中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
コートロッジ@新中野(6)
2017-04-12 Wed 22:31
「Court Lodge(コートロッジ)中野店@新中野」のレポート。

以前は、「スリランカ公使館」だった場所。
それまでは直営のスリランカ料理店だった。
過去には、秋篠宮文仁親王と紀子様がお忍びで来て、食事をした。

前回のレポートはコチラ→「コートロッジ@新中野(5)」。

コートロッジ@新中野
新中野駅より、青梅街道を新宿方面へ直進。
「西武信用金庫 本町通支店」を左折し、左手2本目の路地を左折して、直ぐ。
新中野駅と中野坂上駅の中間辺りの住宅街にある。

コートロッジ@新中野
「ランチメニュー」。

コートロッジ@新中野
ゆったりとした空間で、高級感あふれる店内。
総席数32席(4人掛け×8卓)。

今回は、「Aセット・ビーフカレー/800円(税込)」。
お好みカレー「ビーフ・チキン・野菜カレー」から1つを選ぶ。
・豆カレー
・サラダ
・ライスorプレーンゴダンバ
・紅茶
コートロッジ@新中野
「サラダ」。
スッキリとした味わいのドレッシングでいただく。

コートロッジ@新中野
「Aセット」のプレーンゴタンバと豆・チキンカレー。

コートロッジ@新中野
「プレーンゴダンバ」。
ナンとは異なる味わい。
油分はなく、表面はパリッ、中はシットリとした生地。

コートロッジ@新中野
「豆カレー」。
レンズマメを使ったカレー。
ココナッツミルクが入っているので、甘目で優しい味わい。

コートロッジ@新中野
「ビーフカレー」。
香辛料が効いていて、スパイシー。
インドがチリペッパーの辛さなら、こちらはペッパー系の辛さ。
ビーフのコクと香辛料の刺激がたまらない。

コートロッジ@新中野
食後の「キリテ」は、スリランカのミルクティー。
癒されるぅ。

ヾ(*´∀`*)ノマタネ

コートロッジ 中野店
************************
【住所・地図】東京都中野区中央3-4-1 ヒュージェコート B1F
【電話】03-3366-7666
【定休日】無休
【営業時間】 11:00~15:00/17:00~22:00
【最寄駅】東京メトロ丸の内線 新中野駅・中野坂上駅・中野新橋駅 徒歩12分
スポンサーサイト
別窓 | コートロッジ@新中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
コートロッジ@新中野(5)
2017-01-18 Wed 22:55
「Court Lodge(コートロッジ)中野店@新中野」のレポート。

4年前までは、「スリランカ公使館」だった場所。
それまでは直営のスリランカ料理店だった。
過去には、秋篠宮文仁親王と紀子様がお忍びで来て、食事をした。

前回のレポートはコチラ→「コートロッジ@新中野(4)」。

コートロッジ@新中野
新中野駅より、青梅街道を新宿方面へ直進。
「西武信用金庫 本町通支店」を左折し、左手2本目の路地を左折して、直ぐ。
新中野駅と中野坂上駅の中間辺りの住宅街にある。

コートロッジ@新中野
地下に下りると、広々とした空間。
総席数32席(4人掛け×8卓)。

今回は、「Dセット/950円」
・ハンバーグカレー
・ライスorプレーンゴタンバ
・サラダ
・紅茶
コートロッジ@新中野
「サラダ」。
スッキリとした味わいのドレッシングでいただく。

コートロッジ@新中野
「特製スリランカカレーソースかけハンバーグ」。
日本人向けの新メニュー。

コートロッジ@新中野
カレーは、玉ねぎの甘みが感じられる円やかなカレー。
旨味がギュっと詰まっている。

コートロッジ@新中野
ハンバーグは、肉がとても柔らか。
牛と豚肉の合いびき。

コートロッジ@新中野
「パパダン」。
豆のスナック。
揚げてあり、カリカリとした食感を楽しめる。

コートロッジ@新中野
「キリテ」は、スリランカのミルクティー。
紅茶のコクと香り、濃厚なミルクの風味が混じり合い癒される味わい。

ヾ(*´∀`*)ノマタネ

コートロッジ 中野店
************************
【住所・地図】東京都中野区中央3-4-1 ヒュージェコート B1F
【電話】03-3366-7666
【定休日】無休
【営業時間】 11:00~15:00/17:00~22:00
【最寄駅】東京メトロ丸の内線 新中野駅・中野坂上駅・中野新橋駅 徒歩12分
別窓 | コートロッジ@新中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
コートロッジ@新中野(4)
2016-12-14 Wed 22:34
「Court Lodge(コートロッジ)中野店@新中野」のレポート。

4年前までは、「スリランカ公使館」だった場所。
それまでは直営のスリランカ料理店だったが、現在の経営は、未確認。
過去には、秋篠宮文仁親王と紀子様がお忍びで来て、食事をした。

前回のレポートはコチラ→「コートロッジ@新中野(3)」。

コートロッジ@新中野
新中野駅より、青梅街道を新宿方面へ直進。
「西武信用金庫 本町通支店」を左折し、左手2本目の路地を左折して、直ぐ。
新中野駅と中野坂上駅の中間辺りの住宅街にある。

コートロッジ@新中野
席数32席(4人掛け×8卓)と広々とした空間。
ほぼ貸し切り状態。
立地の問題だろうが、個人的にはリッチな気分。

今回は、「Aセット/800円」。
・お好みカレー
①ビーフカレー、②チキンカレー、③野菜カレーの中から1つ。
・豆カレー
・サラダ
・ライスorプレーンゴダンバ
・紅茶

コートロッジ@新中野
「サラダ」。
ヨーグルトが混ざったドレッシングでいただく。

コートロッジ@新中野
「チキンカレー」と「プレーンゴダンバ」を選択。

コートロッジ@新中野
「プレーンゴダンバ」。
ナンよりもかなり薄い生地。
ガレットのような食感。

コートロッジ@新中野
「チキンカレー」と「豆カレー」。
チキンカレーは、辛口でスパイシー。
インドカリーの辛さとは違う。
唐辛子のピリピリではなく、胡椒的なジンジンとくる刺激。

豆カレーは、ココナッツミルクが入り、甘目でマイルドなカレー。
それぞれの良さがあり、\(^o^)/ウマイ

コートロッジ@新中野
「キリテ」は、スリランカのミルクティー。
紅茶のコクと香り、濃厚なミルクの風味が混じり合い癒される味わい。

コートロッジ 中野店
************************
【所在地】東京都中野区中央3-4-1 ヒュージェコート B1F
【電話】03-3366-7666
【定休日】無休
【営業時間】 11:00~15:00/17:00~22:00
【最寄駅】東京メトロ丸の内線 新中野駅・中野坂上駅・中野新橋駅 徒歩12分
別窓 | コートロッジ@新中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
コートロッジ@新中野(3)
2016-12-07 Wed 18:29
「Court Lodge(コートロッジ)中野店@新中野」のレポート。

4年前までは、「スリランカ公使館」だった場所。
それまでは直営のスリランカ料理店だったが、現在の経営は、未確認。
過去には、秋篠宮文仁親王と紀子様がお忍びで来て、食事をした。

前回のレポートはコチラ→「コートロッジ@新中野(2)」。

コートロッジ@新中野
新中野駅より、青梅街道を新宿方面へ直進。
「西武信用金庫 本町通支店」を左折し、左手2本目の路地を左折して、直ぐ。
新中野駅と中野坂上駅の中間辺りの住宅街にある。

コートロッジ@新中野
マンションの階段を数段下った所が入口。

コートロッジ@新中野
(半)地下1階が、厨房とテーブル6席。

コートロッジ@新中野
そこから階段をまた下り、(半)地下2階が客席。
席数32席(4人掛け×8卓)と広々とした空間。

コートロッジ@新中野
今回は、「Cセット/1000円(税込)」。
カレーは、「野菜カレー」をチョイス。

コートロッジ@新中野
「サラダ」。
ヨーグルトが混ざっているようなドレッシングでいただく。

コートロッジ@新中野
「イエローライス」は、ターメリックとバターが効いたご飯。

「デビルポテト」は、ジャガイモとピーマン、トマトをソテーした一品。
「デビル」とは、スリランカの甘辛い料理のこと。
゛デビル″というから、激辛のものを想像していたが、繊細な味付けなもので辛くはない。
ターメリック、シナモンなどの香辛料が効いた味付。
ポテトがホクホクとしていて、ライトな酸味と甘みがあって美味しい。

コートロッジ@新中野
野菜カレーは、辛味はライトで、ココナッツミルクの味が効いた甘みのあるカレー。
子どもでも大丈夫な辛味度。

コートロッジ@新中野
プレーンゴダンバはナンとは違い、クレープとかガレットのような食感。
モチッとしている。

コートロッジ@新中野
「キリテ」は、スリランカのミルクティー。
紅茶のコクと香り、濃厚なミルクの風味が混じり合い癒される味わい。

コートロッジ 中野店
************************
【所在地】東京都中野区中央3-4-1 ヒュージェコート B1F
【電話】03-3366-7666
【定休日】無休
【営業時間】 11:00~15:00/17:00~22:00
【最寄駅】東京メトロ丸の内線 新中野駅・中野坂上駅・中野新橋駅 徒歩12分

別窓 | コートロッジ@新中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
アチャラナータ@中野(3)
2015-07-21 Tue 20:55
「アチャラナータ@中野」のレポート。

2013年5月20日創業。
オーナーは、これまで南インド料理やスリランカ料理に携わってきた馬淵さん。

店名の「アチャラナータ」とは、サンスクリット語で「不動明王」を指す。

アチャラ・ナータ@中野
「立飲 やきや」の左側が入口。
細い階段を上る。
エレベーターが付いていればいいのにね。

アチャラ・ナータ@中野
老朽化したビルの内部とは思えぬ綺麗な店内。

アチャラ・ナータ@中野
総席数14席ぐらいで、窓際はソファーになっているので、ゆったりとした気分になる。

アチャラ・ナータ@中野
「スリランカ ワンプレートランチ(800円)」。
カレーは、豚か鶏を選択。
でもって、「豚」をチョイス。
ライスを挟んで、左側が「豚カレー」、右側が「豆カレー」。
奥より、「パパダム(せんべい状のもの)」、「ソイミート」、「ライス」、「ポル・サンボール」、「アンブルティアル」、「カボチャカレー」。

アチャラ・ナータ@中野
豚肉のカレー。
独特のスパイスの香り。
軽い苦みと香ばしさが、インドカレーとは違うスパイシーさ。
ポークもトロトロで、美味しい!

アチャラ・ナータ@中野
豆カレー。
ココナッツが効いていて、甘みがありマイルド。

アチャラ・ナータ@中野
茶色の「ソイミート」は、乾燥大豆をお湯で戻して調理したもの。
肉のような食感で、ベジタリアンに好まれる食品。

長粒米の上に載った「ポル・サンボール」。
これは、ココナッツ、唐辛子、玉ねぎ、モルディブフィッシュ(鰹節)を和えたもの。
インド料理でいえば、チャツネのようなもので、ご飯のお供。

アンブルティアル(+210円)。
魚のお惣菜。

一番下が、南瓜のカレー。
ホクホクとしたカボチャ。

アチャラ・ナータ@中野
デザートは、「ミーキリ」。
水牛の乳で作ったヨーグルトに、キトゥルという木の花からとれる蜜をかけたもの。
ちょっぴりついたデザートが嬉しい。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

アチャラナータ
*******************
【住所】東京都中野区中野2-27-14 丸萬ビル 3F
【電話】03-3381-3128
【定休日】火曜
【営業時間】11:30-14:30/18:00-21:00(L.O.)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩3分
別窓 | アチャラナータ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT