中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
バンヤティカー@中野(2)
2016-01-13 Wed 20:38
「バンヤティカー@中野」のレポート。

2009年9月28日創業。
バンヤティカーとは、「タイの親戚の家」の意味。
前回のレポートは⇒「バンヤティカー@中野」。

バンヤティカー@中野
「中野ブロードウェイ」入口の右横の路地(白線通り)に入って直ぐ左手。

バンヤティカー@中野
階段を使って2階へ。
人形と花が、タイらしい雰囲気を醸し出している。

バンヤティカー@中野
店内は、テーブル18席。
タイ人の夫婦で切り盛り。

バンヤティカー@中野
窓にタイの国旗が飾られている。

バンヤティカー@中野
今回は、「カォパックン/780円」。
タイのエビチャーハンのこと。
スープ・サラダ・ミニデザート付き。

バンヤティカー@中野
米は長粒米で、細長くパラパラしてる。
炒めたてで熱々。
海老・卵・玉ねぎが使われている。
レモンが添えられているところが、タイらしい。
香辛料の香りは程良い感じなので、エスニックな風味が苦手な人もOK。

バンヤティカー@中野
フワッとした玉子が入ったあっさりとしたスープ。

バンヤティカー@中野
上は、千切りのキャベツとニンジンのサラダ。
下は、「チャオクワイ(仙草ゼリー)」のドリンク。

バンヤティカー@中野
家庭的な雰囲気で、落ち着いて食事が出来る。

อร่อย มาก!(アロイ・マーク!)
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

バンヤティカー
*********************
【住所】東京都中野区中野5-52-2 青葉ビル2F
【電話】03-5318-2066
【定休日】無休
【営業時間】
11:30-15:00/17:00-22:30L.O.・・・平日
11:30-23:00・・・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分
スポンサーサイト
別窓 | 【閉店】バンヤティカー@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
バンヤティカー@中野
2015-12-25 Fri 21:17
「バンヤティカー@中野」のレポート。

2009年9月28日創業。
バンヤティカーとは、「タイの親戚の家」の意味。

バンヤティカー@中野
「中野サンモール」を直進し、「中野ブロードウェイ」入口の右横の路地(白線通り)に入って直ぐ左手。

バンヤティカー@中野
不動産屋の右横の階段を上って2階へ。

バンヤティカー@中野
店内は、テーブル18席。
店名の如く、タイの親戚の家に来たような家庭的な雰囲気。
タイ人のご夫婦2人で切り盛りをしている。

バンヤティカー@中野
今回は、本日のサービスメニューの「ガイパッキン/800円」。
ガイパッキンとは、鶏肉と野菜の生姜風味炒め。
「ガイ」は鶏肉で、「パット」は炒める、そして「キン」は生姜。
ライス・スープ・サラダ・ミニスープ付。

バンヤティカー@中野
鶏肉、パプリカ、ピーマン、玉ねぎ等を千切りの生姜で炒めたもの。
味付はナンプラー。
甘めの味付けで、ご飯がススム君。
目玉焼きが載っていると豪華に見えるね。

バンヤティカー@中野
千切りのキャベツとニンジンのサラダ。

バンヤティカー@中野
フワッとした玉子の入ったスープ。

バンヤティカー@中野
「チャオクワイ(仙草ゼリー)」のドリンク。

日本人向けに少し食べやすくした感じ。
辛いのが苦手な人とも来れそう。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

バンヤティカー
*********************
【住所】東京都中野区中野5-52-2 青葉ビル2F
【電話】03-5318-2066
【定休日】無休
【営業時間】
11:30-15:00/17:00-22:30L.O.・・・平日
11:30-23:00・・・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分
別窓 | 【閉店】バンヤティカー@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ダオタイランド@中野駅(4)|タイ料理|中野区
2015-12-02 Wed 20:24
「ダオタイランド@中野」の実食レポート。

2013年11月16日オープン。
「株式会社DAO(平成23年8月22日設立)」が、運営するお店。
「タイ屋台居酒屋 ダオタイ」、「アジアンカフェ ダオタイランド」などのブランドで展開。

ダオタイランド@中野
中野駅南口から、「なかのZEROホール」、「島忠」に向かう線路沿いの道を直進。
レンガ色の瓦の庇と赤い置き看板が目印。

ダオタイランド@中野
総席数36席。
隣席を気にせず、ゆっくり食事ができる空間。

今回は、「ランチメニューSET/1000円」。
「グリーンサラダ」+「鶏がらスープ」+「チキングリル」+「タイティー」。

ダオタイランド@中野
「グリーンサラダ」。
リーフレタスとキャベツ、ニンジンを中心としたサラダ。
胡麻ドレッシングで、いただく。
初めてだったら、「青パパイヤサラダ」の方がお薦め。

ダオタイランド@中野
「鶏がらスープ」。
鶏スープに、鶏のグリル。
今回は、鶏ちゃんづくし。

ダオタイランド@中野
「チキングリル」。
ご飯の量も適量。
チキンの上には、パクチータップリ。

ダオタイランド@中野
別添えのタレを、グリルチキンにドバーッとかけていただく。

グリルチキンは外側はカリッ、中はジューシーでウマい!
肉もボリューミーなので、満足。

ダオタイランド@中野
食後の「タイティー」。
ティーポットが素敵。
コンデンスミルク付き。

ダオタイランド@中野
オレンジ色っぽいと巷での噂もあったが、カップがグレーなので色は確認できない。

ダオタイランド@中野
コンデンスミルクを入れるところは、「ベトナムコーヒー」と一緒。
甘くするのは、熱い地域の特色であろうか。

อร่อย มาก!(アローイ・マーク)。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

アジアンカフェ ダオタイランド
**********************************
【住所】東京都中野区中野2-11-4 ルネッサ紅葉山102
【電話】03-6382-6123
【定休日】年中無休
【営業時間】1130-15:00/17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩5分
別窓 | ダオタイランド@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
アジアンカフェ ダオタイランド@中野(3)
2015-11-18 Wed 20:58
「ダオタイランド@中野」の実食レポート。

2013年11月16日オープン。
「株式会社DAO(平成23年8月22日設立)」が、運営するお店。
「タイ屋台居酒屋 ダオタイ」、「アジアンカフェ ダオタイランド」などのブランドで展開。

ダオタイランド@中野
中野駅南口から、「なかのZEROホール」に向かう線路沿いの道を直進。
レンガ色の瓦の庇と赤い置き看板が目印。

ダオタイランド@中野
タイの調度品が並び、スタイリッシュな雰囲気。
総席数36席。

今回は、「ダオタイカフェランチ/1000円(税込)」。
『マッサマンカレー』を選択。

ダオタイランド@中野
最初に、「パパイアサラダ」。
「グリーンサラダ」にもできる。

ダオタイランド@中野
「トムヤムスープ」。
スープは「鶏がらスープ」or「トムヤムスープ」を選べる。
辛味と酸味が心地良い。
クセになる味。

ダオタイランド@中野
「マッサマンカレー」。
マッサマンとは、タイ王国に起源を持つゲーン(タイカレー)。
ちなみに「イスラム教」の意味で、南部のイスラム教徒が食べていたカレー。
現地のタイ人にはあまり馴染のないご当地カレー。

マッサマンカレーは、じゃがいもと鶏肉をホロホロに煮込んだ、タイカレーの一種。

ダオタイランド@中野
タイカレーと聞くと、辛味が先行するイメージを持つが、円やかな味わい。
ココナッツミルクが使われていることやジャガイモの甘みがあるためかな。
コクがあって美味しい。
カルダモンやシナモン、クローブと言った風味も香り立つ。

ダオタイランド@中野
食後の「アイスコーヒー」。

อร่อย มาก!(アローイ・マーク)。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

アジアンカフェ ダオタイランド
**********************************
【住所】東京都中野区中野2-11-4 ルネッサ紅葉山102
【電話】03-6382-6123
【定休日】年中無休
【営業時間】1130-15:00/17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩5分
別窓 | ダオタイランド@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ダオタイランド@中野(2)
2015-09-04 Fri 20:51
「ダオタイランド@中野」の実食レポート。

「株式会社DAO(平成23年8月22日設立)」が、運営するお店。
「タイ屋台居酒屋 ダオタイ」、「アジアンカフェ ダオタイランド」などのブランドで展開。
中野のお店は、2013年11月16日オープン。

ダオタイランド@中野
中野駅南口から、「なかのZEROホール」に向かう線路沿いの道にある。
レンガ色の瓦の庇が目印。

ダオタイランド@中野
4人掛けテーブルが中心で、総席数36席。

ダオタイランド@中野
女性客が多い。

ダオタイランド@中野
タイ製の調度品、装飾品が飾ってある。

今回は、「ダオタイカフェランチ/1000円(税込)」。
『ガパオご飯』を選択。
ダオタイランド@中野
最初に、「グリーンサラダ」。
水菜、キャベツ、ニンジンなど。
胡麻のドレッシングで頂く。

ダオタイランド@中野
「鶏ガラスープ」。
乳白色の濁ったスープは、鶏の旨みが凝縮。
Σ(´θ`)うめぇ~

ダオタイランド@中野
「ガパオご飯」。
ホーリーバジルの爽やかな香りがする挽き肉と玉ねぎ炒めもの。
濃いめの味付けで美味しい。
タイ米との相性もバッチリ。

ダオタイランド@中野
ライスの上に載った目玉焼きを崩して、挽肉やライスと一緒に食す。
バジルの風味が清々しい。
(*゚Q゚*)ウマ!

ダオタイランド@中野
食後は、「ライチジュース」でお口直し。

タイ料理は、スパイシーでオイシイー。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

アジアンカフェ ダオタイランド
**********************************
【住所】東京都中野区中野2-11-4 ルネッサ紅葉山102
【電話】03-6382-6123
【定休日】年中無休
【営業時間】1130-15:00/17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩5分
別窓 | ダオタイランド@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT