中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ネパール料理 カナカナ@中野
2016-05-30 Mon 19:19
「ネパール料理 カナカナ@中野」のレポート。
2012年5月23日オープン。
「ロイヤルベンガル@新鎌ヶ谷(千葉県)」の姉妹店。

ネパール料理 カナカナ@中野
中野駅を出て、中野通り(マルイ側)を南へ。
ラーメン屋の「武道家」と「ひむろ」の間の道を右折して直ぐ。

ネパール料理 カナカナ@中野
ネパールで有名な『仏陀の知恵の目』が描かれた看板が、目印。

ネパール料理 カナカナ@中野
店内は、照明を落とした落ち着いた雰囲気。
総席数32席 (4人掛け×3卓、2人掛け×2卓、小上がり4人掛け×4卓)。

今回は、「ダルバート チキン付き/1080円」。
ダルバートとは、「ネパールの代表的な料理。素材の味を生かした自然で優しい味が特徴です。豆料理の『ダル』と米飯の『バート』の合成語であり、それにカレー味の野菜炒め煮などのおかず『タルカリ』、漬物の『アチャール』の2つを加えた4つがセットになったものです。あっさりとした味で消化も良く、ネパールでは毎日食べられています。」とのこと。

ネパール料理 カナカナ@中野
最初に、スープ。
あっさりとした味。

ネパール料理 カナカナ@中野
「ダルバート チキン付き」。
「バート」は、ご飯の事。
ライスは日本米で、固めに炊かれていてカレーには合う。

ネパール料理 カナカナ@中野
「ダル(豆のスープ」。
日本の味噌汁のようなもの。
豆の量は少ない。
サラッとしていて、塩分も油分も控えめで飲みやすい。
そして、各種香辛料の香りも心地よい。

ネパール料理 カナカナ@中野
「タルカリ」は、季節野菜のカレー炒め煮。
タルカリはポテト,キャベツ,青菜がしんなりする位炒めてある。
スパイシーで、ご飯に良く合う。

ネパール料理 カナカナ@中野
「アチャール」は、野菜のちょっと酸っぱいゴマ風味和え。
茹でたじゃが芋をすり胡麻とスパイスで合えたもの。

ネパール料理 カナカナ@中野
「チキン」。
チキンと玉ねぎを炒め煮されたもの。
玉ねぎの甘みが出ていて、スパイシー。

ネパール料理 カナカナ@中野
食後の「アイスチャイ」。
インド・ネパール料理と謳った店は多いが、ネパール料理を前面に打ち出したお店は少ない。
「ダルバート 」を食べられたのは、収穫。
他のネパール料理もあればいいなぁ。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ネパール料理 カナカナ@中野
************************************
【住所】東京都中野区中野3-34-3 中野住研コーポ 1F
【電話】03-3383-0661
【定休日】日曜
【営業時間】
*11:30-15:00(L.O.14:30)/17:30-23:00(L.O.22:30)
*11:30-21:00(L.O.20:30)・・・日曜・祝日
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩4分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | カナカナ@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<珉珉 中野店@中野(2) | HOME | 天ぷら きよし@中野(6)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |