中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
秋元屋@野方
2016-05-28 Sat 10:51
「秋元屋@野方」のレポート。
今回は、「店舗紹介編」。

2004年(平成16年)1月30日創業。
店主(代表取締役)は、 秋元宏之さん。
秋元さんは、「㐂よし@蕨(埼玉県川口市)」で修業後、独立。
修業先で習得した味噌ダレのもつ焼きが特長。

【直営店】は、本店の他、「秋元屋@桜台」、「第三秋元屋@野方」がある。

【秋元屋系】と呼ばれる「秋元屋」出身者による店は、「弐ノ十@都立家政」、「やきとん 野方屋@高円寺」、「野方屋 新宿思い出横丁店」、「やきとん たつや@沼袋」、「豪 GO @ 新井薬師前」、「やきとん くろちゃん @ 富士見台」、「焼とん 高田屋@高田馬場」、「やきとん万備@中板橋」、「ひなた@上板橋」、「やきとんひなた@大山」、「やきとん ま~ちゃん@仲御徒町」、「やきとんあかね@久我山」、「やきとん なべ屋@中野坂上」、「浦野屋 やきとん てるてる@ 高田馬場」等。

秋元屋@野方
″5つの商店街″のある野方。
西武新宿線・野方駅の出入り口1(南口)を降りて左折。
「三菱東京UFJ銀行野方支店」向かいの1本目の路地を左折して、直ぐ。

秋元屋@野方
店頭には行列が出来ていて、店内は満席状態。
回転が速いので、待ち時間は思ったより短い。

秋元屋@野方
「秋元屋」は左右に2軒の店がとなりあって建っていて、入口は共通。
向かって左側が、創業した当時から続く、「秋元屋」本店。
右側は、5年後に空き店舗を改装したスペース。

創業当初は、15席のカウンターだけでスタートしたが、クチコミで人気が急上昇。
増築を繰り返し、現在は当初の5倍近い席数に増えた。
総席数70席。

秋元屋@野方
右側の拡張した店舗内。

秋元屋@野方
左側の店舗内。
焼き台の前に男性スタッフ2名、ホール担当の女性スタッフ1名の体制。

秋元屋@野方
卓上調味料は、塩、コショウ、一味、七味、醤油、ソース、ごま油などが置かれている。

秋元屋@野方
【ドリンクメニュー】。
席料は、100円。
最安値の酒は、「金宮焼酎(ストレート・ロック・水割り・お湯割り)」と「特製ハイボール」などの320円。
サワー類は、400円前後。

秋元屋@野方
【串焼・焼き物・揚げ物などのメニュー】
やきとんは120円、焼き鳥は130円で各種並んでいる。
サイドメニューもしっかり。
その他、日替りのホワイトボードメニューある。

次回は、「実食編」。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

秋元屋
*********
【住所】東京都中野区野方5-28-3
【電話番号】03-3338-6236
【定休日】月曜(月曜が祝日の場合は、営業、翌日休み)
【営業時間】
*17:00-24:00・・・平日
*16:00-24:00・・・土・祝
*16:00-23:00・・・日曜
【アクセス】西武新宿線 野方駅南口 徒歩5分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 秋元屋@野方 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<天ぷら きよし@中野(6) | HOME | 土日cafe@中野(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |