中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
南印度ダイニング@中野
2012-01-11 Wed 20:48
「南印度ダイニング@中野」のレポートです。

2005年8月創業。
南インド チェンナイ(旧マドラス)出身のシェフが創り出す本格的な南インド料理のお店です。

「南印度ダイニング@中野」の店舗外観
お店の場所は、中野駅北口から行くとすると、「中野サンモール」の東側にある「中野ふれあいロード」を北へ直進します。
早稲田通りに出ると、通りの向こう側に「あいロード」が見えます。
信号を渡り、そのまま「あいロード」を直進し、暫く歩いて左側にあります。

南印度ダイニング-店内
店内は、こじんまりとしています。
カウンター3席、テーブル16席(4人掛け×2卓、2名×4卓)の全19席。
厨房にインド人スタッフが2人、ホール係は日本人のおばちゃん。

南印度ダイニング-店内
窓際には、お土産品が並んでいます。
一人でも気軽に入れる雰囲気です。

南印度ダイニング-ターリーランチ(豆カリー)
本日は、「ターリーランチ(1000円)」です。
キーマカレーor豆カレーを選びます。豆をセレクト。
ナンorライスを選びます。ライスをセレクト。
他に、サラダとタンドリーチキンが付きます。

画像の左から、解説します。
「タンドリーチキン」です。しっかりとした肉質で、香辛料が効いています。噛めばジューシーな肉汁が口の中に溢れ美味しいです。

次は、ウルガイ(油漬けのピクルス)です。福神漬けのような役割です。
箸休め的な存在です。

続いて、サラダはキャベツの千切りです。紫キャベツも少し入っています。
ドレッシングは、フレンチドレッシングに辛みを加えています。

そして、カリーは「豆カレー」です。
トロミがあり、豆の甘みが出ているので、辛みは抑えられています。
適度にスパイシーで、鵜ん舞い。

手前のライスは、日本のお米。願わくば、ターメリックライスだったら良かったかな。
パスマティ米だったら更に良かったなと思います。

南印度ダイニング-ホットチャイ
チャイを入れてくれる時のパフォーマンスが、見ものです。
ここでは明かしません。お店に行って見て下さい。

2種類のカップに、チャイが入っていますが、右の平たいカップの方が香りがより強く感じられるそうです。
そう言われれば、そのような感じがしました。


南印度ダイニング
**********************
【住所・地図】東京都中野区新井1-23-23
【電話】03-3388-0373
【定休日】第2・第4月曜日(月曜祝日の場合は翌日火曜定休)
【営業時間】 11:30-15:00/17:30-23:00
【最寄駅】JR中央線 中野駅北口 徒歩10分/西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩10分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 南印度ダイニング@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<魁 肉盛りつけ麺 六代目けいすけ|湯島駅・上野広小路 | HOME | 我武者羅@幡ヶ谷(渋谷区)|ラーメン>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |