中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
立ち飲み パニパニ@中野(5)
2016-05-10 Tue 23:56
「パニパニ@中野」の実食レポート。
2006年(平成18年)8月2日創業の立ち飲みのニューウェーブ系。
マスターは、長谷部智明さん。

長谷部さんは、閉店した「中華料理 明白(ミンパイ)@中野-1957年創業」のオーナー。
2015年5月11日には、「明白」の業態変更をし、「パニパニ」の2号店となる「五丁目チキン とりパニ@中野」をオープンさせた。

現在、「昭和新道商店街会長」、「中野チャンプルーフェスタ実行委員長」等の要職に就き、活躍している。

パニパニ@中野
「中野サンモール」、「中野ふれあいロード」と並行して、南北に走る「昭和新道商店街」にある。
中野駅北口から行くと、早稲田通りに出る少し手前の右側。

屋号の「パニパニ」とは、宮古島の方言で、「元気ハツラツ」、「元気一杯」と言う意味。
「1杯飲んだら癒されて、2杯飲んだら希望が湧いて、3杯飲んだら幸せになる。」が、このお店のモットー。

パニパニ@中野
店内は、厨房沿いにつくられたL字型カウンターと、左側の壁面2人用のテーブルが設置されている。
店内収容人数、Max15人位。
カウンターの高さ108㎝で、天板下のフックにはカバンが吊り下げられる。
口頭注文、退店時に清算。

パニパニ@中野
アットホームな雰囲気で、店主と常連さんとの「中野の街情報」が飛び交う。
店主の奥様、長谷部あけみさんが接客することも多いので、女性ひとり客でも安心して飲める。

パニパニ@中野
「ドリンクメニュー」。
面白いネーミングのものが多い。
「金魚」は、金魚に見立てた゛唐辛子゛と水草に見立てた゛大葉゛が入った酎ハイ。
「ファイト一発サワー」は、「リポビタンD」で割った酎ハイ。
「神宮サワー」は、ヤクルトで割った酎ハイ。

パニパニ@中野
「フードメニュー」。
定番メニューとして残っているものもあるが、メニューが入れ替わることが多い。

パニパニ@中野
「アールグレイハイ/360円」
無糖タイプで、サッパリさわやかで、アールグレイのクセのある感じがイイ。
美味しくって、ゴクゴク飲める。

パニパニ@中野
「お通し/250円」。
薄くスライスしたバケットに載ったクリームチーズと生ハム。
それとキャロットラぺ。

パニパニ@中野
「うずら卵のしょうゆ煮/290円」。
燻製も好きだが、醤油煮もおつまみとしては上等。

パニパニ@中野
「赤玉割り/450円」。
焼酎を「赤玉スイートワイン」で割ったもの。
甘く、氷が入っているので飲みやすい。
これを飲みすぎて、二日酔いになったら大変そう。

パニパニ@中野
「ジョセフィーヌ/350円」。
玉ねぎ、アボカド、サーモンの上に「ジョセフィーヌドレッシング」がかけられたもの。
ジョセフィーヌドレッシングとは、フランス生まれのオリジナルドレッシング。

パニパニ@中野
「ナカノ・レ・モヒート(390円)」。
モヒートとは、キューバのハバナが発祥のお酒。
ラムをベースとしたもので、ミントの香りが素敵。

パニパニ@中野
「焼き立てギョーザ/290円」。
皮から全て手作りの自慢の餃子。
羽根つきで、パリパリ。

人気店なので、潜入ほぼ不可能。
次回はいつ入れるだろうか。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

立ち飲み パニパニ
**************************
【所在地】東京都中野区中野5-49-3
【電話】03-3389-3882
【定休日】日曜
【営業時間】
*17:00-24:00(平日)
*16:00-24:00(土曜)
【最寄駅】
JR中央線・総武線他 中野駅北口 徒歩7分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | パニパニ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<天ぷら わかやま@吉祥寺(2) | HOME | 花は咲く@新中野>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |