中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
天婦羅 きよし@中野(17)
2017-08-13 Sun 22:20
「天婦羅 きよし@中野」の実食レポート。

創業より50年を超えるという、老舗の天婦羅屋さん。
現在は、二代目の店主・小沢登志さんと奥さんの二人で切り盛りしている。

テレビ東京のドラマ「東京センチメンタル(吉田鋼太郎主演)」の第5話「新井薬師の恋(2016年2月13日)」の中で登場した。

前回のレポートはコチラ→「天婦羅 きよし@中野(16)」。

天婦羅 きよし@中野
新井交差点より、早稲田通りを高田馬場方面へ直進して右側。

天婦羅 きよし@中野
店内は、カウンター5席と座敷12席 (テーブル3卓×4席)。

今回は、「天ぷら定食/850円」。
天婦羅 きよし@中野
サラダは、リーフレタス、水菜、パプリカ、ミニトマト。
胡麻ドレでいただく。
漬物は糠漬けで、ライトな酸味で美味しい。

天婦羅 きよし@中野
ご飯と味噌汁。
ご飯はどんぶり飯。
味噌汁は、ワカメと豆腐。

天婦羅 きよし@中野
天ぷらのネタは、キス、海老2本、ピーマン、さつまいも、いんげん。

天婦羅 きよし@中野
今回は後から出されたかき揚げ。
かき揚げは、小海老、貝柱、イカ、ニンジン。

行く時々に、ネタが少しずつ変わるのも楽しみ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天婦羅 きよし
*****************
【住所・地図】東京都中野区中野5-24-22
【電話】03-3387-0172
【定休日】月曜
【営業時間】12:00-14:30/17:00-21:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩11分
スポンサーサイト
別窓 | きよし@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天婦羅 きよし@中野(16)
2017-07-04 Tue 22:28
「天婦羅 きよし@中野」の実食レポート。

創業より50年を超えるという、老舗の天婦羅屋さん。
現在は、二代目の店主・小沢登志さんと奥さんの二人で切り盛りしている。

テレビ東京のドラマ「東京センチメンタル(吉田鋼太郎主演)」の第5話「新井薬師の恋(2016年2月13日)」の中で登場した。

前回のレポートはコチラ→「天婦羅 きよし@中野(15)」。

天婦羅 きよし@中野
新井交差点より、早稲田通りを高田馬場方面へ直進して右側。

天婦羅 きよし@中野
店内は、カウンター5席と座敷12席 (テーブル3卓×4席)。

今回は、「かきあげ定食/850円」。
天婦羅 きよし@中野
キャベツのサラダのお漬物。
胡麻ドレでいただく。

天婦羅 きよし@中野
どんぶり飯と三つ葉とネギの味噌汁。
ご飯の量も十分。

天婦羅 きよし@中野
かき揚げは、貝柱とイカ、エビ。
他は、ピーマン、インゲン、サツマイモの天ぷら。

天婦羅 きよし@中野
サクッと揚がっていて、熱々で美味しい。
食べた後に、みんなが「QTTA(クッタ)」と言う。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天婦羅 きよし
*****************
【住所・地図】東京都中野区中野5-24-22
【電話】03-3387-0172
【定休日】月曜
【営業時間】12:00-14:30/17:00-21:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩11分
別窓 | きよし@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
てんぱち@新井薬師前(3)
2017-06-06 Tue 22:04
「てんぱち@新井薬師前」のレポート。
創業以来30年近く、この場所で店を構える天ぷらと刺身を中心とした和食のお店。

前回のレポートはコチラ→「てんぱち@新井薬師前(2)」。

てんぱち@新井薬師前
新井薬師前駅南口より、駅前の通りを中野方面へ直進して左側。
「新井薬師門前通町栄会」商店街の一角。

てんぱち@新井薬師前
「味処 てんぱち 野菜づくりを楽しむお店」と書かれた置き看板が目印。
このお店で使用する野菜は、親類の畑でとれた有機野菜。

てんぱち@新井薬師前
総席数15席(カウンター7席+テーブル2卓×4人掛け)。

てんぱち@新井薬師前
「ハイサワー/350円」。
サーワー類はこれ1種。

今回は、「おまかせ5品/2000円(税別)」。
前回と同様に単品で注文しようとしたら、「これにしてみたら」と店主に勧められたので従う。
てんぱち@新井薬師前
「肉豆腐」。
酒のアテに、ピッタリの一品。

てんぱち@新井薬師前
「ツボ漬け」。

てんぱち@新井薬師前
「煮物」。
有機野菜を使った煮物。
関東風の味付けだが、濃からずで上品な味付け。
里芋が味が染みていて美味しい。

てんぱち@新井薬師前
「秩父錦 きりっと極辛/600円」。
取り扱う日本酒は、「矢尾本店@西武秩父(寛延2年/1749年創業)」の銘酒「秩父錦」。
本当に、キリッとした辛口で旨い酒だ。

てんぱち@新井薬師前
「煮魚」。
ほんのり甘みのある味付けで、美味しい。

てんぱち@新井薬師前
「刺身」。
鯛、マグロ、イカの3点盛り。

てんぱち@新井薬師前
「天ぷら」。
牡蠣、海老、イカ、ピーマン、まいたけ、長葱。
薄衣でサックリと揚がっている。

確かに「おまかせ5品」はお得。
秩父錦も気に入った。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

味処 てんぱち
*****************
【住所・地図】東京都中野区上高田2-54-11
【電話】03-3388-4989
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】
*12:00-14:00/17:45-22:00・・・月・火・木・金
*17:45-22:00・・・水・土曜
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩5分
別窓 | てんぱち@新井薬師前 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天婦羅 きよし@中野(15)
2017-06-05 Mon 22:09
「天婦羅 きよし@中野」の実食レポート。

創業より50年を超えるという、老舗の天婦羅屋さん。
現在は、二代目の店主・小沢登志さんと奥さんの二人で切り盛りしている。

テレビ東京のドラマ「東京センチメンタル(吉田鋼太郎主演)」の第5話「新井薬師の恋(2016年2月13日)」の中で登場した。

前回のレポートはコチラ→「天婦羅 きよし@中野(14)」。

天婦羅 きよし@中野
新井交差点より、早稲田通りを高田馬場方面へ直進して右側。

天婦羅 きよし@中野
店内は、カウンター5席と座敷12席 (テーブル3卓×4席)。

今回は、「さしみ定食1000円」。
大方天ぷら定食なので、目先を変えてこれを頼む。
天婦羅 きよし@中野
キャベツのサラダのお漬物。
いつものサラダとは違い、キャベツ。
胡麻ドレでいただく。
漬物は漬かり具合よく、心地良い酸っぱさで美味しい。

天婦羅 きよし@中野
ご飯は丼飯。

天婦羅 きよし@中野
刺身は、赤身のマグロとスズキ。
厚切りなので、豪快に口の中に入れ、ご飯を頬張る。
鮮度が良く、身の締まりが良くウマい。

天婦羅 きよし@中野
三つ葉とネギの味噌汁。


ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天婦羅 きよし
*****************
【住所・地図】東京都中野区中野5-24-22
【電話】03-3387-0172
【定休日】月曜
【営業時間】12:00-14:30/17:00-21:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩11分
別窓 | きよし@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天喜代@中野(6)
2017-06-01 Thu 22:45
「天喜代@中野」のレポート。
1927年(昭和2年)創業の「旭鮨総本店」が手掛ける天ぷら専門店。
中野店は、2014年5月29日オープン。

前回のレポートはコチラ→「天喜代@中野(5)」。

天喜代@中野
中野駅北口より、右手「ケンタッキー」の横の路地に入る。
「二代目えん寺」を超えて、「ブリック」に突き当たったら右折。
そして正面。

天喜代@中野
テーブル14席、カウンター6席の総席数20席ほど。

今回は、「卵天ランチ/1000円」。
天喜代@中野
最初に、漬物、大根おろし、天つゆ、おしぼり、お箸がセットされる。

天喜代@中野
「卵天セット」。
+100円で、他のメニューでも「卵天」を付けられる。
味噌汁は、シジミ。

天喜代@中野
「卵天」。
半熟の味付け玉子を天ぷらしたものをラーメンのトッピングで食べたことがある。
ポーチドエッグ的な天ぷらは、初めてカモ。
単独で半分食べた後、ご飯と混ぜるようにして食べる。
これが美味。

天喜代@中野
こちらは「ランチ天定」と同じ内容。
キス、かぼちゃ、海老、ピーマンの天ぷら。
カラッと揚がっていて、ウマい。
原価の安い玉子だが、この天ぷらが付くと豪華な感じがする。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

天ぷら 天喜代
******************
【住所・地図】東京都中野区中野5-61-10 丸吉ビル 1F
【電話】03-5318-9526
【定休日】月曜(月曜が祝日の場合は、水曜が休み)
【営業時間】12:00-13:30L.O./17:30-22:00L.O
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩1分
別窓 | 天喜代@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT