中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
朝日庵@沼袋(3)
2017-04-10 Mon 22:35
「朝日庵@沼袋」のレポート。

1924年(大正13年)創業の日本蕎麦店。

前回のレポートはコチラ→「朝日庵@沼袋(2)」。
店舗紹介編はコチラ→「朝日庵@沼袋」。

朝日庵@沼袋
駅前の踏切のもう一つ先(野方寄り)の踏切の近く、と言った方が分かりやすい。
住宅街にポッツンと佇む。
沼袋駅を降りて、ここに蕎麦屋があるなんて誰も気づかない場所。

朝日庵@沼袋
総席数36席。
ゆったりとしていて、清潔感溢れる店内。

朝日庵@沼袋
家族経営・・・だと思う。

朝日庵@沼袋
アサヒビール(中瓶)/500円」。
キリンじゃなくて御免(一応中野区民なので、キリンを贔屓にすることにしている)。
柿ピー付き。

朝日庵@沼袋
「手作り さつま揚げ/450円」。
2種類。
さつま揚げは、自家製に限る。
魚の密度感、ふっくら度が市販品とは違う。

朝日庵@沼袋
「ごま和え/330円」。
家庭でも食べられるが、外で飲む時は青物が欲しくなるので。

朝日庵@沼袋
「そば焼酎 玄庵・蕎麦湯割り/450円」。
おつまみ付き。
「アサヒ」から出ているそば焼酎。
またもや「キリン」さん御免!

麒麟の「麒(き)」は♂、「麟(りん)」は♀のこと。
「そーなのー」。

朝日庵@沼袋
「もりそば/650円+大盛り/250円」。
〆は大盛りの三段重ね・・・これで決まり。

朝日庵@沼袋
栃木県那珂川町(旧 馬頭町)の契約農家から仕入れる「八溝そば粉」を主に使用。
時期によって北海道産の「産地限定そば粉」を併用とのこと。

スルシコ蕎麦を節の濃い汁に潜らせて、すすればもう最高!

朝日庵@沼袋
蕎麦湯は、ドロ系。
上澄みとは違い濃厚で美味しい。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

朝日庵
****************************
【住所・地図】東京都中野区沼袋3-7-11
【電話】03-3386-5855
【定休日】火曜
【営業時間】
*11:30-15:00(L.O.14:45)/17:30-20:00(L.O.19:45)
【アクセス】西武新宿線 沼袋駅南口 徒歩3分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 朝日庵@沼袋 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山(2) | HOME | エルブ(HERBE)@中野新橋(5)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |