中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
五ノ神製作所@新宿(2)
2012-10-06 Sat 18:25
「五ノ神製作所@新宿」の実食レポート。

2010年12月24日オープン。
「いつ樹@小作・青梅市(2007年7月25日創業)」のセカンドブランド店。

五ノ神製作所@新宿-海老トマトつけ麺(小)
今回は、「海老トマトつけ麺(小)850円」。

麺の量を少量にすると、トッピング一品がサービス。
デフォルトは270g、少量にすると180g。
ここの麺は結構どっしりと腹にたまるので、少量にしてみました。
トッピングは、味玉で。

五ノ神製作所@新宿-麺
麺は太ストレート麺。
グレーがかっていて、四角い断面。

麺の上には、バゲットとジェノベーゼが載ってる。

麺をつけ汁に浸して、ズズズズっとすする。
そして、ガッシガッシっと麺を砕くように噛みしめる。
強靭なる歯応え。
噛みながら、ジワジワと小麦の甘みが滲み出てくる。
美味しい。

五ノ神製作所@新宿-つけ汁
つけ汁は、真っ赤な色をしている。
ベースのスープに、トマトペーストとモッツアレラチーズが入っているそうです。
それに甘海老の頭を炒めた香味油を効かせている。

顔を近づけると、海老くっせェー。
甲殻類の風味がたまらない。
トマトのライト酸味も効いていて、ウマイッス。
パンチ力があり過ぎて、ダウン寸前ネ。

半分食べた後、ジェノベーゼを麺に絡めてズズズッ。
味変を楽しむ。
ボォーノ!

麺を食べ終えた後、バゲットを汁に浸していただきまスた。

具のチャーシューは、豚バラと鶏モモ肉の2種類。
共に柔らかく、旨みがギュッと詰まっていて美味しい。
焼きトマトは、芳ばしくてジューシー。
メンマは極太。繊維質が感じ取れるザックリとした食感。
味玉は、黄身が流れる絶妙な半熟具合。
タマネギは、スープに甘味を加えています。

最後にスープで割ってもらいます。
「あっさり出汁(鰹節)」を選択。
こってりとした味が、飲みやすい味に変わりました。
「濃厚スープ」よりも、味に変化が出て楽しめます。

ご馳走サマー。

つけ麺 五ノ神製作所
************************
【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一101
【電話】03-5379-0203
【定休日】無休
【営業時間】
 〇11:00-15:00/17:00-21:00
 〇11:00-21:00(土・日)
【アクセス】
 〇JR山手線・他 新宿駅新南口 徒歩4分
 〇JR山手線・他 新宿駅南口 徒歩5分
 〇副都心線 新宿三丁目駅E7・E8出口 徒歩4分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ラーメン|東京23区 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<j.s.pancake cafe@中野セントラルパーク | HOME | 麺好@中野富士見町(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |