中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ようすけ@中野駅(4)
2015-05-14 Thu 20:36
「ようすけ@中野」の実食レポート。

2011年11月15日創業。
中野駅北口より、「ふれあいロード」を直進して右側にある鶏白湯スープのラーメン店。

店主は、原庸介さん。
新宿や中目黒などのラーメン店を渡り歩き、20年のキャリアをもつ。

ようすけ@中野
中野駅北口より、ふれあいロードを北へ進む。
木製の看板が、目印。
店頭に、小さい券売機がある。

ようすけ@中野
店内は、L字型カウンター7席。

ようすけ@中野
今回は、「特製ようすけ流まぜそば(930円)」。

ようすけ@中野
特製なので、味玉トッピングとチャーシュー増量、海苔3枚。
具が盛りだくさん。

ようすけ@中野
全体をマゼマゼして、麺を引き出す。

麺は平打ちのストレート太麺。
柔らかめの茹で加減で、表面がツルツルとしている。
噛むとムッチリとした食感。
タレが良く絡んでいる。
(*゚Q゚*)ウマ!
アッサリとしていながらも、鶏の旨みがしっかりとしている。
脂は控えめで、食べやすい。
別添えのレモンを搾り入れると、爽やかさが増す。
Σ(´θ`)うめぇ~

ようすけ@中野
具のチャーシューは、鶏のムネ肉が4枚。
味付は控えめで、しっとりとした肉質。

ようすけ@中野
つくねは、小さいながらも旨みがある。
炙り鶏皮は、プルプルとした食感で、コラーゲンタップリ。

ようすけ@中野
味玉は、黄身がトロリとした半熟具合。
糸唐辛子は、彩と適度な刺激。

ようすけ@中野
短めのメンマ、柔らかくシャクシャクとした食感。
微塵切りの玉ねぎは、シャリシャリとした食感で心地よい。

一般的な油そばというよりは、上品な和え麺。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

麺匠 ようすけ
******************
【住所】東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F
【電話】03-3387-7799
【定休日】水曜
【営業時間】11:30-22:00(スープがなくなり次第終了)
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅 徒歩5分
スポンサーサイト
別窓 | ようすけ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ダオタイランド@中野
2015-05-06 Wed 17:48
「ダオタイランド@中野」の実食レポート。

「株式会社DAO(平成23年8月22日設立)」が、運営するお店。
「タイ屋台居酒屋 ダオタイ」、「アジアンカフェ ダオタイランド」などのブランドで展開。
中野のお店は、2013年11月16日オープン。

ダオタイランド@中野
中野駅南口から、「なかのZEROホール」に向かう線路沿いの道にある。
レンガ色の瓦の庇が目印。

ダオタイランド@中野
4人掛けテーブルが中心で、総席数36席。
広々とした空間。

ダオタイランド@中野
タイ製の調度品、装飾品が飾ってあり、アジアンな雰囲気。
ゴテゴテ感はなく、スッキリとしているので落ち着く。

ダオタイランド@中野
「ダオタイカフェ ランチメニュー」。

今回は、「ダオタイカフェ ランチ(1000円/税込)」。
「パッタイ」と「トムヤムスープ」、「青パパイヤサラダ」、「マンゴージュース」をチョイス。

ダオタイランド@中野
金属製のコップで、お冷やが提供される。
器がヒンヤリとしていて気持ちいい。

ダオタイランド@中野
「青パパイヤサラダ」。
ミニボールサイズ。
シャキシャキとした青パパイアの食感がステキ。
甲殻類の風味が、食欲をそそる。
ピリッとした刺激があり、エスニックなサラダ。

ダオタイランド@中野
スープは、トムヤムクン。
特有の酸っぱさ、辛味がガツンと来る。
病みつきになる刺激。
むき海老も入っている。
(*゚Q゚*)ウマ!

ダオタイランド@中野
「パッタイ」。

「パッタイ」とは、タイの焼きそば。
麺は、米粉で出来た中太のセンレック(ビーフン)を使っている。
「パッ=炒める」、「タイ=タイ王国」という意味らしい。

ダオタイランド@中野
むき海老2尾と干し海老タップリ。
甲殻類の風味豊か。
Σ(´θ`)うめぇ~

味付は、ナンプラーとタマリンド、パームシュガー。
タマリンドの酸味とパームシュガーの甘み、プリックポン(粉唐辛子)の辛味が織りなすエスニックな味わい。

生のもやしとニラを混ぜると、シャキシャキとして美味しい。
途中で、添えられたレモンを搾って食べると、スッキリとした味わいに変化。

ダオタイランド@中野
こちらは、タイ料理ではお馴染みの「調味料セット」。
唐辛子粉、唐辛子酢とか、砂糖、ナンプラーをかけて、自分好みに調整できる。

ダオタイランド@中野
食後に、「マンゴージュース」。
辛味が強いものを食べた後は、甘味を欲する。
良い、お口直し。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

アジアンカフェ ダオタイランド
**********************************
【住所】東京都中野区中野2-11-4 ルネッサ紅葉山102
【電話】03-6382-6123
【定休日】年中無休
【営業時間】1130-15:00/17:00-23:00(L.O.)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩5分
別窓 | ダオタイランド@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
味王@中野(2)
2015-05-04 Mon 20:48
「味王@中野」のレポート。
今回は、「実食編」。

味王@中野
レンガの外装と黄色い看板が目印。

味王@中野
スタッフは全員、台湾の方達。

味王@中野
一杯目は、「台湾紹興酒(500円)」。
ザラメは付いていないのね。
焼酎を生で飲むよりは、飲みやすいかな。

味王@中野
「カキと野菜のオイスター炒め(680円)」。
旨味が閉じ込められた牡蠣汁が、ジョッパー。
(*゚Q゚*)ウマ!

味王@中野
「春巻き(480円)」。
一本一本、ずっしりとした重さ。
パリパリといった感じではなく、ザックリとした食感。
食べ応えある。
Σ(´θ`)うめぇ~

味王@中野
「グレープフルーツサワー(380円)」。

味王@中野
「焼売(480円)」。
肉ミッチリ。
肉汁、ジョッパー。
(*゚Q゚*)ウマ!

味王@中野
「幻の露(380円)」をロックで。
芋焼酎。
酔いたければ、ロックがお得。
アルコールが濃いもんねぇ。

味王@中野
「担仔麺(530円)」。
台湾式ラーメンだが、名古屋の「台湾ラーメン」は、これをベースに独自進化させたものだね。
然程辛くは無く、肉味噌が美味しい。

広々とした空間で、落ち着くね。
脂ぎっていないし。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!


味王 中野店
*****************
【住所】東京都中野区中野5-59-1
【電話】03-5343-2588
【定休日】年中無休
【営業時間】
*11:30-翌1:00(月~木)
*11:30-翌2:00(金・土)
*11:30-翌0:00(日・祝)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分
別窓 | 味王@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
味王@中野
2015-05-03 Sun 20:37
「味王@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

系列店として、「味王@沼袋店」、「味王@池袋店」などがある。

味王@中野
「中野ふれあいロード」のやや駅寄りにあるお店。

味王@中野
「台湾料理」を冠とした中華料理屋さん。
「広東」「四川」「北京」・・・と色々あるが、「台湾料理」とは。

味王@中野
店内、盛況。
総席数50席。
客席は、回転テーブルを有する円卓のほか、丸テーブルと角テーブル席等で構成。

味王@中野
「ドリンクメニュー」。

味王@中野
「ドリンクメニュー」。

味王@中野
「前菜」のメニュー。

味王@中野
「海鮮類」のメニュー。

味王@中野
「鶏・豚・牛肉類」のメニュー。

味王@中野
「野菜・豆腐類」のメニュー。

味王@中野
「点心・デザート類」
「御飯・麺類」のメニュー。

色々あって、迷っちゃう。
次回は、「実食レポート」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

味王 中野店
*****************
【住所】東京都中野区中野5-59-1
【電話】03-5343-2588
【定休日】年中無休
【営業時間】
*11:30-翌1:00(月~木)
*11:30-翌2:00(金・土)
*11:30-翌0:00(日・祝)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩4分
別窓 | 味王@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
中野大勝軒@中野
2015-05-02 Sat 20:46
「中野大勝軒@中野」のレポート。

1951年(昭和26年)12月30日創業。

創業当初よりここで働いていた故・山岸一雄さん(東池袋大勝軒)が、考案したのがつけそば。
「中野大勝軒」は、つけ麺発祥のお店とも言われている。

中野大勝軒@中野
中野駅南口より、「中野通り」を西側へ渡り、南へ進む。
白い暖簾と木製の引き戸が目印。

中野大勝軒@中野
今回は、「スペシャルらーめん(800円)」。
客の大半は、つけそばを頼んでいる。

味玉トッピングとチャーシュー・メンマが増量されたメニュー。

中野大勝軒@中野
具沢山。
スープは、豚・鶏などの動物系+野菜を炊いたものに、和出汁をブレンドしたもの。

中野大勝軒@中野
透明感のあるスープは、醤油の風味がほのかに香るアッサリとした味。
魚介の風味と野菜から出た甘みがじんわりと広がる。
(*゚Q゚*)ウマ!

中野大勝軒@中野
麺は、中太のストレート麺。
ソフトな口当たりで、ツルツルと啜り心地が良い。
モチモチとした食感で、小麦の風味も豊か。
Σ(´θ`)うめぇ~

中野大勝軒@中野
メンマは、大量の嬉しいサービス。
コリコリ感がたまらない。
~( ̄‥ ̄*)ヤルワネェ

中野大勝軒@中野
具のチャーシューは、脂身のプルプル感と赤身のしっかりとした肉質が混ざった食感。

中野大勝軒@中野
味玉は、黄身がジュレ状の半熟具合。
味付は控えめ。
他の具は、海苔とネギ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

中野大勝軒
*****************
【住所】東京都中野区中野3-33-13
【電話】03-3384-9234
【定休日】水曜
【営業時間】10:30-21:00
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩3分
別窓 | 大勝軒@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT