中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
てんぱち@新井薬師前(2)
2016-12-27 Tue 22:55
「てんぱち@新井薬師前」のレポート。
創業以来30年近く、この場所で店を構える天ぷらと刺身を中心とした和食のお店。

前回のレポートはコチラ→「てんぱち@新井薬師前」。

てんぱち@新井薬師前
新井薬師前駅南口より、駅前の通りを中野方面へ直進して左側。
「新井薬師門前通町栄会」商店街の一角。
紺地に白抜きの暖簾が目印。

てんぱち@新井薬師前
総席数15席(カウンター7席+テーブル2卓×4人掛け)。

てんぱち@新井薬師前
カウンター上部の短冊メニュー。
「矢尾本店@西武秩父(寛延2年/1749年創業)」の銘酒「秩父錦」が各種揃っている。

てんぱち@新井薬師前
「2年物自家製 梅酒/450円(税別)」。

てんぱち@新井薬師前
「煮物/380円」。
程良い塩梅の味付けで美味しい。

てんぱち@新井薬師前
「なめろう/480円」。
味噌よりも生姜の味が強め。
刻み大葉の風味が心地良い。

てんぱち@新井薬師前
「ハイサワー/350円」
懐かしの辛口。

てんぱち@新井薬師前
「天ぷら盛合せ/880円」。
サックリと揚がっている。
ネタは、海老・穴子、サツマイモ、まいたけ、いか、ピーマン。

てんぱち@新井薬師前
天つゆとおろし。
ピンクソルトが気に入った。
尖りがなく、ウマい塩。

てんぱち@新井薬師前
「自家製らっきょう/180円」。

てんぱち@新井薬師前
「本醸造 秩父錦辛口/450円」。
キレがあって、後味がイイ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

味処 てんぱち
*****************
【住所】東京都中野区上高田2-54-11
【電話】03-3388-4989
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】
*12:00-14:00/17:45-22:00・・・月・火・木・金
*17:45-22:00・・・水・土曜
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩5分
スポンサーサイト
別窓 | てんぱち@新井薬師前 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
てんぱち@新井薬師前
2016-12-12 Mon 22:02
「てんぱち@新井薬師前」のレポート。
創業以来30年近く、この場所で店を構える天ぷらと刺身を中心とした和食のお店。

今回は、「店舗紹介編」。

てんぱち@新井薬師前
新井薬師前駅南口より、駅前の通りを中野方面へ直進して左側。
「新井薬師門前通町栄会」商店街の一角。
紺地に白抜きの暖簾が目印。

てんぱち@新井薬師前
引き戸を開けて中に入ると、左手が厨房とカウンター。
右手がテーブル席。
総席数15席(カウンター7席+テーブル2卓×4人掛け)。
大将とお嬢さん?の2人で切り盛りをしている。

てんぱち@新井薬師前
カウンター上部には、梅干しを付けている容器が鎮座。
使用する野菜は、親類の畑でとれた有機野菜。
魚は築地で調達。

てんぱち@新井薬師前
取り扱う日本酒は、「矢尾本店@西武秩父(寛延2年/1749年創業)」の銘酒「秩父錦」。
ワインは、「源作印秩父ワイン」を醸造元より直接仕入れている。
また、「てんばち源作会」と云う会を作り、秩父田舎暮し体験や観光、買い物、試飲ツアー等のイベントも開催している。

てんぱち@新井薬師前
ホワイトボードにかかれたメニュー。

てんぱち@新井薬師前
「定食メニュー」とお得な「おまかせ5品」のメニュー。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

味処 てんぱち
*****************
【住所】東京都中野区上高田2-54-11
【電話】03-3388-4989
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】
*12:00-14:00/17:45-22:00・・・月・火・木・金
*17:45-22:00・・・水・土曜
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩5分
別窓 | てんぱち@新井薬師前 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |