中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山(2)
2017-04-11 Tue 22:52
「甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山」のレポート。

2005年(平成17年)7月創業。
湯豆腐や茶そば等の食事と和のスイーツのお店。

前回のレポートはコチラ→「甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山」。

甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山
紅葉の名所として知られる「二尊院」から、平清盛を愛した白拍子が眠る「祇王寺」に通じる街道(府道50号線)にある。

甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山
嵯峨野の散策路に佇む京町家を改修したカフェ。

甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山
木の温もりと窓から射し込む自然光が、気持ちを和ませてくれる。

甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山
総席数26席・・・2人×10卓(20席)+離れ2人×3卓(6席)。

甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山
今回は、「嵯峨の味覚せっと/1470円(税込)」。
湯豆腐、ごはん・ちりめん山椒、にしんの甘露煮、京のおつけもの。

甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山
豆腐は、創業安政年間の「嵯峨豆腐 森嘉@嵯峨嵐山」製を使用。
嵯峨豆腐は、木綿豆腐と絹ごし豆腐の中間の濃度の豆腐。
どちらかと言えば絹ごしだが、崩れにくく、滑らかな口当たり。
クセはなく、いくらでも食べられる感じ。
エノキのシャキシャキ感が良かった。

甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山
昆布ポン酢醤油と薬味。
ご飯とちりめん山椒。
やはり、ちりめん山椒はご飯に良く合う。

甘味カフェ ふらっと@嵯峨嵐山
「にしんの甘露煮」。
ニシンは創業明治33年の「やぐ羅 本店@祇園四条」製。
にしん蕎麦が無性に食べたくなる。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

甘味カフェ ふらっと
***********************
【住所・地図】 京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前往生院町14-2
【電話】075-882-9636
【定休日】不定休(桜、紅葉季節などイベント時は連日営業)
【営業時間】11:00-17:00
【アクセス】
*京福電気鉄道嵐山本線 嵐山駅 徒歩24分
*JR山陰本線(嵯峨野線) 嵯峨嵐山駅 徒歩25分
*嵯峨野トロッコ列車 嵐山駅 徒歩15分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | カフェ・カフェバー|東京都/全国 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コートロッジ@新中野(6) | HOME | 朝日庵@沼袋(3)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |