中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前(2)
2017-06-19 Mon 22:36
「ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前」の実食レポート。

2016年12月3日オープン。
「フードアイランドジャパン株式会社」が運営するお店。
オーナーは、飯島 信行さん。

店名の「pomodoro」 はトマトという意味。

前回のレポートはコチラ→「ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前」。

ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前
中野方面から、中野通りを北へ直進。
「哲学堂公園」の少し手前の右側にある。
「コパン(Pizzeria Copain)@新井薬師前」の跡地。

ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前
総席数34席(カウンター6席、4人掛け×6卓、2人掛け×2卓)。

ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前
白と黒を基調としたスタイリッシュな空間。

今回は、「本日のランチ・メニュー」。
パスタorピッツァ+サラダ/1000円(税込)。
今回は、ピッツア「サラミのプリエーゼ」を選択。
プリエーゼとは、「プーリア地方の」という意味
ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前
「サラダ」。
ライトな酸味のあるドレッシングでいただく。

ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前
ピッツア「サラミのプリエーゼ」。

ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前
トッピングは、サラミ、モッツァレラチーズ、オニオン、ケッパー・オリーブ、グラナパダーノ。
グラナパダーノとは、「ポー川流域で作られた粒状のチーズ」のこと。

ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前
生地は、やや薄手で、ふっくらとしている。
サラミの肉の旨味とモッツァレラの豊かなコクがたまらない。

ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前
別添えの「オーリオ・ピカンテ」。
オリーブオイルに、唐辛子、ニンニクを付けたオイル。
好みで振りかける。
これをかけると美味しさ倍増。

ポモドーロ (Pomo D'Oro)@新井薬師前
ドリンク付きだと、C.P.的には良いと思う。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

ポモドーロ (Pomo D'Oro)
******************************
【住所・地図】東京都中野区松が丘1-32-11 フラット哲学堂1F
【電話】03-3389-2670
【定休日】水曜
【営業時間】11:30-14:00/17:30-22:00(L.O.21:30)
【アクセス】・西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩15分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ポモドーロ@新井薬師前 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コートロッジ@新中野(8) | HOME | ラ・ブランシェ (La Branche)@中野(14)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |