか肉質が良く美味しい。

てけてけ@中野-塩つくね
「塩つくね(209円)」。
最後につくね。
量はつくねェが、軟骨のコリコリ感がイイね。

(*^〇^*)マタクルネ♪

てけてけ 中野店
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-58-4
【電話】03-5942-6983
【定休日】年末年始
【営業時間】
・11:30-14:00・・・ランチ(月~金)
・17:00-23:30(月~木)
・17:00-24:00(金・土・祝前日)
・16:00-23:00(日・祝)
【アクセス】
・JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩3分

人気飲食店ブログランキングの順位を確認する

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
スポンサーサイト
別窓 | てけてけ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |