中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ナカノバ食堂@中野(3)
2016-11-30 Wed 22:06
「ナカノバ食堂@中野」のレポート。
薬膳を取り入れたおいしい食事とお酒の店。

2015年6月1日創業。
「ナカノバ合同会社」が、運営。
店主は、藤原秋一さん。
藤原さんは、フリーペーパー「中野らしさマガジン おこのみっくす」の編集長も兼任。
店長・ホール担当は、塩本悦子さん。
シェフは、閉店した「ラティーナラティーノ@中野坂上」の穂高政明さん。
店名の「ナカノバ」とは、「中野に場を持とう、語り場を持とう」という意味が込められている。

前回のレポートはコチラ→「ナカノバ食堂@中野(2)」。

ナカノバ食堂@中野
中野駅南口より、中野通りを五差路方面へ直進。
「中野大勝軒」手前の右斜めに入る路地を進む。

漢方薬の「イスクラ薬局 中野店」の2階。

ナカノバ食堂@中野
リビング・ダイニングのような開放的で、明るい店内。
カウンター5席+テーブル28席(2人×4卓+3人×2卓+4人×1卓+5人×2卓)。

ナカノバ食堂@中野
「アサヒスーパードライ(中瓶)/500円」。
喉を潤す。

ナカノバ食堂@中野
「健康野菜とクルミの白和え(小)/400円」。
彩りが鮮やかで、盛り付けもキレイ。

ナカノバ食堂@中野
「白菜シュウマイ/450円」。
なんと、皮が白菜なのね。
ヘルシーで、イイね。

ナカノバ食堂@中野
「澤乃井/600円」。
東京都青梅市の「小澤酒造株式会社」の日本酒。
口当たりが良く、キレもある。

ナカノバ食堂@中野
「ビーフシチュー定食/1000円」。
食堂で飲む時の利点は、〆にしっかりとした食事ができること。

ナカノバ食堂@中野
角切りのビーフとシメジやポテト、タマネギなどの野菜と煮込まれたシチュー。
シチューといっても、具がしっかりとあるので食べ応えがある。
旨味が凝縮されていて、深いコク。
野菜の甘みも滲み出ていて、美味しい。

ナカノバ食堂@中野
ライス(十穀米)と健康養生スープ。
ライスは、お代わりが1回出来る。

ナカノバ食堂@中野
これからの季節、「薬膳鍋」がお薦めみたい。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ナカノバ食堂
*****************
【住所】東京都中野区中野3-34-4 イスクラ中野ビル 2階
【電話】070-5545-7908
【定休日】日曜・祝日
【営業時間】
*11:00-15:00/17:30-22:30・・・月~金曜
*12:00-15:00-17:30-21:30・・・土曜
【アクセス】JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分
スポンサーサイト
別窓 | ナカノバ食堂@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
すし政@新井薬師前(11)
2016-11-29 Tue 22:29
「すし政@新井薬師前」のレポート。

前回のレポートはコチラ→「すし政@新井薬師前(10)」。

すし政@新井薬師前
新井薬師前駅から、中野方面へ向かう「新井薬師門前通町栄会」商店街にある。

すし政@新井薬師前
総席数は、30席。
カウンター8席+テーブル4席(2人掛け×2卓)+小上がり18席(6人掛け×3卓)。
2階にも宴会場有り。

今回は、「お寿司(大盛)/800円」。
すし政@新井薬師前
胡麻ドレッシングがかかった「サラダ」。

すし政@新井薬師前
「茶わん蒸し」。
シメジ、三つ葉、鶏肉が入っている。
熱々で、美味しい。

すし政@新井薬師前
魚介出汁が効いたワカメの味噌汁。

すし政@新井薬師前
「お寿司(大盛)」。
ネタは、マグロ2貫、イカ、コハダ、サーモン、平政、玉子、エビ、ウニ、巻物。

すし政@新井薬師前
珍しく、「ウニ」が付き、お得感あり。

すし政@新井薬師前
まぐろの赤身は、中トロに近い脂の載ったウマさ。

すし政@新井薬師前
巻物は、中落ちとキュウリorかんぴょうを巻いたもの。

今回は、その時の仕入れのせいか、ネタが少し豪華で嬉しい気分。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

すし政
*********
【住所】東京都中野区上高田2-53-11
【電話】03-3387-2323
【定休日】第1月曜
【営業時間】11:00-23:00
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩5分
別窓 | すし政@新井薬師前 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
フェリシテ(felicite)@中野・高円寺(2)
2016-11-28 Mon 22:15
「felicite(フェリシテ)@中野・高円寺」のレポート。

2016年3月9日創業。
オーナーシェフは、ホテル、神楽坂、恵比寿のお店を経て、独立。

店名の゛felicite(フェリシテ)゛とは、フランス語で「最上の幸せ」、「至福」という意味。

前回のレポートはコチラ→「felicite(フェリシテ)@中野・高円寺」。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
中野通りと早稲田通りが交わる「新井交差点」の信号を渡って左折。
早稲田通りを西(環七・大和陸橋)方面へ直進。

「手打蕎麦 盛絽屋」の手前の道を右折して直ぐ。
「大新横丁商店街」にある。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
白とブラウンを基調とした洗練された店内。
総席数14席(2人掛け×3卓、4人掛け×2卓)。

ランチは、前菜と本日のメイン/1300円。
デザート付きは、1700円。
今回は、「鶏のバプール キノコのフリカッセ風/1300円」。
フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
前菜は、「生ハムサラダ」。
生ハムで野菜をロールしていただく。
ワインビネガーのライトな酸味が効いている。
カブが瑞々しく特に美味しい。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
「バケット」。
外側カリカリ、中フワフワ。
おかわりを出来るのが嬉しい。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
「鶏のバプール キノコのフリカッセ風」。
バプール(vapeur)とは、素材を蒸気で加熱する料理法。
フリカッセ(fricass)とは、小麦粉や生クリームを使って白く仕上げる料理法。

メインディッシュの皿は、麦わら帽子を逆さにしたような形状で面白い。
蒸し鶏は、大きな塊が数個入っている。
もちろん柔らかくてジューシー。
しめじもどっさり。
味は生クリームを使っているので、パスタのクリームソースのような味わい。
クリーミーで、コクあり、とても美味しい。

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
上の具を寄せたら、ほうれん草がコンニチハ。
ソースを絡めて、パクリ。
沈殿しているソースをバケットにつけて、パクリ。
ウマ~ぃ。\(^o^)/

フェリシテ(felicite)@中野・高円寺
食後のコーヒー。
挽きたてなので、風味が良い。

普段使いできるカジュアルなビストロ。
コチラのお店で、「最上の幸せ(felicite)」を。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

Restaurante felicite(フェリシテ)
***************************************
【住所】東京都中野区野方1-42-19 CASAとりーこ1F
【電話】03-6873-7521
【定休日】日曜夜・月曜
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00-23:00(L.O.21:30)
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩15分
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 高円寺北口 徒歩13分
別窓 | フェリシテ@中野・高円寺 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ボスボラス・ハサン 新宿二丁目店@新宿御苑前
2016-11-27 Sun 22:07
「ボスボラス ハサン 新宿2丁目店@新宿御苑前」の実食レポート。
2009年1月11日オープン。

1993年(平成5年)3月3日創業の「ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目」の系列店。
「新宿店」、今回の「新宿二丁目店」、「市ヶ谷店」と3店舗を展開している。
オーナー・シェフは、トルコの黒海地方生まれのハサン・ウナルさん。

ボスボラス ハサン@新宿御苑前
「新宿三丁目駅」と「新宿御苑前駅」の中間辺りの新宿通り沿いにある。

ボスボラス ハサン@新宿御苑前
店内に入って右側が厨房、左側がテーブル席。
総席数25席。
「新宿店」と比べると、やや狭い空間。

ボスボラス ハサン@新宿御苑前
壁には、トルコ特有の模様の入ったタイルが埋め込まれていたり、タペストリーが掛けられたりしている。
エキゾチックな雰囲気を醸し出している。

ボスボラス ハサン@新宿御苑前
机上には、地図やトルコ語の紹介が書かれた紙が敷かれている。

今回は、「ノフットひよこ豆とチキン 野菜の煮込み/1000円(税込)」。
ボスボラス ハサン@新宿御苑前
定番「レンズ豆のスープ」。
トルコの朝食に欠かせない、メルジメッキチョルバス。
レンズ豆自体の旨みがギュっと濃縮した美味しさ。

ボスボラス ハサン@新宿御苑前
レタス、ニンジン、水菜のサラダ。

ボスボラス ハサン@新宿御苑前
「エキメッキ」。
トルコのパン。
中が空洞になっていて、フカフカとしている。

ボスボラス ハサン@新宿御苑前
「ノフット ひよこ豆とチキン 野菜の煮込み」。
ひよこ豆をトマトペーストで煮込んだスープ。
あっさりとしていて、トマトのライトな酸味がイイ感じに効いていて美味しい。

ボスボラス ハサン@新宿御苑前
トルコ伝統のスイーツ「カザンディビ」。
もちもちプリンのスイーツ。
チャイを飲みながら美味しくいただく。

ボスボラス ハサン@新宿御苑前
Çok lezzetliydi! Çok güzeldi!

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ボスボラスハサン  新宿二丁目店
*****************************************
【住所】東京都新宿区新宿2-7-2
【電話】03-6380-6412
【定休日】無休
【営業時間】11:00-16:00/17:00-23:30
【アクセス】
・東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 徒歩3分
・都営新宿線・他 新宿三丁目駅 徒歩3分
別窓 | トルコ料理|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
やぶ駒@久我山
2016-11-26 Sat 22:52
「やぶ駒@久我山」の実食レポート。

やぶ駒@久我山
久我山駅南口を出て、「岩通通り 商店街」に入り、暫く歩いた右側にある。

やぶ駒@久我山
間口はやや狭く、右側厨房前の通路を通って、奥へ進む。
途中、左手が小上がり。
奥がテーブル席。
28席 (椅子席20、座敷8席)。

やぶ駒@久我山
今回は、限定メニューの「冷やし桜海老のかき揚げそば/1180円」。
蕎麦粉は、北海道 音威子府(オトイネップ)産を使用。

やぶ駒@久我山
桜海老と野菜がたっぷり入った大きなかき揚げ。
サックリと揚がった衣と香ばしい甲殻類の風味がたまらない。

蕎麦はエッジの立った形状で、スルスルと啜り心地が良い。
噛むとコシがあり、蕎麦の風味が豊かで美味しい。
汁は甘からず、節の風味豊か。

やぶ駒@久我山
付け合わせの野菜。
大根はシャリシャリと瑞々しい。

やぶ駒@久我山
お待ちかねの蕎麦湯。
ドロ系で、そのまま飲んでも美味しい。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

やぶ駒
*********
【住所】東京都杉並区久我山3-22-16
【電話】03-3332-2288
【定休日】火曜
【営業時間】11:00-14:30/17:00-20:30
【アクセス】京王井の頭線 久我山駅南口 徒歩5分
別窓 | 蕎麦|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| HOME | NEXT