中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
さらしな総本店 南口店@中野
2017-06-17 Sat 22:16
「さらしな総本店 南口店@中野」のレポート。

北海道産の石臼挽粉を使用した打ちたて、茹でたての蕎麦を食べられるお店。

今回は、「店舗紹介編」。

創業者は、蕎麦研究家としても著名な新島 繁さん。
1948年(昭和23年)11月、新宿西口(現在の小田急百貨店)で「郷土そば さらしな」という屋号で創業。
1950年(昭和25年)、「八重洲店(閉店)」オープン。
1957年(昭和32年)、「さらしな総本店 南口店@中野」オープン。
1989年(平成元年)、「さらしな総本店 北口店@中野」オープン。
2000年(平成12年)、「さらしな総本店 田無店@田無」オープン。

1983年(昭和58年)より、二代目新島文一さんが後を継ぐ。

さらしな総本店 南口店@中野
JR中央線の中野駅南口を出て、駅前ロータリーを左手に進む。
「三菱東京UFJ銀行」左横の「中野南口ファミリーロード」を少し進んで、右側にある。

さらしな総本店 南口店@中野
「酒蔵 駒忠」のあるビルの隣。

さらしな総本店 南口店@中野
白を基調とした外装。
店頭に、譜面台に似たものに、パウチされたお品書きが置かれている。

さらしな総本店 南口店@中野
店内は、白とセピア色を基調とした落ち着いた空間。
総席数27席(1F:カウンター7席+テーブル10席/2F:座敷20席)。

さらしな総本店 南口店@中野
カウンター席の前に、製麺室がある。

さらしな総本店 南口店@中野
壁には、江戸時代の蕎麦屋が描かれた絵が貼られている。

さらしな総本店 南口店@中野
「冷たいそば・うどん」のメニュー。
さらしな、二八、田舎の3種類。

さらしな総本店 南口店@中野
「冷たいそば・うどん」のメニュー。
「月変わりそば」をやっているお店は少ない。

さらしな総本店 南口店@中野
「温かいそば・うどん」のメニュー。

「地獄そば」が、人気メニュー。
釜から上げたてのそばを水にさらさず、卵白と温めた汁に入れた「地獄の業」を取るという意味の縁起そば。

さらしな総本店 南口店@中野
「旬の一品料理」。
お酒のお供が色々。

ヾ(*´∀`*)ノ マタネ!

さらしな総本店 南口店
***************************
【住所・地図】東京都中野区中野2-30-13
【電話】03-3380-4828
【定休日】無休(正月休有)
【営業時間】11:00-21:30
【アクセス】JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野駅南口 徒歩3分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | さらしな総本店 南口店@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ラ・ブランシェ (La Branche)@中野(14) | HOME | 朝日庵@沼袋(5)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |