中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
麺彩房@沼袋(4)
2016-09-06 Tue 20:09
「麺彩房@沼袋」の実食レポート。

2001年3月4日創業。
1931年(大正6年)10月3日創業の老舗の製麺所「大成食品株式会社」のアンテナショップ。

前回のレポートはコチラ→「麺彩房@沼袋(3)」。

麺彩房@沼袋
中野通りの「新井五差路」を左折。
スーパー「ライフ中野新井店」の東側にある。

麺彩房@沼袋
カウンター7席、テーブル8席(4卓)、小上がり8席(1卓)。

麺彩房@沼袋
今回は、「辛つけそば/850円」。

辛味粉が付いたつけそば。
麺の量は、200・300・400gが同額で選べる。
お腹の空き具合で、300gの中盛をチョイス。

麺彩房@沼袋
麺は、太ストレート麺。
麺の表面はツヤツヤ。
ツルツルと啜り心地がよく、啜れば一気に口の中に飛び込んで来る。
うどんのようなモチモチ感があって、美味しい。
噛めば噛むほど、甘味が出て来る。

麺彩房@沼袋
つけ汁は魚介の香りに溢れた豚骨魚介。
タレの味もしっかりとしていて、パンチ力のある味わい。
つけ汁に顔を近づけると、節類と煮干しの複雑な香りが鼻先をかすめる。

麺彩房@沼袋
1/3食べたところで、この辛味粉を加えて食べる。
この辛味粉は、唐辛子と山椒、干し海老、香味油で和えたお店独自でブレンドしたもの。
単に辛いのではなく、味に深みが加わってくる調味料。

麺彩房@沼袋
具の短冊状のチャーシューは、柔らかくてジューシー。
メンマも柔らかく、シャクシャクとした食感。
他の具は、ナルト、海苔、小口切りのネギ。

最後にスープ割り。
魚介の香りが漂い、ホッとした気分。
つけ麺の醍醐味は、コレね!

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

麺彩房
*********
【住所】東京都中野区新井3-6-7 コートⅡトリイ1F
【電話】03-3386-2327
【定休日】月曜(月曜が祝日の場合営業、翌火曜日が休み)
【営業時間】11:00-15:00/17:30-20:30
【アクセス】
○西武新宿線 沼袋駅 徒歩6分
○西武新宿線 新井薬師駅 徒歩8分
○JR中央線・総武線 中野駅 徒歩12分

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 麺彩房@沼袋 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<朝日庵@沼袋(2) | HOME | ばらーど@中野(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |