中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
秋元屋@野方(2)
2016-06-07 Tue 22:03
「秋元屋@野方」のレポート。
今回は、「実食レポート」。
前回の「店舗紹介編」はコチラ→「秋元屋@野方」。

秋元屋@野方
中野界隈で席巻するのは「四文屋」だが、やきとん通に根強い人気があるのは「秋元屋」。
居酒屋で行列待ちが発生するというのは、珍しい光景。
その人気を探るべく、並ぶ。
夏場は、特等席となるであろうテラス席。

秋元屋@野方
商店街から少し外れた路地裏にある。
ドアのない開放的な感じが、昭和の大衆酒場的雰囲気プンプン。
う~ん、ノスタルジック。

秋元屋@野方
焼き台の前で、手際よく串焼をひっくり返していくスタッフ。

秋元屋@野方
「酎ハイレモン/460円」。
地元中野の「東京飲料」トーインサワーを使用。

秋元屋@野方
「キャベツみそ/120円」。
キャベツはザックリ切られた塊。
この量が、嬉しいね。
自家製の味噌ダレで頂く。

秋元屋@野方
「もつ煮込み/380円+煮玉子/100円」。
脂身がついたシロと牛スジ、大根、ゴボウが煮込まれている。
特有の臭みはなく、あっさりとした味わい。
脂のプルプルとした食感と甘さがたまらない。
玉子は、固ゆでで、味がシッカリと染み込んでいる。

秋元屋@野方
「ハイッピー/400円」。
ホッピーは「ホッピービバレッジ」、ハイッピーは「博水社」製。
レモンビアテイストのお酒。

秋元屋@野方
「うずら/130円」。
塩もイイが、味噌ダレもイイね。

秋元屋@野方
「しろ/120円×2、れば/120円」。
しろは、噛みしめると旨味がたっぷり。
ればは、生のテイストも楽しめる良い火入れ。

秋元屋@野方
「自家製つくね/180円」。
塩梅は程良く、もっちりした食感で、生姜の風味が心地良い。

秋元屋@野方
「特製ハイボール/320円」。

秋元屋@野方
「ねぎま/130円」。
肉のウマさが直に伝わるのが塩。
でも、味噌ダレもイイね。
味に深みが加わる。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

秋元屋
*********
【住所】東京都中野区野方5-28-3
【電話番号】03-3338-6236
【定休日】月曜(月曜が祝日の場合は、営業、翌日休み)
【営業時間】
*17:00-24:00・・・平日
*16:00-24:00・・・土・祝
*16:00-23:00・・・日曜
【アクセス】西武新宿線 野方駅南口 徒歩5分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 秋元屋@野方 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<カナカナ@中野(2) | HOME | 居酒屋 野武士@中野>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |