中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
フェリシテ@中野(5)
2017-01-24 Tue 11:43
「felicite(フェリシテ)@中野・高円寺」のレポート。

2016年3月9日創業。
オーナーシェフは、ホテル、神楽坂、恵比寿のお店を経て、独立。
店名の゛felicite(フェリシテ)゛とは、フランス語で「最上の幸せ」、「至福」という意味。

前回のレポートはコチラ→「フェリシテ@中野(4)」。

フェリシテ@中野
お店の場所は、JR中野駅と高円寺駅の中間辺り。
中野駅北口より、中野通りを北に進み、「新井交差点」の信号を渡って左折。
早稲田通りを西(環七・大和陸橋)方面へ直進。
「手打蕎麦 盛絽屋」の手前の道を右折して直ぐ。
「大新横丁商店街」にある。

フェリシテ@中野
総席数14席(2人掛け×3卓、4人掛け×2卓)。

今回は、ランチ(デザートなし)/1300円。
前菜は、「サーモンのキッシュ」。
メインは、3種類の中から、「愛媛県 真鯛のポワレ」を選択。
フェリシテ@中野
「サーモンのキッシュ」。
卵とクリームを使って作るフランス、アルザス(ロレーヌ地方)の郷土料理。

フェリシテ@中野
サクッとした歯触りで、中はしっとりとした生地。
玉子と生クリームを使っているので円みのある味わい。
その中に、サーモンの旨味と野菜の甘味ががギュっと詰まっている。

フェリシテ@中野
「バケット」。
メインが来る前に2枚食べ、来た時にお代わりをする。
後で、ソースを絡めて食べるために。

フェリシテ@中野
「愛媛県 真鯛のポワレ」。
ポワレとは、「蓋をした底の深い銅鍋に、少量のフォンを入れ蒸し焼きにすること」。
「焼く」のは、ソテーね。

フェリシテ@中野
きのことほうれん草がたっぷり。
その上に鎮座するのが、真鯛のポワレ。
皮目がカリッとしていて、香ばしい。
ソースが絶品で、鯛の味をグッと引き立てている。

フェリシテ@中野
食後のコーヒー。
最寄駅から離れた場所にあるが、わざわざ行く価値あり。
「最上の幸せ」が待っている。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

Restaurante felicite(フェリシテ)
***************************************
【住所・地図】東京都中野区野方1-42-19 CASAとりーこ1F
【電話】03-6873-7521
【定休日】日曜夜・月曜
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00-23:00(L.O.21:30)
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩15分
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 高円寺北口 徒歩13分
スポンサーサイト
別窓 | フェリシテ@中野・高円寺 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
フェリシテ@中野(4)
2017-01-09 Mon 22:44
「felicite(フェリシテ)@中野・高円寺」のレポート。

2016年3月9日創業。
オーナーシェフは、ホテル、神楽坂、恵比寿のお店を経て、独立。

店名の゛felicite(フェリシテ)゛とは、フランス語で「最上の幸せ」、「至福」という意味。

前回のレポートはコチラ→「フェリシテ(felicite)@中野・高円寺(3)」。

フェリシテ@中野
お店の場所は、JR中野駅と高円寺駅の中間辺り。
中野駅北口より、中野通りを北に進み、「新井交差点」の信号を渡って左折。
早稲田通りを西(環七・大和陸橋)方面へ直進。
「手打蕎麦 盛絽屋」の手前の道を右折して直ぐ。
「大新横丁商店街」にある。

フェリシテ@中野
総席数14席(2人掛け×3卓、4人掛け×2卓)。

今回は、ランチ(デザートなし)/1300円。
前菜は、「サーモンのキッシュ」。
メインは、3種類の中から、「もち豚 バラ肉ソテー」を選択。
フェリシテ@中野
「サーモンのキッシュ」。
キッシュとは、卵とクリームを使って作るフランス、アルザス=ロレーヌ地方の郷土料理。

フェリシテ@中野
サクッとした歯触りで、中はしっとりとした生地。
サーモンと野菜の旨みがギュっと詰まっていてウマい。

フェリシテ@中野
「バケット」。
外側カリッ、中はしっとり、絶妙な焼き具合。
「お代わり」もできる。

フェリシテ@中野
メインの「もち豚 バラ肉ソテー」。
厚手の肉が鎮座。
肉の下には、ほうれん草が敷かれ、しめじもたっぷり。
フレンチと言えば、ソース。
このソースがZEPPIN!
複雑な味わいで、肉の旨みを存分引き立てている。

フェリシテ@中野
食後の「アイスコーヒー」。

フェリシテ@中野
落ち着いた雰囲気で、気取らず楽しめ、幸せな気分になれる。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

Restaurante felicite(フェリシテ)
***************************************
【住所】東京都中野区野方1-42-19 CASAとりーこ1F
【電話】03-6873-7521
【定休日】日曜夜・月曜
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00-23:00(L.O.21:30)
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩15分
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 高円寺北口 徒歩13分
別窓 | フェリシテ@中野・高円寺 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
フェリシテ(felicite)@中野・高円寺(3)
2016-12-25 Sun 05:00
「felicite(フェリシテ)@中野・高円寺」のレポート。

2016年3月9日創業。
オーナーシェフは、ホテル、神楽坂、恵比寿のお店を経て、独立。

店名の゛felicite(フェリシテ)゛とは、フランス語で「最上の幸せ」、「至福」という意味。

前回のレポートはコチラ→「フェリシテ(felicite)@中野・高円寺(2)」。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」より、早稲田通りを高円寺方面へと歩く。
環七の手前の「手打蕎麦 盛絽屋」の角を右に曲がって直ぐ。
「大新横丁商店街」にある。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
スッキリとしたスタイリッシュな店内。
総席数14席(2人掛け×3卓、4人掛け×2卓)。

今回は、ランチ(デザート付き)/1700円。
メインは、3種類の中から「神奈川県 鰆」。
フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
「ノルウェイサーモン サラダ仕立て」。
野菜は、ヤングコーン、ミニトマト、ブロッコリー、リーフレタス、カブ。
ワインビネガーのライトな酸味のあるドレッシングで野菜をいただく。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
「フランスパン」。
外側カリッ、中はしっとり、絶妙な焼き具合。
お代わりが出来るのが嬉しい。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
メインの「神奈川県 鰆(さわら)」。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
ドーン、肉厚だ。
どちらかと言えば淡白な味わいの鰆だが、フレンチにかかれば美味しい魚になる。
野菜もタップリ、ソースは複雑な味わいでウマイ。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
食後の「コーヒー」。
挽きたて、入れたて。
いい香り。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
デザートは「サクサクミルフィーユ仕立て」。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
奈良の石舞台古墳か?
イチゴとカスタードクリームが詰まっている。
ミルフィーユのサクサクとした食感とクリームの上品な甘みを存分楽しめる。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
立地条件が良ければ・・・予約必須となるお店。
ただ、自分にとっては好都合。
でも、無くなっては元も子もない。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

Restaurante felicite(フェリシテ)
***************************************
【住所】東京都中野区野方1-42-19 CASAとりーこ1F
【電話】03-6873-7521
【定休日】日曜夜・月曜
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00-23:00(L.O.21:30)
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩15分
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 高円寺北口 徒歩13分
別窓 | フェリシテ@中野・高円寺 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
フェリシテ(felicite)@中野・高円寺(2)
2016-11-28 Mon 22:15
「felicite(フェリシテ)@中野・高円寺」のレポート。

2016年3月9日創業。
オーナーシェフは、ホテル、神楽坂、恵比寿のお店を経て、独立。

店名の゛felicite(フェリシテ)゛とは、フランス語で「最上の幸せ」、「至福」という意味。

前回のレポートはコチラ→「felicite(フェリシテ)@中野・高円寺」。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」の信号を渡って左折。
早稲田通りを西(環七・大和陸橋)方面へ直進。

「手打蕎麦 盛絽屋」の手前の道を右折して直ぐ。
「大新横丁商店街」にある。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
白とブラウンを基調とした洗練された店内。
総席数14席(2人掛け×3卓、4人掛け×2卓)。

ランチは、前菜と本日のメイン/1300円。
デザート付きは、1700円。
今回は、「鶏のバプール キノコのフリカッセ風/1300円」。
フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
前菜は、「生ハムサラダ」。
生ハムで野菜をロールしていただく。
ワインビネガーのライトな酸味が効いている。
カブが瑞々しく特に美味しい。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
「バケット」。
外側カリカリ、中フワフワ。
おかわりを出来るのが嬉しい。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
「鶏のバプール キノコのフリカッセ風」。
バプール(vapeur)とは、素材を蒸気で加熱する料理法。
フリカッセ(fricass)とは、小麦粉や生クリームを使って白く仕上げる料理法。

メインディッシュの皿は、麦わら帽子を逆さにしたような形状で面白い。
蒸し鶏は、大きな塊が数個入っている。
もちろん柔らかくてジューシー。
しめじもどっさり。
味は生クリームを使っているので、パスタのクリームソースのような味わい。
クリーミーで、コクあり、とても美味しい。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
上の具を寄せたら、ほうれん草がコンニチハ。
ソースを絡めて、パクリ。
沈殿しているソースをバケットにつけて、パクリ。
ウマ~ぃ。\(^o^)/

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
食後のコーヒー。
挽きたてなので、風味が良い。

普段使いできるカジュアルなビストロ。
コチラのお店で、「最上の幸せ(felicite)」を。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

Restaurante felicite(フェリシテ)
***************************************
【住所】東京都中野区野方1-42-19 CASAとりーこ1F
【電話】03-6873-7521
【定休日】日曜夜・月曜
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00-23:00(L.O.21:30)
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩15分
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 高円寺北口 徒歩13分
別窓 | フェリシテ@中野・高円寺 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
2016-04-25 Mon 23:41
「felicite(フェリシテ)@中野・高円寺」のレポート。

2016年3月9日創業。
オーナーシェフは、ホテル、神楽坂、恵比寿のお店を経て、独立。

店名の゛felicite(フェリシテ)゛とは、フランス語で「最上の幸せ」、「至福」という意味。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
お店の場所は、JR中野駅と高円寺駅の中間辺り。
中野駅北口より、中野通りを北に進み、「新井交差点」の信号を渡って左折。
早稲田通りを西(環七・大和陸橋)方面へ直進。
「手打蕎麦 盛絽屋」の手前の道を右折して直ぐ。
「大新横丁商店街」にある。
イタリアンの「リエート オーラ (Lieto ora)」の跡地。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
店頭に置かれた置き看板。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
総席数14席(2人掛け×3卓、4人掛け×2卓)。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
スタイリッシュな店内。
若きオーナーシェフ1人で切り盛り。
目配り、気配りはしっかり。

今回は、ランチ(デザートなし)/1300円。
前菜は、「ノルウェイサーモン サラダ仕立て」。
メインは、3種類の中から「柔らかく煮込んだ骨付き鶏モモ肉(トマトソース)」を選択。
felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
「ノルウェイサーモン サラダ仕立て」。
野菜は、ヤングコーン、ミニトマト、ブロッコリー、リーフレタス、カブ。
ライトな酸味のあるドレッシングで野菜をいただく。
カブが美味しい。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
野菜の下には・・・、ジャジャーン。
ノルウェイサーモンが、かくれんぼ。
これがメインでいいんじゃない、と思うぐらいの量。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
「フランスパン」。
外側カリッ、中はしっとり、絶妙な焼き具合。
「お代わりもどうぞ」と言うことで、遠慮なくお代わりもした。
一般的に、パンのお代わりが出来るお店は少ない。
これで、お腹も十分満たされる。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
メインの「柔らかく煮込んだ骨付き鶏モモ肉(トマトソース)」。

鶏のコンフィ(低温のオイルの中でじっくり加熱した料理)は、外側がカリッ。
香ばしく、肉汁を逃がさずジューシー。
付け合わせのほうれん草とシメジも美味しい。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
トマトソースは、完熟トマトのような濃密な味。
リコピンタップリ。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
食後のアイスコーヒー。
ドリンクは、コーヒー(ホット・アイス)、ティー(ホット・アイス)から選べる。

カジュアルに、フレンチが楽しめる素敵なお店。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

Restaurante felicite(フェリシテ)
***************************************
【住所】東京都中野区野方1-42-19 CASAとりーこ1F
【電話】03-6873-7521
【定休日】日曜夜・月曜
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00-23:00(L.O.21:30)
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩15分
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 高円寺北口 徒歩13分
別窓 | フェリシテ@中野・高円寺 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |