中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
カレーリーフ@東中野(2)
2012-10-13 Sat 18:56
「カレーリーフ@東中野」の実食レポートです。

(以下は前回のレポートより)
1996年6月18日創業の南インドカレーの専門店。
御主人の津金澤 篤さんは、千葉の「シタール」で修業し、その後インドのホテルでインド料理を学びました。

南印度料理を忠実に再現しつつ、日本人の口に合うようにアレンジも加えているそうです。

お店の場所は、JR総武線東中野駅西口を降りて、山手通りを渡ります。
そのまま線路沿いを直進して直ぐです。
もう少し行くと、明大中野(明治大学付属中野中学校・高等学校)があります。

カレーリーフ@東中野-店舗外観
到着。
階段を上って2階へ進みます。

カレーリーフ@東中野-入口
ドアは、右手。

カレーリーフ@東中野-店内
「おっ、貸切状態ネ」。
テーブル席に、つきます。

カレーリーフ@東中野-店内
カウンター7席。テーブル10席(2人掛け×3卓、4人掛け×1卓)。
整然としていて、落ち着いて食事ができる雰囲気です。

カレーリーフ@東中野-メニュー
さて、土曜日昼限定の「サタデーブランチ」。
内容は、「優しい味の肉と野菜のカレー&ゆで玉子&ライス&選択カレー&自家製ポテトムース&パン」。

カレーリーフ@東中野-ポテトのローストチリカレー
今回のカレーは、「ポテトのローストチリカレー(1180円)」。
「ローストした唐辛子が香ばしい。さわやかで、スパイシーなカレー」だそうです。

ご飯の上に、デフォルトの「肉と野菜のカレー」「ゆで玉子」が載っています。
その周りにに、バトラ(インドの揚げパン)、選択カレー、ポテトムースが盛り付けされています。

まず、肉と野菜のカレーをご飯と混ぜていただきます。
トマトの酸味と野菜の甘みが調和していて、美味しい。
優しい味わいです。
後から、スパイシーな刺激がやってきます。

カレーリーフ@東中野-ポテトのローストチリカレー
次に、バトラと言う揚げパンをちぎって食べます。
ナンとはまったく違う食感。
外側サクサク、中側モッチモチ。

そして、ローストチリカレーにつけていただきます。
カレーは、スパイシーですが、痺れるような辛さではありません。
中辛です。
喉元を過ぎて、胃に到達すると、体がポッっと温まるような感じがします。
爽やかな気分になります。

付け合わせのポテトムースは、マッシュポテトです。
茹で玉子と同様に、箸休めとして楽しみます。

巷に、インドカリー専門店は多いのですが、このお店は異色です。

他店とは違うカリー、オンリーワンの味わいを楽しみました。

南インドの味 カレーリーフ
*****************************
【住所】東京都中野区東中野3-1-2 阿部ビル 2F
【電話】03-5330-5134
【定休日】月曜
【営業時間】
 〇18:00-22:00(火・水・木)
 〇18:00-21:30(金・祝日)
 〇12:00-15:00/18:00-21:30(土・日)
【アクセス】
 〇都営大江戸線 東中野駅A3出口 徒歩30秒
 〇JR総武線 東中野駅西口 徒歩1分
 〇東京メトロ東西線 落合駅2番出口 徒歩8分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
スポンサーサイト
別窓 | カレーリーフ@東中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
カレーリーフ@東中野
2012-05-08 Tue 20:04
「カレーリーフ@東中野」の実食レポートです。

1996年6月18日創業の南インドカレーの専門店。
御主人の津金澤 篤さんは、千葉の「シタール」で修業し、その後インドのホテルでインド料理を学びました。

南印度料理を忠実に再現しつつ、日本人の口に合うようにアレンジも加えているそうです。
また、日本で初めて、南インドの定食である「ミールス」を提供したとのこと。

カレーリーフ@東中野-店舗外観
お店の場所は、JR総武線東中野駅西口を降りて、山手通りを渡ります。
そのまま線路沿いを直進して直ぐです。
もう少し行くと、明大中野(明治大学付属中野中学校・高等学校)があります。

カレーリーフ@東中野-店内
カウンター7席。テーブル10席(2人掛け×3卓、4人掛け×1卓)。
津金澤さん御夫婦で切り盛りをしています。

カレーリーフ@東中野-店内
逆光で見えにくいですが、窓からの日差しが眩い感じです。
窓が少し開き、爽やかな風が入って来ます。

カレーリーフ@東中野-メニュー
入口にあった看板です。
土・日曜のみ昼営業をしています。
土曜日限定のサタデーブランチ。

カレーリーフ@東中野-メニュー
夜のメニューが、ブラックボードに記載されています。
ワインと各種ビールが取り揃えてあります。
おつまみも取り揃えており、楽しめそう。

カレーリーフ@東中野-ダール
本日は「ダール(ヘルシーな豆のカレー)1180円」。
・バトラ(インドの揚げパン)
・肉と野菜のカレー
・ポテトムース
・ゆで玉子

本日のカレー3種類ともベジカレーです。
ふっくらとしたパンは、バトゥーラという揚げパンです。
カリーと言えば、ナンが定番ですが、このパンは初めてです。
トルコのピタと違って、中に具を挟むものではありません。
カリーを付けて食べても良し、単独で食べても美味しいです。
揚げたことによる生地のサクサク感、噛みしめるとモチモチとした食感です。

ご飯は日本米です。その上に、「やさしい味の肉と野菜のカレー」がかかっています。
トマトの酸味と野菜の甘みが滲み出たスッキリとした味わいのカレーです。
食べ進むとスパイスの刺激がジワジワを浮上してきます。
具の鶏ムネ肉の旨みも時折顔をのぞかせ美味しいです。

カレーリーフ@東中野-ヘルシーな豆カレー
ダールカレーは、豆の甘みが出た優しい味わいです。
バトラとライスの両方で味わいます。

ポテトムースは、マッシュポテトです。
茹で玉子と同じで、箸休めとして楽しみます。

巷にインドカリーのお店が増え、気軽に楽しめる機会が増えました。
ここカレーリーフでは、バトラというパンとトマト味のカリーに出会えたことが収穫です。
欲を言えば、チャイ付き、もしくは+100円で付けば言うことありません。

スパイスの配合に特有のものがあり、オンリーワンの味わいで楽しめました。
御馳走さま!

南インドの味 カレーリーフ
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区東中野3-1-2 阿部ビル 2F
【電話】03-5330-5134
【定休日】月曜
【営業時間】
 〇18:00-22:00(火・水・木)
 〇18:00-21:30(金・祝日)
 〇12:00-15:00/18:00-21:30(土・日)
【アクセス】
 〇都営大江戸線 東中野駅A3出口 徒歩30秒
 〇JR総武線 東中野駅西口 徒歩1分
 〇東京メトロ東西線 落合駅2番出口 徒歩8分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
別窓 | カレーリーフ@東中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |