中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目
2016-10-13 Thu 22:01
「ボスボラス ハサン 新宿店@新宿三丁目」のレポート。

1993年(平成5年)3月3日、創業。
オーナー・シェフは、トルコの黒海地方生まれのハサン・ウナルさん。
2008年には、新宿2丁目店、 市ヶ谷店をオープン。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
新宿三丁目の交差点から、ちょっと入った路地にある。
「新宿末廣亭」の並び。
トルコの国旗と置き看板が目印。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
看板には、「世界三大料理」と書かれている。
「世界三大料理」とは、フレンチ、中華、トルコ料理。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
2階へ上がる。
入口横には、トルコの観光の名所の写真が貼られている。
カッパドキア、イズミル、ブルーモスク、パムッカレなど。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
オリエンタルな雰囲気の店内。
スタッフは全員トルコ人。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
総席数50席と広々。
照明を落とした薄暗い雰囲気。

今回は、「KABUSAKA-挽肉とキャベツの炒め-/1000円」。
ボスボラスハサン@新宿三丁目
「サラダ」。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
「ドマテス チェルバス/DOMATES CORBASI(トマトのスープ)」。
心地良い酸味が効いたスープ。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
「エキメッキ/EKMEK」。
要は、ピタパン。
表面にゴマが散らしてあり、中は空洞になっている。
ケバブを中に挟んで食べるのに使われるパン。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
メインの「KABUSAKA-挽肉とキャベツの炒め-」。
炒めものというよりは、煮込んだ感じの料理。
ヨーグルトが使ったような爽やかな味わい。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
「デザート」。
チョコレートのパウンドケーキのようなもの。
甘いのでこの量で、丁度良い。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
定番の「チャイ」。

ボスボラスハサン@新宿三丁目
ラモス 瑠偉(元プロサッカー選手/日本代表)、アントン・ウィッキー(タレント)が来店した時の写真が、飾られている。

Çok lezzetliydi! Çok güzeldi!
ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ボスボラスハサン 新宿店
********************************
【住所】東京都新宿区新宿3-6-11 第一玉屋ビル 2F
【電話】03-3354-7947
【定休日】無休
【営業時間】11:30-14:30/17:00-23:30
【アクセス】
・都営新宿線/東京メトロ丸ノ内線・副都心線 新宿三丁目駅C3出口 徒歩1分
・JR中央線・総武線・他 新宿駅 徒歩7分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | トルコ料理|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ガンジーパレス@中野 (4) | HOME | 鎌倉酒店 中野北店@中野(3)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |