中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
キッチン ことぶき@中野
2016-08-13 Sat 20:57
「キッチン ことぶき@中野」のレポート」。
1964年(昭和39年)創業。
阿佐ヶ谷から、現在の地に移転。
最初は「ことぶき食堂」という名前だった

キッチン ことぶき@中野
中野北口二番街にある。
浜焼きの「中野ウロコ本店」、「おかやん」の向かい側。

キッチン ことぶき@中野
店頭のおしながき。

キッチン ことぶき@中野
引き戸を開けお店に入ると…昭和の雰囲気を残すレトロな雰囲気。
小綺麗な店内は中央に大きなテーブル、両脇+厨房脇にがカウンターになっている。
総席数約18席。

キッチン ことぶき@中野
客層は、ほぼ中年の男性。
家族で切り盛り。

キッチン ことぶき@中野
メニューには、こう書かれている。
「健康一番!おやじが作る、お袋の味」。

キッチン ことぶき@中野
「ビール(中瓶)/500円」。
酒類は、これのみ。
酒を置いて客単価を上げるよりは、回転を速くして稼ぐスタイル。

キッチン ことぶき@中野
「お通し」の奴。
ビール中瓶だけの値段だと安くはないが、これがつくとまずまず。

キッチン ことぶき@中野
「ミックスフライ定食/700円」。
ひとくちメンチ・白身魚フライ・クリーミーコロッケ・コロッケ・アジフライ・イワシフライ・サーモンフライ・エビカツ・イカフライ・ササミシソフライ・ハムカツ・串カツの12種類の中から、3種類を選べる。

ご飯は千葉県の農家から仕入れているコシヒカリ、味噌汁は天然出汁とのこと。

キッチン ことぶき@中野
フライ3種類は、メンチ、カツ、アジフライをチョイス。
目玉焼きもついて、栄養満点。
そして、お得。
好きなフライをかぶりつきながら、ご飯を掻き込む。
最高ね。

キッチン ことぶき@中野
「野菜炒め/370円」。
栄養バランスのため、野菜を食べる。
炒め物は適度に油がコーティングされ、シャッキリというよりシットリとした食感。

定番の定食が網羅されているので、とても重宝しそう。
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

キッチン ことぶき
********************
【住所】東京都中野区中野5-60-2
【電話】03-3387-7771
【定休日】日曜
【営業時間】11:30-15:00/17:00-21:00
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅北口 徒歩3分
スポンサーサイト
別窓 | キッチン ことぶき@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<台湾小皿酒家 故宮@中野(6) | HOME | ラ・フォレ(La・Foret) @屋代>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |