中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ビストロ 幸哉@中野(7)
2017-04-13 Thu 22:08
「ビストロ幸哉@中野」のレポート。

2008年10月創業。
オーナーシェフは、益戸幸哉さん。

益戸さんは、日本中からフレンチを目指す職人が集まった「ホテルメトロポリタン エドモント」で5年間、みっちりとフレンチを学んだ。
そこで師事したのが、日本人として初めてミシュランの一つ星を獲得した゛中村勝宏゛シェフ。
次に日本初の本格な豪華客船゛飛鳥゛の船上にて腕を振い、2000年頃、「ビアンヴニュ@東中野」を開業。
2008年4月に閉店し、2008年に中野で「ビストロ幸哉」として新たな店を構えた。

前回のレポートはコチラ→「ビストロ 幸哉@中野(6)」。


ビストロ 幸哉@中野
中野通りが早稲田通りと交わる「新井交差点」の信号を渡って、左側2本目の路地を左折して直ぐ。

ビストロ 幸哉@中野
総席数28席。
奥の南側にも部屋はあるが、通されたことはない。
人数が多い時は、奥に通されるのだろう。

ビストロ 幸哉@中野
今回は、「ランチプレート/1080円」。
4種類の中から、「キノコとベーコンのキッシュ」。

ビストロ 幸哉@中野
「前菜」。

ビストロ 幸哉@中野
「ガスパチョスープ」。
辛味が食欲中枢を刺激する。

ビストロ 幸哉@中野
「キノコとベーコンのキッシュ」のランチプレート。

ビストロ 幸哉@中野
キッシュは、しっとりとした生地。
卵を使っていても、オムレツは別の味わい。

ビストロ 幸哉@中野
「ピザトースト」。
キッシュだけだと物足りなさもあるが、トーストを食べるとお腹は満たされる。
チーズがとろけて、美味しい。
バジルの風味も心地よい。

ビストロ 幸哉@中野
「デザート」。
フレンチパンケーキと梨、バナナ。

ビストロ 幸哉@中野
食後の「アイスコーヒー」。
一軒家で最初は飛び込みにくいのだが、慣れると落ち着く空間。
カジュアルで、C.P.の良さで重宝しているフレンチレストラン。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ビストロ 幸哉
*****************
【住所・地図】東京都中野区新井2-5-9
【電話番号】03-3387-0652
【定休日】日曜・月曜(その他不定休あり)
【営業時間】
*11:30-14:00(L.O.)
*18:00-20:30(L.O.)・・・前日までの予約制
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅 徒歩10分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ビストロ幸哉@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<桃太郎すし 中野店@東中野(2) | HOME | コートロッジ@新中野(6)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |