中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
麺屋武蔵@新宿
2012-09-01 Sat 17:52
「麺屋武蔵@新宿」の実食レポート。

1996年5月創業(青山)の麺屋武蔵の新宿本店です。

麺屋武蔵@新宿-店舗外観
一頃は、店内のみならず、外に大行列ができるほどの人気店でした。
今は店内で少し待つ程度で、時間帯を選べば直ぐ座れます。
並んで待つことのストレスは解消されました。

麺屋武蔵@新宿-限定メニュー
期間限定メニューが、時折登場します。
提供が午後3時よりとか、制約があり、ハードルが高いこともあります。
ですが、原価率を考えずに開発したメニューが多いので、魅力があります。

麺屋武蔵@新宿-券売機
店内に入って、階段を数段登ったところに、券売機があります。
以前と比べ、メニューや内容も、少しずつ変わってきています。

以前チャーシューは大判のものが入っていましたが、最近は角煮に変更されています。

麺屋武蔵@新宿-店内
店内の様子です。

麺屋武蔵@新宿-宮崎風冷汁つけ麺
今回は、「宮崎風冷汁つけ麺・味玉付(850円)」。
冷汁とは、宮崎県の郷土料理です。
それをアレンジしたつけ麺です。

つけ麺の麺の量は、中盛を選択。並・中・大・特と同じ価格という出血大サービス。
これは、嬉しいですね。
ボクにとっては、300gぐらいがちょうどいい。
400gだと苦しくなる。

麺屋武蔵@新宿-麺
麺は太平打ち縮れ麺。その麺は、冷やされた和風出汁に浸かっております。
しかも、氷も入っておりますヨ。
その和風出汁を飲んでみましたが、出汁の感じが良く分かず、味がわかりませんでした。

さて、麺を持ち上げます。
平打ちの太麺ですが、手揉みが入っていて、厚みがまちまちです。

啜ると、フルフルと震えながら、口の中に飛び込んで来ます。
噛むとムッチリとした食感です。

麺屋武蔵@新宿-つけ汁
つけ汁は、味噌を鶏出汁で溶かしたものです。
甘口ではない、キリッとした味噌の味がします。
汁には酸味も加えらていて、スッキリとした後味です。

麺屋武蔵@新宿-具
つけ汁の中に、崩れた鶏団子が入っています。

麺屋武蔵@新宿-具
他には、キュウリ、ミョウガ、ネギ、豆腐など。
夏らしい具材がたくさん入っています。

麺屋武蔵@新宿-味付玉子
味玉は、味がよく染みたあんこ状の半熟具合です。

最後に、スープで割ります。
麺が浸かっていたスープを加えます。
そのまま飲んでいると、ご飯が欲しくなりました。
ご飯を投入したら、さぞ美味しかったことでしょう。

麺屋武蔵 新宿本店
**********************
【住所】東京都新宿区西新宿7-2-6 K1ビル1F
【電話】03-3363-4634
【定休日】無休
【営業時間】11:30-22:30
【アクセス】
○都営大江戸線 新宿西口駅 徒歩3分
○西武新宿線 西武新宿駅 徒歩4分
○JR山手線・中央線他 新宿駅 徒歩8分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ラーメン|東京23区 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<一福@初台(2) | HOME | むろや@新宿御苑前(6)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |