中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ラ・フォレ(La・Foret) @屋代
2016-08-12 Fri 21:05
「ラ・フォレ(La・Foret) @屋代」のレポート。
1995年9月、リニューアルオープン。

日本で初の一体型薪オーブン「アマルフィ」を設置したピザ専門店。
店主は、諏訪 洋さん。
店名のフォレは、フランス語で「forêt=森」と言う意味。
イタリア語では、「foresta=森」と書く。

ラ・フォレ@屋代
しなの鉄道・屋代駅を出て、1つ目の信号「屋代駅前交差点」を右折。
暫く歩いた右手。
店頭に置かれたピザのオブジェが目印。
建物は、サーモンオレンジを配した外壁で、洋館風。

ラ・フォレ@屋代
店内は、欧風の木造りの温かな雰囲気。
天井の梁から、シャンデリアが下げられている。
総席数35席。

ラ・フォレ@屋代
内装にはイタリアから輸入したアンテイーク材を使い、木肌の感触を大切にしている。
2Fは、壁には訪れた客のサインやメッセージが書き込まれ、イタリアのピッツエリアを彷彿させる。
3Fは、ギャラリーがあり、時々作品展が開催される。

ラ・フォレ@屋代
「グランドメニュー」。
ラ・フォレでは、イタリアの粉で作る「ナポリ風」と「ミラノ風」の2種類のピッツァを石窯で焼き上げる。

ラ・フォレ@屋代
デザートピッツアというのもある。
オランダのパンケーキも、食事的なものとデザート的なものがあるので、それと同じ。

ラ・フォレ@屋代
アラカルト及びドリンクメニュー。

ラ・フォレ@屋代
今回は、「アスパラガス(S)/840円」。
1枚まるごとで、自分でカットをする。
生地はミラノ風で、アスパラガスペーストのソース。
トッピングは、チーズ、アスパラ、コーン、パプリカ、オリーブ、バジルなど。

ラ・フォレ@屋代
外側がパリッとした生地で、中側はモッチリ。
チーズとの相性が良く、美味しい。

宅配ピザとは異なる本場イタリアのピザに舌鼓。
(*´∀`*)ノ マタネ!

ラ・フォレ(La・Foret)
************************
【住所】長野県千曲市小島3121
【電話】026-272-2067
【定休日】水曜
【営業時間】11:30-22:00
【アクセス】しなの鉄道線 屋代駅 徒歩4分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | イタリアン|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<キッチン ことぶき@中野 | HOME | 天ぷら 住友@中野(3)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |