中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
野方食堂@野方(2)
2014-08-09 Sat 20:17
「野方食堂@野方」の実食レポート。
2回目の訪問。

1936年(昭和11年)創業。
野方で、定食一筋70年も続いている老舗。
現在の店主は3代目。
2008年に建て替えをし、それまでの「乃がた食堂」から、「野方食堂」に変わった。

野方食堂@野方駅
野方駅南口(出入り口1)より、駅前の道を左(南)へ直進して直ぐ。

野方食堂@野方駅
飾りっ気のない外観だが、よく見るとサンプルケースの中には、紹介された雑誌の切り抜きやメニューのサンプルなども飾られている。

野方食堂@野方駅
総席数36と余裕のキャパ。

野方食堂@野方駅
今回は、「いわしづくし御膳(980円)」。

今年は、漁獲高が少ない鰯。
一尾200円以上だったら、買わないかもなぁ。
缶詰か、鯵で代用するとするか。

野方食堂@野方駅
いわし竜田の蒲焼ソース。
いわしのお刺身。
いわしと生姜のつみれ澄まし汁。
ご飯・小付・おしん香付き。

野方食堂@野方駅
「いわし竜田の蒲焼ソース」。
大根おろし付き。

カリッとした衣に、甘辛い蒲焼のソースがタップリ。
(*゚Q゚*)ウマ!
ご飯がススム君。

野方食堂@野方駅
「いわしのお刺身」。
脂が載っていてウマい。
~( ̄‥ ̄*) シミジミ

野方食堂@野方駅
「小付・おしん香」。
柴漬けとスパゲッティのマヨネーズ和え。

野方食堂@野方駅
「いわしと生姜のつみれ澄まし汁」。
ピンポン玉より大きめに感じる団子。
ねぎ、タップリ。
Σ(´θ`)うめぇ~
出汁がよく効いているヨ。

コストパフォーマンスも良く、ボリューミー。
居酒屋としても、活用できそう。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

野方食堂
************
【住所】東京都中野区野方5-30-1
【電話】03-3338-7740
【定休日】木曜日
【営業時間】11:00-14:45/17:30-23:00
【アクセス】西武新宿線 野方駅 徒歩3分
スポンサーサイト
別窓 | 野方食堂@野方 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
野方食堂@野方
2013-12-23 Mon 08:00
「野方食堂@野方」の実食レポート。

1936年(昭和11年)創業。

野方で、定食一筋70年も続いている老舗。
現在の店主は3代目。
2008年に建て替えをし、それまでの「乃がた食堂」から、「野方食堂」に変わった。

野方食堂@野方
野方駅から、間近。
店頭のケースには、食品サンプルが並んでいる。

野方食堂@野方
店内は、テーブル36席(2人掛け×6卓、4人掛け×6卓)。
ゆったりとした空間で、落ち着いて食事ができる雰囲気。

野方食堂@野方
野方食堂の看板メニューは、「とりから」。
年間4万6千個も売れたというもの。
「とりから定食(680円)」もあるが、欲張りさんのセットメニューをオーダー。
ご飯の大盛りが無料だそうで・・・。

野方食堂@野方
今回は「C定食」。
とりから2個、とりかつ2個、やっこ豆腐がついたメニュー。

野方食堂@野方
揚げ物にご飯の大盛りは、厳しそうなのでデフォルトで。
味噌汁は、カツオ風味のわかめの味噌汁。

野方食堂@野方
柴漬けとスパゲッティのマヨネーズ和え。
箸休めとしてイイね。

野方食堂@野方
やっこ豆腐。

野方食堂@野方
デカッ!
鶏の唐揚げは、自家製のタレに漬け込んで挙げてある。
(*゚Q゚*)ウマ!(*゚Q゚*)ウマ!

ザクッと音が出て、口の中で肉汁がジョワーッと出る。
~( ̄‥ ̄*)ゴハンガススム

野方食堂@野方
次に、とりかつ。
衣が厚手で、とりからにも負けないど迫力。
まるで、岩石。

野方食堂@野方
こちらは醤油をぶっかけて頂く。
Σ(´θ`)うめぇ~

時折、千切りキャベツを食べれば、油っこさをリセット。
ガッツリ食べて、満足満足!
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

野方食堂
:::::::::::::
【住所】東京都中野区野方5-30-1
【電話】03-3338-7740
【定休日】木曜日
【営業時間】11:00-14:45/17:30-23:00
【アクセス】西武新宿線 野方駅 徒歩3分
別窓 | 野方食堂@野方 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |