中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
香林坊@中野
2016-07-16 Sat 20:35
「香林坊@中野」の実食レポート。
1985年(昭和60年)創業。
店主は、中華民国(台湾)の台南市帰仁区出身の麗安さん。
三厭(さんえん)→肉、鳥、魚を一切使わない野菜中心の精進料理のお店。

香林坊@中野
お店の場所は、「中野ブロードウェイ」の2階。
以前は飲食店が多かったフロアだったが、今はフィギュアやコスプレのお店が並んでいる。

香林坊@中野
店内は、L字型カウンター8席。
整然としていて、清潔感溢れる。

香林坊@中野
「はじめてのお客様へ」というご案内。
・植物性の食材なので、低カロリー・ヘルシー。
・三厭のみならず、五葷(ごぐん)→ねぎ・あさつき・にんにく・らっきょ・にらなども不使用。
「香林坊は菜食の流行をただ追うのではなく、私たち日本人の味覚と普通の食事から離れないように、心を込めて調理致しております」とのこと。

香林坊@中野
メニューは日替り定食970円、焼きうどんセット970円、焼きビーフンセットが970円、
中華羅漢湯メン650円、麻ジャン麺が650円、精進カツ定食1150円など。
その他、一品料理もある。

香林坊@中野
今回は、「精進カツ定食/1150円」。
精進カツと切り干し玉子焼き野菜料理。

香林坊@中野
精進カツは、椎茸の茎と大豆、くわい、人参、などを練ってカツ仕立てにしている。
一口かじると、椎茸の風味が立って、ムッチリとした食感。
本物の肉と間違えてしまうほど。
しっかりと味がついているので、ソースなしでも食べられる。

香林坊@中野
スープは出汁が効いていて、スッキリとした味わい。
エノキとわかめがタップリと入っている。

香林坊@中野
切り干し玉子焼きは、大根のシャキシャキとした食感がイイ。

香林坊@中野
付け合せの味噌茄子は、味噌の甘みが独特。

香林坊@中野
「つもりちがい十カ条」。
なるほどね。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

香林坊
*********
【住所】東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F
【電話】03-3385-7005
【定休日】日曜
【営業時間】11:30-15:00/17:00-20:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩5分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 香林坊@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<グリル マリノ@永福町 | HOME | 松栄寿司@中野(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |