中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
にぎにぎ一 中野本館@中野(2)
2014-09-29 Mon 06:09
「にぎにぎ一(いち) 中野本館@中野」のレポート。

2009年11月オープン。
「株式会社 実践(2006年02月設立)」が運営する立ち食い寿司店。
「実践」は、立ち食い寿司店の他、ワインバー、カフェ、沖縄料理、もつ鍋店など、幅広く展開。

「天然生まぐろ一貫100円!!
当店で扱うネタは全て天然もの。
直接契約で北海道、長崎県五島列島、愛知県三河湾から買い付けています。
しゃり酢は赤酢。
本物のネタを立ち食いで気軽に。」というフレコミ。

今回は、「実食編」。

にぎにぎ一@中野
店舗外観。

にぎにぎ一@中野
「冷蔵ケース」。
築地から仕入れたネタや産地直送のネタ。

にぎにぎ一@中野
冷蔵ケース。
どれも新鮮。

にぎにぎ一@中野
「ハイボール トリス(300円)」。
選択肢は少ないが、まずはこれで。

にぎにぎ一@中野
「ガリ」。

にぎにぎ一@中野
「サバ(三陸)一貫100円」。
シャリは、一般的な握りよりも、かなり少なめ。
おちょぼ口でも、入るかも(笑)。

にぎにぎ一@中野
「アジ(千葉)一貫100円」。
醤油は別皿でつけるのではなく、ネタに予め“にきり”が刷毛で塗ってある。

にぎにぎ一@中野
「こはだ(天草)一貫100円」。
ヒカリモノは、イイね。

にぎにぎ一@中野
「いわし(千葉)一貫100円」。
脂が載っている。

にぎにぎ一@中野
「ハイボール トリス(100円)」。

にぎにぎ一@中野
「たいら貝(三河湾)一貫100円」。
貝の食感を楽しむ。

にぎにぎ一@中野
「やりいか(三河湾)一貫100円」と「天然生本マグロ 赤身(ボストン)一貫100円」。

満腹にしようと思ったら、いい値段になりそう。
一軒目で物足りない時、事前に少し腹ごしらえしたい時に、重宝しそう。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

にぎにぎ一 中野本館
***********************
【住所】東京都中野区中野5-61-11
【電話】03-3387-7122
【定休日】水曜
【営業時間】
*16:00-23:00(月-土)
*15:00-23:00(日・祝)
【アクセス】JR中央線・総武線/東西線 中野駅北口 徒歩3分
スポンサーサイト
別窓 | にぎにぎ一中野本館@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
にぎにぎ一 中野本館@中野駅
2014-09-26 Fri 20:11
「にぎにぎ一(いち) 中野本館@中野駅」のレポート。

今回は、「店舗紹介編」。

2009年11月オープン。
「株式会社 実践(2006年02月設立)」が運営する立ち食い寿司店。
「実践」は、立ち食い寿司店の他、ワインバー、カフェ、沖縄料理、もつ鍋店など、幅広く展開。

「天然生まぐろ一貫100円!!
当店で扱うネタは全て天然もの。
直接契約で北海道、長崎県五島列島、愛知県三河湾から買い付けています。
しゃり酢は赤酢。
本物のネタを立ち食いで気軽に。」というフレコミ。

にぎにぎ一@中野
場所は、中野駅北口を出て、サンモールを直進。
右手2本目(中野北口二番街)を曲がって、右側にある。
「中野ウロコ本店」や「おかやん」がある通り。

にぎにぎ一@中野
「にぎり 1個100円」と書かれた袖看板が目印。

にぎにぎ一@中野
外席はテーブル2卓で、4人ほど。
無理をすれば、7人位。

にぎにぎ一@中野
店内は5人も入ると、ほぼ満杯。
ネタケースの前のカウンターは、3人立てば一杯。

にぎにぎ一@中野
洗い晒しの暖簾に、手書きの文字。

にぎにぎ一@中野
握り職人1名と、ホール担当1名の布陣。

にぎにぎ一@中野
基本は国産だが、「鮪:地中海」「赤貝:珍海(韓国)」等きちんとメニューに魚の出自が書かれている。

にぎにぎ一@中野
酒類の種類は、然程多くはない。
トリスハイボールを頼む人が多い。

にぎにぎ一@中野
「本日のおしながき」。
仕入れによって、メニューは変わる。
ヒカリモノや貝類が充実。

にぎにぎ一@中野
焼き物も、お椀ものもあるのね。

次回は「実食編」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

にぎにぎ一 中野本館
***********************
【住所】東京都中野区中野5-61-11
【電話】03-3387-7122
【定休日】水曜
【営業時間】
*16:00-23:00(月-土)
*15:00-23:00(日・祝)
【アクセス】JR中央線・総武線/東西線 中野駅北口 徒歩3分
別窓 | にぎにぎ一中野本館@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
二葉@荻窪
2014-09-25 Thu 01:03
「二葉@荻窪」の実食レポート。

1983年(昭和58年)、創業。
創業地は、青梅街道を渡った「教会通り」にあって、現在は「ねいろ屋」の場所。
初代の親戚筋の小林修一さんが、2代目となり、上荻店(2007年1月20日)をオープン。
創業地を「天沼店」、2号店を「上荻店」とした。
後に、お弟子さん(ねいろ屋店主)に天沼店を譲渡し、上荻店のみとなった。

二葉@荻窪
荻窪駅北口より、青梅街道を西荻窪方面へ進む。
「三井住友銀行」の角を左に曲がって直ぐ。
置き看板と白い提灯が目印。

二葉@荻窪
店内に入り左手に券売機がある。
カウンター12席とテーブル4席。

二葉@荻窪
今回は期間限定の「夏野菜のカレー和えそば(800円)」。

きしめんのような幅広麺が、スープに浸っている。
その上にキーマカレーと卵黄が鎮座。
その周りを夏野菜が囲む。

二葉@荻窪
麺は平打ち太縮れ麺。
啜るとビロビロとした口当たり、噛むとミッチリとした噛み応えのある麺。

二葉@荻窪
キーマカレーは、適度な辛味で、スパイシー。
肉の旨みと相俟って、美味。
途中で卵黄が弾けて、マイルドな味わいに味変。
(*゚Q゚*)ウマ!

二葉@荻窪
茄子の煮びたしが美味。
カボチャもホクホクとしていて、ウマい。

二葉@荻窪
他の野菜は、ししとう、ネギ、揚げネギ。

二葉@荻窪
最後に、スープ割り。
魚介の風味が倍増。
Σ(´θ`)うめぇ~

満足、満足。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

二葉@荻窪
***************
【住所】東京都杉並区上荻1-16-14 武蔵館ビル1F
【電話】03-3392-3537
【定休日】年中無休
【営業時間】
・11:30-翌1:00(月-土)
・11:30-22:00(日)
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ丸の内線 荻窪駅 徒歩3分
別窓 | ラーメン|東京23区 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
第二力酒蔵@中野駅(2)
2014-09-24 Wed 20:44
「第二力酒蔵@中野」のレポート。

1962年(昭和37年)創業。
現在の店主は、福田義明さん。
同じ「中野北口一番街」にある「割烹ふく田@中野」の店主でもある。
築地より仕入れた旬の鮮魚を豊富にそろえ、刺身、煮付け、天ぷらなど様々な調理法で味わうことができる居酒屋。

今回は、「実食編」。
※前回の「第二力酒蔵・店舗紹介編」。

第二力酒蔵@中野
14時から飲めるというのが、凄い。

第二力酒蔵@中野
客層は、中高年が多い。

第二力酒蔵@中野
木目調の店内。
外からの様子だと分からないが、人がかなり多い。
正に、酒場という雰囲気。

第二力酒蔵@中野
店内の奥に行くほど、落ち着く雰囲気。

第二力酒蔵@中野
「お通し」。
小松菜、ニンジン、しめじの煮びたし。
出汁が効いていて、上品な味付け。

第二力酒蔵@中野
「昔ばなし(大)/840円」。
新潟の「宝山酒蔵」の酒。
常温か、ぬる燗か、熱燗かと言われたので、熱燗を所望。
ジンジンこず、口当たりの良いお酒。

第二力酒蔵@中野
「自家製 押し寿司(650円)」。
穴子だ。
穴子の天ぷらか、白焼を食べようと思っていたので、丁度良かった。
ふっくらとした身に、甘っ辛いツメがイイ感じ。
ウマい。

第二力酒蔵@中野
「刺身盛り合わせ(1650円)」。
鰹、ブリ、鯛が3切れずつ。
山葵は本山葵。
鰹は厚切り。
ちょっと、お高い。
氷で、お腹いっぱいにするべか。

第二力酒蔵@中野
「キンシ正宗(大)/840円」。
京都伏見のキンシ正宗酒蔵の酒。
「昔ばなし」よりも、甘口。

第二力酒蔵@中野
「いか焼(620円)」。
芳ばしく、酒のアテとしては最高。
でも、イカワタ醤油がついていれば、更に良かったのだが・・・。

第二力酒蔵@中野

次回は、常連さんをまねして、豆腐煮とあら煮で一杯といきたいところ。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

第二力酒蔵
***************
【住所】東京都中野区中野5-32-15
【電話】03-3385-6471
【定休日】日曜
【営業時間】14:00-23:30(L.O.22:45)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩2分
別窓 | 第二力酒蔵@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
イタリア酒場 デルソル@中野(2)
2014-09-23 Tue 06:43
「イタリア酒場 デルソル(DEL SOL)@中野」のレポート。

1995年(平成7年)12月8日創業。
地元民に愛されているカジュアルイタリアン。
オーナーシェフは、生まれも育ちも中野の坂木俊明さん。

デルソル@中野
中野駅北口より、「中野サンモール」を直進。
右手、「健康食卓 わしや」の手前の路地を右に進む。
少し進んで、直ぐ右側。
中野北口一番街にある。

デルソル@中野
「ごはん処 わしや」の2階。

デルソル@中野
南欧の雰囲気が漂う店内。
総席数26.

パスタランチ 全品サラダ+ドリンク付き
パスタは、19種類から選ぶ(値段はそれぞれ違う)。
ドリンクは、6種類から選ぶ。

今回は、「ペスカトーレ(990円)」をチョイス。

デルソル@中野
「サラダ」。
ライトな酸味のあるドレッシングで、いただく。

デルソル@中野
「ペスカトーレ」。
ムール君、起立。

デルソル@中野
海老、浅蜊などがタップリ。
粉チーズもタップリ。

デルソル@中野
茹で加減も程良く、固からず、柔らからず。
Σ(´θ`)うめぇ~

ボリュームもあって、イイねぇ。

デルソル@中野
ビターなコーヒーが、お口直し。
ゆったりと過ごす午後の時間。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

イタリア酒場 デルソル
**************************
【住所】東京都中野区中野5-63-5 五十番ビル 2F
【電話】03-3228-7710
【定休日】無休
【営業時間】11:30-15:00/17:30-23:30
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩2分
別窓 | ▶イタリアン【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT