中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
本気鶏ヨッテバ@中野(2)
2015-06-28 Sun 07:11
「本気鶏(マジドリ)@中野」の実食レポート。
2015年6月22日オープン。
「居酒屋革命酔っ手羽グループ」の新業態のお店。
「酔っ手羽」、「肉玉そば おとど」などのブランドを展開。

佐賀県三瀬村で生まれた『ふもと赤鶏』を使った肉料理が自慢の居酒屋。

本気鶏 ヨッテバ@中野
「ふれあいロード」の中間あたり。
1階は、2015年6月23日にオープンした「いきなり!ステーキ」の2階。

本気鶏 ヨッテバ@中野
カウンター19席、テーブル33席。
オープンして間もないが、賑わいを見せている。

本気鶏 ヨッテバ@中野
「ジンジャ―サワー(390円)/税抜」。
スッキリとした飲み口。

本気鶏 ヨッテバ@中野
突き出しの「生キャベツ(300円)」。

本気鶏 ヨッテバ@中野
「緑のサラダ(480円)」。
ブロッコリー、レタス、キュウリをフレンチドレッシングで頂く。

本気鶏 ヨッテバ@中野
「男梅サワー(390円)」。
アルコール度数が、低いかな。
あっという間に飲み干す。

本気鶏 ヨッテバ@中野
「伝説の手羽先(380円)」。
食べ応え有り。
甘辛味とスパイシーなタレが、ナイス。
手がベトベトになるので、予めおしぼりが2つ付いている。

本気鶏 ヨッテバ@中野
芋焼酎「からり芋(490円)」をロックで。
なみなみと注いでもらえると嬉しいのだが。

本気鶏 ヨッテバ@中野
「本気もも焼き(790円)」。
オープン記念で、半額。
肉質も良く美味しい。
量的には多くはなく、半額の値段が妥当かな。

本気鶏 ヨッテバ@中野
〆のラーメンが気になったが、次回に回そう。
マジっすか。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋革命ヨッテバ 本気鶏 中野店
*******************************
【住所】東京都中野区中野5-55-13 シカトル中野ビル2F
【電話】03-3385-4108
【定休日】無休
【営業時間】
*17:00-翌1:00・・・平日
*15:00-翌1:00・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分
スポンサーサイト
別窓 | 本気鶏ヨッテバ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
居酒屋革命ヨッテバ 本気鶏 中野店
2015-06-27 Sat 09:28
「本気鶏@中野」のレポート。
2015年6月22日オープン。
「居酒屋革命酔っ手羽グループ」の新業態のお店。
「酔っ手羽」、「肉玉そば おとど」などのブランドを展開。

佐賀県三瀬村で生まれた『ふもと赤鶏』を使った肉料理が自慢の居酒屋。

本気鶏ヨッテバ@中野
「ふれあいロード」を直進し、左手「ハヤシ屋 中野荘」の先。
もしくは、「中野サンモール」を直進し、「中野ブロードウェイ」入口右横の「白線通り」直進し、左手に曲がって直ぐの場所。
細い階段を上って、2階へ。

本気鶏ヨッテバ@中野
店内はゆとりのある空間。
天井から、黄色い提灯がいっぱいぶら下がっている。
カウンター19席、テーブル33席。

本気鶏ヨッテバ@中野
ドリンクメニュー。
中野の相場からすると、若干高めの設定。

本気鶏ヨッテバ@中野
待たずに出るメニュー。

本気鶏ヨッテバ@中野
サラダのメニュー。
鶏を食べるには、野菜の摂取も忘れたくない。

本気鶏ヨッテバ@中野
鶏料理のメニュー。
佐賀県三瀬村で生まれた『ふもと赤鶏』を使った肉料理。

本気鶏ヨッテバ@中野
鶏肉料理にちょっと変化をつける時のメニュー。

本気鶏ヨッテバ@中野
2人で頼めば、リーズナブル。

本気鶏ヨッテバ@中野
魚類もあるのね。

本気鶏ヨッテバ@中野
〆のメニュー。

次回は、「実食編」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

居酒屋革命ヨッテバ 本気鶏 中野店
*******************************
【住所】東京都中野区中野5-55-13 シカトル中野ビル2F
【電話】03-3385-4108
【定休日】無休
【営業時間】
*17:00-翌1:00・・・平日
*15:00-翌1:00・・・土・日・祝
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分
別窓 | 本気鶏ヨッテバ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
アチャラナータ@中野(2)
2015-06-27 Sat 07:43
「アチャラナータ@中野」のレポート。
今回は、「実食編」。

2013年5月20日創業。
オーナーは、これまで南インド料理やスリランカ料理に携わってきた馬淵さん。

店名の「アチャラナータ」とは、サンスクリット語で「不動明王」を指す。

アチャラナータ@中野
中野駅南口改札口を出て、左へ。
バスロータリーをグルっと回って、「ファミリーロード」を直進。
「立飲 やきや」の左側の階段を上る。

アチャラナータ@中野
厨房側の風景。
店主が1人で切り盛り。
総席数は、テーブル14席前後。

アチャラナータ@中野
壁には、エスニックなポスターやタペストリーが貼られている。

アチャラナータ@中野
「スリランカ ワンプレートランチ(800円)」。
カレーは、豚か鶏を選択。
でもって、「鶏」をチョイス。
ライスを挟んで、左側が「鶏カレー」、右側が「豆カレー」。
奥より、「パパダム(せんべい状のもの)」、「ソイミート」、「ライス」、「ポル・サンボール」、「カトゥレット」、「カボチャカレー」。

アチャラナータ@中野
鶏カレーは、サラサラタイプ。
複雑なスパイスの味が効いていて、身体がホットホット。
(*゚Q゚*)ウマ!

豆カレーは、ココナッツ主体で甘みがあって美味しい。

アチャラナータ@中野
茶色の「ソイミート」は、乾燥大豆をお湯で戻して調理したもの。
肉のような食感で、ベジタリアンに好まれる食品。

長粒米の上に載った「ポル・サンボール」。
これは、ココナッツ、唐辛子、玉ねぎ、モルディブフィッシュ(鰹節)を和えたもの。
インド料理でいえば、チャツネのようなもので、ご飯のお供。
~( ̄‥ ̄*)スグレモノ

アチャラナータ@中野
オプションの「カトゥレット(210円)」。
スリランカのコロッケのようなもの。
Σ(´θ`)うめぇ~

アチャラナータ@中野
デザートは、「ミーキリ」。
水牛の乳で作ったヨーグルトに、キトゥルという木の花からとれる蜜をかけたもの。
お口直しにはぴったり。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

アチャラナータ
*******************
【住所】東京都中野区中野2-27-14 丸萬ビル 3F
【電話】03-3381-3128
【定休日】火曜
【営業時間】11:30-14:30/18:00-21:00(L.O.)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分
別窓 | アチャラナータ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
アチャラ・ナータ@中野
2015-06-23 Tue 19:15
「アチャラナータ@中野」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

2013年5月20日創業。
オーナーは、これまで南インド料理やスリランカ料理に携わってきた馬淵さん。

店名の「アチャラナータ」とは、サンスクリット語で不動明王を指す。

アチャラ・ナータ@中野
中野駅南口を出て、バスターミナルを左へ。
「三菱東京UFJ銀行 中野駅前支店」の横にある「ファミリーロード」を直進。
左手に、築年数の経ったビルが見えてくる。
このビルの1階には、名店「立飲 やきや」がある。
そのビルの3階。

アチャラ・ナータ@中野
店主の似顔絵の入った置き看板。

アチャラ・ナータ@中野
ランチは、「スリランカ・ワンプレートランチ(800円)」のみ。

アチャラ・ナータ@中野
エレベーターがないので、細い階段を上る。
「営業中」とあっても、扉を開ける瞬間は勇気がいる。

アチャラ・ナータ@中野
扉を開けると、厨房にスキンヘッドの店主・馬淵さんが1人。
スナックの居抜きだが、店内は明るくて、女性1人でも居心地の良い空間。
店内は、スリランカの置物や装飾品が飾られ、液晶画面にはスリランカ関連の映像が流れている。

アチャラ・ナータ@中野
料理を提供する毎に、解説をしてくれる店主。
有難いが、初心者には、チンプンカンプンかもしれない。
でも、丁寧で、とても親切。

アチャラ・ナータ@中野
ランチとは関係ないが、グランドメニューの紹介。

アチャラ・ナータ@中野
色々、バリエーションがあるのね。

アチャラ・ナータ@中野
スリランカのスイーツとは。
興味津々。

次回は、「実食編」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

アチャラ・ナータ
*******************
【住所】東京都中野区中野2-27-14 丸萬ビル 3F
【電話】03-3381-3128
【定休日】火曜
【営業時間】11:30-14:30/18:00-21:00(L.O.)
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分
別窓 | アチャラナータ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
南印度ダイニング@中野(11)
2015-06-22 Mon 18:36
「南印度ダイニング@中野」の実食レポート。

2005年8月創業。
南インド チェンナイ(旧マドラス)出身のシェフが創り出す本格的な南インド料理のお店。

前回のレポートはコチラ→「南印度ダイニング@中野(10)」。

南インドダイニング@中野
薬師ふれあいロードを歩き到着。

南インドダイニング@中野
空席ありで、一安心。
土日は、満席必至。

南インドダイニング@中野
隣席との距離は近い。
気にならない訳ではないが、食べるのが目的なので気にしないことに。

南インドダイニング@中野
今回は、「日替わりランチ(800円)」。
カレーの種類は、「チェンナイ チキンカレー」る。
ナンがでかい。
お代わりもできるようだが、1枚で十分。

南インドダイニング@中野
サラダは、千切りキャベツに、オレンジ色のドレッシングがかっている。
スリおろしのニンジンが入ったインド料理店ではよく見かけるもの。

南インドダイニング@中野
スパイシーで、ほのかな甘みもある美味しいカレー。

南インドダイニング@中野
ナンの下に隠れていた、パコラとアチャール。

「パコラ 」は、たまねぎと豆のかき揚げ。
サックリとした食感で、中はモッチリ。

「アチャール」は、インド風ピクルス。
これがカレーよりも、辛い。

南インドダイニング@中野
店長の“ラヤパン アマラダスさん”直々のパフォーマンス。

南インドダイニング@中野
食後のチャイは、最高!
気分が安らぐ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

南印度ダイニング 中野店
********************************
【住所】東京都中野区新井1-23-23
【電話】03-3388-0373
【定休日】第2・第4月曜日(月曜祝日の場合は翌日火曜定休)
【営業時間】 11:30-15:00/17:30-23:00
【最寄駅】JR中央線 中野駅北口 徒歩10分/西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩10分
別窓 | 南印度ダイニング@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT