中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
天喜代@中野(6)
2017-06-01 Thu 22:45
「天喜代@中野」のレポート。
1927年(昭和2年)創業の「旭鮨総本店」が手掛ける天ぷら専門店。
中野店は、2014年5月29日オープン。

前回のレポートはコチラ→「天喜代@中野(5)」。

天喜代@中野
中野駅北口より、右手「ケンタッキー」の横の路地に入る。
「二代目えん寺」を超えて、「ブリック」に突き当たったら右折。
そして正面。

天喜代@中野
テーブル14席、カウンター6席の総席数20席ほど。

今回は、「卵天ランチ/1000円」。
天喜代@中野
最初に、漬物、大根おろし、天つゆ、おしぼり、お箸がセットされる。

天喜代@中野
「卵天セット」。
+100円で、他のメニューでも「卵天」を付けられる。
味噌汁は、シジミ。

天喜代@中野
「卵天」。
半熟の味付け玉子を天ぷらしたものをラーメンのトッピングで食べたことがある。
ポーチドエッグ的な天ぷらは、初めてカモ。
単独で半分食べた後、ご飯と混ぜるようにして食べる。
これが美味。

天喜代@中野
こちらは「ランチ天定」と同じ内容。
キス、かぼちゃ、海老、ピーマンの天ぷら。
カラッと揚がっていて、ウマい。
原価の安い玉子だが、この天ぷらが付くと豪華な感じがする。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天ぷら 天喜代
******************
【住所・地図】東京都中野区中野5-61-10 丸吉ビル 1F
【電話】03-5318-9526
【定休日】月曜(月曜が祝日の場合は、水曜が休み)
【営業時間】12:00-13:30L.O./17:30-22:00L.O
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩1分
スポンサーサイト
別窓 | 天喜代@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天喜代@中野(5)
2017-05-07 Sun 22:24
「天喜代@中野」のレポート。
1927年(昭和2年)創業の「旭鮨総本店」が手掛ける天ぷら専門店。
中野店は、2014年5月29日オープン。

前回のレポートはコチラ→「天喜代@中野(4)」。

天喜代@中野
中野駅北口より、右手「ケンタッキー」の横の路地に入る。

「二代目えん寺」を超えて、「ブリック」に突き当たったら右折。
そして正面。

天喜代@中野
テーブル14席、カウンター6席の総席数20席ほど。

天喜代@中野
今回は、「ランチ天定/900円(税込)」。
味噌汁は、具が蜆。
漬物付き。

天喜代@中野
天ぷらは、海老2尾、鱚、かぼちゃ、ピーマン。
油のキレがもう少しあるとベスト。
それでも、サックリ。
鱚が美味しいね。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天ぷら 天喜代
******************
【住所】東京都中野区中野5-61-10 丸吉ビル 1F
【電話】03-5318-9526
【定休日】月曜(月曜が祝日の場合は、水曜が休み)
【営業時間】12:00-13:30L.O./17:30-22:00L.O
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩1分
別窓 | 天喜代@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天喜代@中野(4)
2016-04-21 Thu 20:10
「天喜代@中野」のレポート。
1927年(昭和2年)創業の「旭鮨総本店」が手掛ける天ぷら専門店。
中野店は、2014年5月29日オープン。

天喜代@中野
中野駅北口より、右手「ケンタッキー」の横の路地に入る。
「二代目えん寺」を超えて、「ブリック」に突き当たったら右折。
そして正面。

天喜代@中野
テーブル14席、カウンター6席の総席数20席ほど。
ランチ時は、お手頃な値段で食べられるということで、入れ代わり立ち代わり人が入ってくる。

今回は、「かき揚げ丼とそばのセット/1200円」。
天喜代@中野
オクラと芝海老の入ったかき揚げ。
サックリとした衣、プリプリの海老も食感も最高。
ごはんも流石お寿司屋さん系列、しっかり炊けていてウマイ。

天喜代@中野
アオサの味噌汁も、香りがよく美味しい。

天喜代@中野
水でよく〆られた蕎麦は、スルスルシコシコ。
蕎麦の風味も豊か。

天喜代@中野
薬味と芝漬け。

天丼と蕎麦の組み合わせイイネ。
半チャーハンとラーメンの組み合わせと同じで、お気に入り追加。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天ぷら 天喜代
******************
【住所】東京都中野区中野5-61-10 丸吉ビル 1F
【電話】03-5318-9526
【定休日】月曜(月曜が祝日の場合は、水曜が休み)
【営業時間】12:00-13:30L.O./17:30-22:00L.O
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩1分

別窓 | 天喜代@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天ぷら 天喜代@中野(3)
2016-04-04 Mon 04:55
「天喜代@中野」のレポート。
1927年(昭和2年)創業の「旭鮨総本店」が手掛ける天ぷら専門店。
中野店は、2014年5月29日オープン。

天喜代@中野
中野駅北口より、右手、「ケンタッキー」の横の路地に入る。
「二代目えん寺」を超えて、「ブリック」に突き当たったら右折。
そして正面。

天喜代@中野
テーブル14席、カウンター6席の総席数20席ほど。
昼間から飲酒している方もちらほら。

天喜代@中野
今回は、「天ぷら定食/1200円」。

天喜代@中野
天汁と大根おろし、手塩の竹炭塩、それとしば漬け。
天ぷらって、塩の方が好きだったりして。

天喜代@中野
ご飯と味噌汁。
アオサの味噌汁、磯の風味がイイね。

天喜代@中野
天ぷらのネタは、海老2本、鱚、春菊、ナス、かぼちゃ。

天喜代@中野
衣の散り具合が、上々。
サックリとした食感、最高。
ネタも新鮮で、エクセレント!

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天ぷら 天喜代
******************
【住所】東京都中野区中野5-61-10 丸吉ビル 1F
【電話】03-5318-9526
【定休日】月曜(月曜が祝日の場合は、水曜が休み)
【営業時間】12:00-13:30L.O./17:30-22:00L.O
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩1分
別窓 | 天喜代@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天喜代@中野(2)
2016-01-21 Thu 19:30
「天喜代@中野」のレポート。
今回は、「実食編」。
前回の店舗紹介編⇒「天喜代@中野」。

天喜代@中野
中野駅北口を出て、右手「三井信託銀行」前の路地を北に進む。
「二代目えん寺」を超えて、「ブリック」に突き当たったら右手正面。

天喜代@中野
テーブル14席、カウンター6席の総席数20席ほど。

天喜代@中野
テーブル席は先客がいたり、予約席になっていたので、カウンターに座る。

天喜代@中野
「お通し/350円」。
彩りがキレイ!

天喜代@中野
「レモンサワー/400円」。
先ずは喉を潤す。

天喜代@中野
「天ぷらの薬味」。
もみじおろし、レモン、手塩。
手塩の竹炭塩の原型が、下の画像。

天喜代@中野
「竹炭塩」。
青竹に塩を詰め込んで、窯で焼いたもの。
竹の豊富なミネラル分が塩に染み込み、ウマい塩が出来る。

天喜代@中野
「ふぐ白子焼き/950円」
ふぐは、とら河豚ではなく、ごま河豚の方。
外はカリッと香ばしく、中はクリーミーで濃厚。

天喜代@中野
「ハイボール/400円」。
ウイスキーは、お好きですか?
私たちは、好きです⇒WE スキー。

天喜代@中野
「牡蠣天ぷら/400円」。
サックリした衣で、噛むと牡蠣汁ジョパーッ。

天喜代@中野
「焼き松茸/800円」。
香り松茸・・・、確かに。

天喜代@中野
「鯉川/800円」。
1725年(享保10年)創業の「鯉川酒蔵@余目(山形県)」の日本酒。
軽やかスッキリ後口の純米酒。

天喜代@中野
「赤かれい煮付け/800円」。
もっぱら、焼き魚か、刺身が多いが、煮付けもたまに食べたくなる。

天喜代@中野
「ゆず味噌豆腐/600円」。
ネットリモッチリの食感が、面白い。

天喜代@中野
「巻機(まきはた)/1合・900円」。
1868年(明治元年)創業の「高千代酒蔵(新潟県南魚沼市)」の純米吟醸。

天喜代@中野
「巻機」。
iTQi(国際味覚審査機構)が行った「SUPERIOR TASTE AWARD」にて、最優秀味覚賞(三ツ星)を受賞した銘柄。

天喜代@中野
「酒蔵の仕込み水」。
巻機の仕込みに使用した軟水。
巻機山の伏流水を瓶詰め。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天ぷら 天喜代
******************
【住所】東京都中野区中野5-61-10 丸吉ビル 1F
【電話】03-5318-9526
【定休日】月曜(月曜が祝日の場合は、水曜が休み)
【営業時間】12:00-13:30L.O./17:30-22:00L.O
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩1分
別窓 | 天喜代@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT