中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
おおひら@野方(4)
2017-05-29 Mon 22:34
「おおひら@野方」のレポート。

旧店舗名は、「太平庵(たいへいあん)」。
「旬を楽しむ」という季節のあしらいを楽しめる手打ち蕎麦の店。

前回のレポートはコチラ→「おおひら@野方(3)」。

おおひら@野方
西武新宿線 野方駅南口を出て、左手の商店街を直進。
「ヤッホーROAD」に突き当たったら右折して、次のY字を左、「みつわ通り商店街」に入った左側。

おおひら@野方
純手打ち蕎麦と書かれた風情のある暖簾。

おおひら@野方
総席数23席。
テーブル・・・囲炉裏5人掛け×1卓、4人掛け×2卓。
小上がり・・・4人掛け×2卓、2人掛け×1卓。

おおひら@野方
客席の奥が厨房。
ご夫婦とホール担当スタッフの3名で切り盛り。

おおひら@野方
年配の1人客も多い。

おおひら@野方
「山菜天せいろ/1400円(税込)」。
「旬を楽しむ」というおおひらの季節限定メニュー。
小ごはん付き。

おおひら@野方
山うど、ふきの塔、たらの芽、こごみなどの天ぷら。
魚屋や野菜の天ぷらもイイが、山菜は独特の味わいがある。
薄衣でサクッとした揚がった天ぷらがとても美味しい。
天つゆもイイが、塩の方が素材の味がよりわかる。

おおひら@野方
蕎麦は、田舎蕎麦に近いグレーがかった色合い。
手切りらしい四角い断面で、不揃いの蕎麦。
啜り心地が良く、喉越しも良い。
蕎麦らしいボソッとした食感もイイ。
コシがあり、蕎麦の風味豊か。

おおひら@野方
汁は、カエシが濃いめで、若干甘め。

おおひら@野方
蕎麦湯は、ドロ系。
単独で飲み楽しんだ後、残った汁に入れて飲む。
あぁ、最高。

(*´∀`*)ノ マタネ!

純手打ち蕎麦 おおひら
****************************
【住所・地図】 東京都中野区野方5-19-11
【電話番号】03-3337-4082
【定休日】土曜
【営業時間】11:30-15:00/17:30-20:30
【アクセス】西武新宿線 野方駅 徒歩3分
スポンサーサイト
別窓 | おおひら@野方 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
おおひら@野方(3)
2017-05-12 Fri 22:20
「おおひら@野方」のレポート。

旧店舗名は、「太平庵(たいへいあん)」。
「旬を楽しむ」という季節のあしらいを楽しめる手打ち蕎麦の店。

前回のレポートはコチラ→「おおひら@野方(2)」。

おおひら@野方
西武新宿線 野方駅南口を出て、左手の商店街を直進。
「ヤッホーROAD」に突き当たったら右折して、次のY字を左、「みつわ通り商店街」に入った左側。

おおひら@野方
総席数23席。
店に入った瞬間、人気店であることがわかる賑わい。

おおひら@野方
「そば茶」。
冷水ではなく、そば茶が出されるのがイイ。

おおひら@野方
今回は、「天ぷらせいろ/1300円」。
1000円を超える食事は高いと思っているが、天ぷらせいろで1500円以上を取る店が多いので、良心的に思う。

おおひら@野方
蕎麦は、田舎蕎麦に近いグレーがかった色合い。
手切りらしい四角い断面で、不揃いの蕎麦。
スルスルと啜り、噛めばしっかりとした歯応え。
コシがあり、蕎麦の風味豊か。

おおひら@野方
汁は、カエシが濃いめで、若干甘め。
味醂が効き、若干甘目。

おおひら@野方
天ぷらは、海老・キス・ナス・蓮根・しし唐・まいたけ。
衣の散り具合も絶妙で、サクサクとしていて美味しい。

おおひら@野方
蕎麦湯は、ドロ系。
単独で飲んでも旨い!
余った汁を入れて、ゆっくりと飲む。
あ”ぁウマい。

(*´∀`*)ノ マタネ!

純手打ち蕎麦 おおひら
****************************
【住所・地図】 東京都中野区野方5-19-11
【電話番号】03-3337-4082
【定休日】土曜
【営業時間】11:30-15:00/17:30-20:30
【アクセス】西武新宿線 野方駅 徒歩3分
別窓 | おおひら@野方 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
おおひら@野方(2)
2016-11-11 Fri 22:46
「おおひら@野方」のレポート。

前回のレポートはコチラ→「おおひら@野方」。

おおひら@野方
西武新宿線 野方駅南口を出て、左手の商店街を直進。
「ヤッホーROAD」に突き当たったら右折して、次のY字を左、「みつわ通り商店街」に入った左側。
旧屋号の「太平庵」の文字が残っている。

おおひら@野方
総席数23席。
相席になることもある。

おおひら@野方
「そば茶」。

おおひら@野方
今回は、「せいろ/590円+大盛り270円」。

おおひら@野方
蕎麦は、エッジの立った四角い断面。
手切りらしい不揃いな中太の蕎麦。
汁にサッと浸して、ズズッと啜る。
密度感のあるしっかりした食感で、のど越しも良い。
噛み応えがあり、コシがある。
ウマい蕎麦だ。

おおひら@野方
汁は、カエシの存在を強く感じる濃いめ。
味醂が効き、若干甘目。
大根おろしが付いているのが嬉しい。

おおひら@野方
蕎麦湯は、ドロ系。
トロトロの蕎麦湯が美味しい。
余った汁を入れて、ゆっくりと飲む。
至福の時。

(*´∀`*)ノ マタネ!

純手打ち蕎麦 おおひら
****************************
【住所】 東京都中野区野方5-19-11
【電話番号】03-3337-4082
【定休日】土曜
【営業時間】11:30-15:00/17:30-20:30
【アクセス】西武新宿線 野方駅 徒歩3分
別窓 | おおひら@野方 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
おおひら@野方
2016-11-04 Fri 22:39
「おおひら@野方」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

旧店舗名は、「太平庵(たいへいあん)」。

おおひら@野方
西武新宿線 野方駅南口を出て、左手の商店街を直進。
「ヤッホーROAD」に突き当たったら右折して、次のY字を左、「みつわ通り商店街」に入った左側。

おおひら@野方
店内に入り、左手がテーブル席、右手が小上がりになっている。
総席数23席。
テーブル・・・囲炉裏5人掛け×1卓、4人掛け×2卓。
小上がり・・・4人掛け×2卓、2人掛け×1卓。

入って左側の一番手前の席は、囲炉裏のある大きなテーブル席。
全てのテーブルは、ダークブラウンに塗られた重厚なもの。

おおひら@野方
和紙で作られた照明の程良い明るさが、落ち着いた雰囲気を醸し出している。
店主と女性スタッフ2名で切り盛りをしている。

おおひら@野方
店内の奥が、厨房。
蕎麦は純手打ちなので、営業時間内に品切れとなり、打ち直すこともある。
打ち直しのタイミングで入店した場合は、少々待たなければならない。

おおひら@野方
「冷たいそば」のメニュー。

おおひら@野方
「温かいそば」のメニュー。

おおひら@野方
「ご飯もの」のメニュー。

おおひら@野方
「一品・お飲みもの」のメニュー。

おおひら@野方
「期間限定」メニュー。

おおひら@野方
「期間限定」メニュー。

(*´∀`*)ノ マタネ!

純手打ち蕎麦 おおひら
****************************
【住所】 東京都中野区野方5-19-11
【電話番号】03-3337-4082
【定休日】土曜
【営業時間】11:30-15:00/17:30-20:30
【アクセス】西武新宿線 野方駅 徒歩3分
別窓 | おおひら@野方 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |