中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
長浜食堂@中野(4)
2017-02-05 Sun 22:04
「長浜食堂@中野」のレポート。

1999年の創業。
創業地は東京都中野区松が丘(新井薬師前駅)で、現在地へ移転。
店主は、「御殿@井草」出身。

前回のレポートはコチラ→「長浜食堂@中野(3)」。

長浜食堂@中野
「新井交差点」より、早稲田通りを落合方面へ直進して左手。

長浜食堂@中野
店内は、天井が高いので開放的な空間。
総席数26席 (カウンター6席、テーブル20席)。

長浜食堂@中野
「グレープフルーツ ソーダ割り/421円(税込)」。

長浜食堂@中野
「パイコー/313円」。
骨付き豚ロースの唐揚げ。
藻塩をチョコッとつけていただく。

長浜食堂@中野
「7種野菜の健康サラダ(中皿)/313円」。
野菜高騰のご時世。
たっぷりあるのが嬉しい。

長浜食堂@中野
「冷酒/324円」。
銘柄は、「加賀蔦 翔」。
日本酒がこの値段で飲めるの嬉しい。
口当たり良くてウマい。

長浜食堂@中野
「初カツオのたたき風定食/853円」。
定食物が食べられるので、梯子をせず済む。

長浜食堂@中野
「サッポロ黒ラベル(中瓶)/529円」。
キリンはないのね、一応中野区民なので言っておくことに。

長浜食堂@中野
「野菜たっぷり焼餃子/421円」。
大ぶりの餃子で食べ応えあり。
個人的には、肉の方が美味しい。

長浜食堂@中野
ラーメン専門店だったら、長くは続かなかっただろう。
酒を飲んで、〆にラーメンが食べられるスタイルを取ったのが正解!

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

博多餃子房 長浜食堂
*****************************
【住所・地図】東京都中野区新井1-2-10 クリスタルビレッジV-3 1F
【電話】03-3385-8671
【定休日】火曜
【営業時間】
*11:30-15:00/17:00-翌1:30・・・月~金
*11:30-16:00/17:00-翌1:30・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩10分
スポンサーサイト
別窓 | 長浜食堂@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長浜食堂@中野(3)
2017-01-22 Sun 22:55
「長浜食堂@中野」のレポート。

1999年の創業。
創業地は東京都中野区松が丘(新井薬師前駅)で、現在地へ移転。
店主は、「御殿@井草」出身。

前回のレポートはコチラ→「長浜食堂@中野(2)」。

長浜食堂@中野
「新井交差点」より、早稲田通りを落合方面へ直進して左手。

長浜食堂@中野
店内は、広々とした空間。
総席数26席 (カウンター6席、テーブル20席)。

長浜食堂@中野
「グレープフルーツサワー/421円(税込)」。

長浜食堂@中野
「小松菜とえのきのからしゴママヨソース/205円」。
ゴママヨ味が、好み。

長浜食堂@中野
「くらげときゅうりのレモン酢和え/421円」。
サッパリとした味とコリコリとしたクラゲの食感がステキ。

長浜食堂@中野
「鉄幹/421円」。
鹿児島の「オガタマ酒造株式会社」の芋焼酎。
芋の風味が良くて、香りを楽しむことが出来る。

長浜食堂@中野
「しそ入り和風焼餃子/421円」。
大きめサイズで、具がたっぷり。

長浜食堂@中野
「加賀蔦 純米翔/324円」。
石川県金沢の「株式会社福光屋」の冷酒。
キリッと辛口。

長浜食堂@中野
「酢豚定食/745円」。
〆にご飯物やラーメンが、食べられるのが嬉しい。

長浜食堂@中野
今日も早稲田通りに、豚骨臭が漂う。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

博多餃子房 長浜食堂
*****************************
【住所・地図】東京都中野区新井1-2-10 クリスタルビレッジV-3 1F
【電話】03-3385-8671
【定休日】火曜
【営業時間】
*11:30-15:00/17:00-翌1:30・・・月~金
*11:30-16:00/17:00-翌1:30・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩10分
別窓 | 長浜食堂@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長浜食堂@中野(2)
2016-12-21 Wed 23:22
「長浜食堂@中野」のレポート。

前回のレポートはコチラ→「長浜食堂@中野」。

長浜食堂@中野
「新井交差点」より、早稲田通りを落合方面へ直進して左手。
膠質の匂いが、プンプンに漂う。
近所から苦情が来ないかしら、というレベル。

長浜食堂@中野
大きな扉を開けて、中へ突入。
総席数26席 (カウンター6席、テーブル20席)。

長浜食堂@中野
「杏露酒・ソーダ割り/421円(税込)」。

長浜食堂@中野
「小松菜とえのきのからしゴママヨソース/205円」。
これは結構いけるね。

長浜食堂@中野
「ナムル/205円。
お酒のお供としてもイイ。

長浜食堂@中野
「ホッピーセット/421円」。
プリン体0が魅力。
ビールとは味わいは違うが、代替品としてはまぁまぁ。

長浜食堂@中野
「博多焼き餃子/421円」。
一口サイズで、食べやすい。

長浜食堂@中野
「ちぎりコンニャク/205円」。
田楽味噌でいただく。
腸内がキレイになりそう。

長浜食堂@中野
「長浜とんこつラーメン/702円」。
古典的な豚骨ラーメン。
思ったより、獣臭くはなく上品。

麺の茹で加減はハリガネを指定。
粉落としでも良さそう。

途中で辛子高菜を入れて、味変。
味が変わりすぎて、入れたことを少し後悔。

ツマミが沢山あって、重宝しそう。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

博多餃子房 長浜食堂
*****************************
【住所】東京都中野区新井1-2-10 クリスタルビレッジV-3 1F
【電話】03-3385-8671
【定休日】火曜
【営業時間】
*11:30-15:00/17:00-翌1:30・・・月~金
*11:30-16:00/17:00-翌1:30・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩10分
別窓 | 長浜食堂@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長浜食堂@中野
2016-12-08 Thu 23:15
「長浜食堂@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

1999年の創業。
創業地は東京都中野区松が丘(新井薬師前駅)で、現在地へ移転。
店主は、「御殿@井草」出身。

長浜食堂@中野
中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」より、早稲田通りを高田馬場方面に進んで左手。
大きなガラス窓が特徴の外観。
周囲に豚骨臭が漂う。

長浜食堂@中野
大きな扉を開けて中に入る。
総席数26席 (カウンター6席、テーブル20席)。

長浜食堂@中野
卓上には、ラーメン用の無料トッピングの白ゴマ、紅生姜、辛子高菜が置かれている。

長浜食堂@中野
「飲物のメニュー」。

長浜食堂@中野
「焼酎のメニュー」。

長浜食堂@中野
「一品料理と定食のメニュー」。

長浜食堂@中野
「ラーメンのメニュー」。
豚頭やゲンコツ、さらに皮や尻尾まで様々な部分を使用するという自慢のスープ。
4つの寸胴を使って、旨味成分を抽出する。

長浜食堂@中野
店名にある「博多餃子房」と謳っているように、自慢の餃子各種を取りそろえている。
酒の肴として、「小皿料理」も取りそろえている。

長浜食堂@中野
〆のご飯物や焼き麺、デザートなどもある。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

博多餃子房 長浜食堂
*****************************
【住所】東京都中野区新井1-2-10 クリスタルビレッジV-3 1F
【電話】03-3385-8671
【定休日】火曜
【営業時間】
*11:30-15:00/17:00-翌1:30・・・月~金
*11:30-16:00/17:00-翌1:30・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩10分
別窓 | 長浜食堂@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |