中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
2016-04-25 Mon 23:41
「felicite(フェリシテ)@中野・高円寺」のレポート。

2016年3月9日創業。
オーナーシェフは、ホテル、神楽坂、恵比寿のお店を経て、独立。

店名の゛felicite(フェリシテ)゛とは、フランス語で「最上の幸せ」、「至福」という意味。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
お店の場所は、JR中野駅と高円寺駅の中間辺り。
中野駅北口より、中野通りを北に進み、「新井交差点」の信号を渡って左折。
早稲田通りを西(環七・大和陸橋)方面へ直進。
「手打蕎麦 盛絽屋」の手前の道を右折して直ぐ。
「大新横丁商店街」にある。
イタリアンの「リエート オーラ (Lieto ora)」の跡地。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
店頭に置かれた置き看板。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
総席数14席(2人掛け×3卓、4人掛け×2卓)。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
スタイリッシュな店内。
若きオーナーシェフ1人で切り盛り。
目配り、気配りはしっかり。

今回は、ランチ(デザートなし)/1300円。
前菜は、「ノルウェイサーモン サラダ仕立て」。
メインは、3種類の中から「柔らかく煮込んだ骨付き鶏モモ肉(トマトソース)」を選択。
felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
「ノルウェイサーモン サラダ仕立て」。
野菜は、ヤングコーン、ミニトマト、ブロッコリー、リーフレタス、カブ。
ライトな酸味のあるドレッシングで野菜をいただく。
カブが美味しい。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
野菜の下には・・・、ジャジャーン。
ノルウェイサーモンが、かくれんぼ。
これがメインでいいんじゃない、と思うぐらいの量。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
「フランスパン」。
外側カリッ、中はしっとり、絶妙な焼き具合。
「お代わりもどうぞ」と言うことで、遠慮なくお代わりもした。
一般的に、パンのお代わりが出来るお店は少ない。
これで、お腹も十分満たされる。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
メインの「柔らかく煮込んだ骨付き鶏モモ肉(トマトソース)」。

鶏のコンフィ(低温のオイルの中でじっくり加熱した料理)は、外側がカリッ。
香ばしく、肉汁を逃がさずジューシー。
付け合わせのほうれん草とシメジも美味しい。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
トマトソースは、完熟トマトのような濃密な味。
リコピンタップリ。

felicite(フェリシテ)@中野・高円寺
食後のアイスコーヒー。
ドリンクは、コーヒー(ホット・アイス)、ティー(ホット・アイス)から選べる。

カジュアルに、フレンチが楽しめる素敵なお店。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

Restaurante felicite(フェリシテ)
***************************************
【住所】東京都中野区野方1-42-19 CASAとりーこ1F
【電話】03-6873-7521
【定休日】日曜夜・月曜
【営業時間】11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00-23:00(L.O.21:30)
【アクセス】
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩15分
*JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 高円寺北口 徒歩13分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | フェリシテ@中野・高円寺 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<寿々秀@中野 | HOME | 珉珉 中野店@中野>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |