中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
炭火焼肉 長春館@新宿三丁目(3)
2017-03-21 Tue 22:34
「炭火焼肉 長春館@新宿三丁目」のレポート。

1954年(昭和29年)創業の焼肉店。
東京で最古参の焼肉店の一つに数えられ、新宿界隈では2番目ほどの歴史。

創業当初は、新宿南口の小さな雑居ビルの1階でテーブルが4つだけの小さな店だった。
運転手の間で評判となり、やがて行列のできる店に。
そして新宿南口の再開発に伴って、昭和30年代に現在の新宿三丁目に移転し、今日に至る。

前回のレポートはコチラ→「長春館@新宿三丁目(2)」。

炭火焼肉 長春館@新宿三丁目
新宿三丁目駅C5出口を出て、目の前。
「御苑大通り」沿いにある。
店頭のウェイティングスペースで数組が待っている。
でも安心、直ぐ入れた。

炭火焼肉 長春館@新宿三丁目
総席数128席。
1F:カウンター6席、テーブル22席
2F:テーブル50席
3F:座敷き (掘り炬燵):50席

炭火焼肉 長春館@新宿三丁目
今回は、「ミックス定食(ハラミ+国産カルビ)/1200円」。
ライス、スープ、サラダ、キムチ、ナムル付き。
ライス大盛り無料、おかわり1回無料。

炭火焼肉 長春館@新宿三丁目
「ハラミと国産カルビ」。
肉は炭火入りの七輪で焼く方式。
肉に程良い味付けが施されているので、そのままでも大丈夫。
軽く炙っていただく。
肉質も柔らかく、美味しい。

炭火焼肉 長春館@新宿三丁目
「ナムル」。
さっぱりとした味付け。
肉が焼ける間の箸休め。

炭火焼肉 長春館@新宿三丁目
「サラダ」。
肉を1枚食べた後に食べて、お口直し。

炭火焼肉 長春館@新宿三丁目
「キムチ」。
辛い味が、食欲中枢を刺激し、ご飯がススム君。

炭火焼肉 長春館@新宿三丁目
「ご飯とスープ」。
ご飯はおかわりをして、お腹パンパン。
ワカメスープは牛骨で、スッキリとした後口。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

炭火焼肉 長春館
**********************
【住所・地図】東京都新宿区新宿3-8-10
【電話】03-3354-5141
【定休日】無休
【営業時間】
*11:30-15:00/15:00-翌1:00(L.O.24:15)
*11:30-15:00/15:00-24:00(L.O.23:15)・・・日・祝
【アクセス】
*都営新宿線 新宿三丁目駅C5出口 徒歩30秒
*東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅B2出口 徒歩2分
*JR新宿駅東口 徒歩7分
スポンサーサイト
別窓 | 焼肉|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長春館@新宿三丁目(2)
2017-02-14 Tue 22:37
「長春館@新宿三丁目」のレポート。

1954年(昭和29年)創業の焼肉店。
東京で最古参の焼肉店の一つに数えられ、新宿界隈では2番目ほどの歴史。

創業当初は、新宿南口の小さな雑居ビルの1階でテーブルが4つだけの小さな店だった。
運転手の間で評判となり、やがて行列のできる店に。
そして新宿南口の再開発に伴って、昭和30年代に現在の新宿三丁目に移転し、今日に至る。

前回のレポートはコチラ→「長春館@新宿三丁目」。

長春館@新宿三丁目
新宿三丁目駅C5出口を出て、目の前。
「御苑大通り」沿いにある。

長春館@新宿三丁目
総席数128席。
1F:カウンター6席、テーブル22席
2F:テーブル50席
3F:座敷き (掘り炬燵):50席

長春館@新宿三丁目
「ランチメニュー」。
ランチには、焼肉からクッパ、冷麺、チゲまであるが、やはり焼肉。

長春館@新宿三丁目
今回は、「国産焼肉弁当/950円」。
弁当とはいうものの生肉が出てきて炭火で焼くスタイル。
しかも国産牛。

長春館@新宿三丁目
わかめスープとライスが付く。
ご飯は大盛り無料、お代わり1杯無料とのこと。

長春館@新宿三丁目
霜降りの肉が5枚。
大盛り(+250円)にすると、11枚。
肉は炭火入りの七輪で焼く方式。

高温火力が維持できる炭火は、肉の表面を素早く焼き上げるので、旨みのある肉汁を逃がさない。
香ばしく、ジューシーな肉汁がほとばしり、ウミャー。

長春館@新宿三丁目
ナムル3種、サラダ。
サラダは、お口直し。
ナムルは、箸休め。

長春館@新宿三丁目
その他、キムチ。
キムチは、ご飯のお供。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

長春館
**********
【住所・地図】東京都新宿区新宿3-8-10
【電話】03-3354-5141
【定休日】無休
【営業時間】
*11:30-15:00/15:00-翌1:00(L.O.24:15)
*11:30-15:00/15:00-24:00(L.O.23:15)・・・日・祝
【アクセス】
*都営新宿線 新宿三丁目駅C5出口 徒歩30秒
*東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅B2出口 徒歩2分
*JR新宿駅東口 徒歩7分
別窓 | 焼肉|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長春館@新宿三丁目
2017-02-10 Fri 22:31
「長春館@新宿三丁目」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

1954年(昭和29年)創業の焼肉店。
東京で最古参の焼肉店の一つに数えられ、新宿界隈では2番目ほどの歴史。

創業当初は、新宿南口の小さな雑居ビルの1階でテーブルが4つだけの小さな店だった。
運転手の間で評判となり、やがて行列のできる店に。
そして新宿南口の再開発に伴って、昭和30年代に現在の新宿三丁目に移転し、今日に至る。

長春館@新宿三丁目
新宿三丁目駅C5出口を出て、目の前。
「御苑大通り」沿いにある。
「新宿通り」から来る場合は、゛世界堂"のある「新宿二丁目交差点」を靖国通り方向に進んだ左手。

店頭には、ウェイティングスペースがある。

長春館@新宿三丁目
次から次へと客が来店する。
並ぶことはあってもキャパが大きいので回転率が良く、待ち時間は短い。

長春館@新宿三丁目
総席数128席。
1F:カウンター6席、テーブル22席
2F:テーブル50席
3F:座敷き (掘り炬燵):50席

長春館@新宿三丁目
2階は、広めのスペース。
ゆったりした席の配置がいい。

長春館@新宿三丁目
「ランチメニュー」。
ライスの大盛り無料、ライスのおかわり1杯無料とのこと。
ということは・・・ライス大盛り×2が、可能姉妹。

長春館@新宿三丁目
「ランチメニュー」の裏側。
クッパも美味しいと評判。

長春館@新宿三丁目
テーブルには、「辛味噌」と「ニンニク入りの甘いタレ」が常備。

長春館@新宿三丁目
紙エプロン、おしぼり、お箸などがセットされる。

長春館@新宿三丁目
「炭火の七輪」が、運ばれてくる。
こうなりゃ、身を乗り出して、肉が来るのを待つ。
あ”ぁ~、肉はまだかぁ~。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

長春館
**********
【住所・地図】東京都新宿区新宿3-8-10
【電話】03-3354-5141
【定休日】無休
【営業時間】
*11:30-15:00/15:00-翌1:00(L.O.24:15)
*11:30-15:00/15:00-24:00(L.O.23:15)・・・日・祝
【アクセス】
*都営新宿線 新宿三丁目駅C5出口 徒歩30秒
*東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅B2出口 徒歩2分
*JR新宿駅東口 徒歩7分
別窓 | 焼肉|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |