中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
樽平@新井薬師前(2)
2017-02-16 Thu 22:08
「樽平@新井薬師前」のレポート。

山形の酒蔵「樽平酒造」直営の居酒屋。
山形県東置賜郡にあり、創業は元禄年間(1695年頃)という老舗。
酒造の他、直営の居酒屋を銀座や神田等に展開している。

このお店は、2013年10月19日、移転オープン。
以前は、江古田に店を構えていたが、道路拡張の為、新井薬師前の店舗に移った。

店主は、井上貴満さん。
井上さんは、世界130カ国を巡ったプロカメラマン。

前回のレポートはコチラ→「樽平@新井薬師前」。

樽平@新井薬師前
新井薬師前駅南口を下りて、目の前にあるビルの2階に看板が見える。
入口は、その裏手。

樽平@新井薬師前
店内は、総席数17席(カウンター9席、テーブル4席×2卓=8席)。
井上さんが各国で撮った写真、江古田時代に常連だった漫画家の色紙が飾られている。

樽平@新井薬師前
「梅酒サワー/400円」。
アルコール度数は薄め。
喉が渇いていたので、一気にキューッと。

樽平@新井薬師前
「お通し/推定360円」。
豆腐の上に蛍イカの沖漬けと水菜が盛り付けられている。
醤油をかけなくても、蛍イカの塩気で、豆腐が美味しくいただける。

樽平@新井薬師前
「山形コンニャク/380円」。
山形に行った時に、串にささった玉こんが売られてて食べた。
それは味が味が染みて濃い味だったが、これは上品な味付け。

樽平@新井薬師前
「梅干しサワー/400円」。
これを飲むのは、オッサンだけかな。

樽平@新井薬師前
「そばサラダ/580円」。
野菜と豆腐の下に蕎麦がかくれんぼ。
こういう食べ方もあるのね。
ブラックペッパーが振りかけられスパイシー。

樽平@新井薬師前
「山形納豆餅/480円」。
野菜と納豆の下に餅が2個。
納豆と餅の相性が良く、ウマい。

樽平@新井薬師前
「樽平辛口/500円」。
最後に酒を飲んでおかない手はないと注文。
キレがあり、後口も良い。
次回は、「住吉」と「雪まかえ」を飲まないと・・・。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

山形郷土料理 樽平
************************
【住所・地図】東京都中野区上高田3-41-6 協同ビル 2F
【電話】090-3595-1903
【定休日】不定休
【営業時間】17:00-翌2:00
【アクセス】西武新宿線 新井薬師前駅南口 徒歩2分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 樽平@新井薬師前 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<松栄亭@淡路町 | HOME | ノア ダイニング(Noa dining)@中野(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |