中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
原始炭焼 陸蒸気@中野 (4)
2016-08-16 Tue 22:11
「陸蒸気@中野」のレポート。

【前回のレポート】は、コチラ→「陸蒸気@中野(3)」。
【店舗紹介編】は、コチラ→「陸蒸気@中野」。

陸蒸気@中野
中野駅北口より中野サンモールを進み、「銀座コージーコーナー」の手前の路地を右折。
「中野二番街商店街」にある。

陸蒸気@中野
青森県津軽の古民家の造りで、店頭には踏切警報機が置かれている。

陸蒸気@中野
カウンター席前の巨大な囲炉裏。
吹き抜けで、天井までつながる大きな煙突は圧巻。
囲炉裏の周りには、串に刺した魚がたくさん焼かれている。
メラメラと上がる炎が、食欲を掻き立てる。

陸蒸気@中野
「アサヒスーパードライ(大瓶)/735円(税込)」。

陸蒸気@中野
「お通し/480円」。
ヒジキと野菜の和え物(左)、マグロ甘露煮(右)。

陸蒸気@中野
「山海サラダ/500円」。
切り身と海藻ときのこが載ったサラダ。

陸蒸気@中野
「じゃがバター/580円」。
人気メニューで、売り切れになることが多い。

陸蒸気@中野
「サワー/430円」。

陸蒸気@中野
「三味焼/1000円」。
鮭、銀ダラ、ムツの3種類の魚に、イクラがかけられている。
焼き加減が素晴らしく、とてもウマイ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

原始炭焼 陸蒸気(おかじょうき)
**************************************
【住所】東京都中野区中野5-59-3
【電話】03-3228-1230
【定休日】無休(正月・お盆休み有り)
【営業時間】
*11:30-13:00/16:00-22:00(平日)
*16:00-22:00(土・日・祝)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分
スポンサーサイト
別窓 | 陸蒸気@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
陸蒸気@中野 (3)
2016-06-19 Sun 22:47
「陸蒸気@中野」のレポート。

【前回のレポート】は、コチラ→「陸蒸気@中野(2)」。
【店舗紹介編】は、コチラ→「陸蒸気@中野」。

陸蒸気@中野
中野駅北口より中野サンモールを進み、「銀座コージーコーナー」の手前の路地を右折。
「中野二番街商店街」にある。
暫く歩くと左手に、青森県津軽の古民家が現れる。

陸蒸気@中野
店頭にある「駅名標」。
昔は、皆これだった。

陸蒸気@中野
入口左手には、切符売り場を模した受付・清算場。
1階は、調理場を囲むような客席。
いつ見ても賑わっている。

陸蒸気@中野
入口奥のウェイティングスペース。
4人待ち位だったら、それほど待たずにすむ。

陸蒸気@中野
カウンター席前の巨大な囲炉裏。
吹き抜けで、天井までつながる大きな煙突は圧巻。
囲炉裏の周りには、串に刺した魚がたくさん焼かれている。

陸蒸気@中野
パチパチと音を立てながら焼いている魚。
職人さん達が、その周りを機敏に動きながら、焼き加減を調整している。

陸蒸気@中野
「アサヒスーパードライ(大瓶)/735円(税込)」。
最初にビールで、喉を潤す。
お値段は、高め。

陸蒸気@中野
「お通し/480円」。
これを摘まみながら、ビールをチビチビ(グビグビではなく)と飲む。

陸蒸気@中野
「わさびさつま揚げ/530円」。
さつま揚げの上に、ベーコンとワサビ漬けが載っている。
こういう食べ方もあるのね。

陸蒸気@中野
「生干しイカ/400円」。
青森県鯵ケ沢直送のイカ。
サービス品とのこと。
酒のアテに、イカはいかす。

陸蒸気@中野
「サッポロ黒ラベル/735円」。
チビチビ飲んでいたが足らず、2本目に突入。

陸蒸気@中野
「鰊/980円」。
ニシンは身欠きニシンを煮たものはよく食べるが、焼き魚はほとんど食べない。
小骨が多いが、焼き加減が良く美味しい。

魚も美味しいが、雰囲気も立派なご馳走となる。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

原始炭焼 陸蒸気(おかじょうき)
**************************************
【住所】東京都中野区中野5-59-3
【電話】03-3228-1230
【定休日】無休(正月・お盆休み有り)
【営業時間】
*11:30-13:00/16:00-22:00(平日)
*16:00-22:00(土・日・祝)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分
別窓 | 陸蒸気@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
陸蒸気@中野 (2)
2015-10-06 Tue 05:45
「陸蒸気@中野」のレポート。
今回は、「実食レポート編」。
こちらは、「店舗紹介編」。

陸蒸気@中野
コージーコーナーの角を曲がり、暫く歩くと青森県津軽の古民家現る。

陸蒸気@中野
踏切警報機を横目に、店内へ。

陸蒸気@中野
いつも盛況。
と言うことで、空席待ち。
それ程待たずに、カウンター席へ。

陸蒸気@中野
「サワー/400円」。
このお店の中では、最も安価な飲物を。

陸蒸気@中野
「お通し/480円」。
漬物とひじきの煮物を摘まみながら、サワーをチビリチビリと。
貧乏根性が出て、最初からグビグビとは飲めない。

陸蒸気@中野
「南蛮漬け/500円」。
この酸味がイイね。

陸蒸気@中野
「レモンサワー/470円」。
サワーから昇格。

陸蒸気@中野
「山海サラダ/500円」。
冷し温野菜のキャベツの上に、ホタテや鯛、海藻、しめじなどが載る。
青じそドレッシングでいただく。

陸蒸気@中野
「サッポロ黒ラベル(大瓶)/735円」。
奮発して、ビール。
店で飲んだら、約2倍(涙)。

陸蒸気@中野
「三味焼/1000円」。
鮭、銀ダラ、ムツの3種類の魚に、イクラがかけられている。
何と贅沢な一品。
炭で焼かれた香ばしい魚たち。
(*゚Q゚*)ウマ!

陸蒸気@中野
店員さんのキビキビとした動きが印象的。

記念日にしかこれないかなと思ったが、セーブすればまたこれそう。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

原始炭焼 陸蒸気(おかじょうき)
**************************************
【住所】東京都中野区中野5-59-3
【電話】03-3228-1230
【定休日】無休(正月・お盆休み有り)
【営業時間】
*11:30-13:00/16:00-22:00(平日)
*16:00-22:00(土・日・祝)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分
別窓 | 陸蒸気@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
陸蒸気@中野
2015-09-27 Sun 11:07
「陸蒸気@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

1970年代創業。
1992年(平成4年)リニューアルオープン。
オーナーは、三ツ谷慶一さん。
津軽の漁師の家に生まれた三ツ谷さんは、「本当の焼き魚の旨さを知らせたい」と炭火焼のお店を開いた。

陸蒸気@中野
お店は、中野サンモールを直進し、「コージーコーナー」の横を右折した路地。
青森・津軽を思わせる古民家風。
踏切警報機が目印。

陸蒸気@中野
外装、内装共に、古い民家の古木をふんだんに使っている。
おかじょうき/なかの/つがると書かれた「駅名標」がユニーク。

陸蒸気@中野
店に入り直ぐ左手は、大きな勘定場。
その先は、ウェイティングスペース。
1階は予約なし、2階、3階は予約席。
総席数160席。

陸蒸気@中野
1階は、囲炉裏を囲む28席のカウンター。
店の中央には、1階から3階まで貫く巨大な煙突が設置されている。
純銅製で、総重量4トンもある。

陸蒸気@中野
「ドリンクメニュー」。
ビールの価格設定は、高め。
青森県の地酒で、攻めてみたいもの。

陸蒸気@中野
「焼酎・サワー類」のメニュー。

陸蒸気@中野
「お食事・肴のメニュー」。

陸蒸気@中野
「お食事・肴のメニュー」。

陸蒸気@中野
「お食事・肴のメニュー」。

陸蒸気@中野
「お食事・肴のメニュー」。

陸蒸気@中野
備長炭の浜焼き。
炎がメラメラ、バキバキという音がする。

次回は、「実食レポート」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

原始炭焼 陸蒸気(おかじょうき)
**************************************
【住所】東京都中野区中野5-59-3
【電話】03-3228-1230
【定休日】無休(正月・お盆休み有り)
【営業時間】
*11:30-13:00/16:00-22:00(平日)
*16:00-22:00(土・日・祝)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分

別窓 | 陸蒸気@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME |