中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
さかなの目玉@中野・新井薬師前
2013-03-02 Sat 05:00
「さかなの目玉@中野」の実食レポート。
2011年2月創業。
魚屋が経営する海鮮居酒屋。

さかなの目玉@中野-店舗外観
中野駅北口より、中野通りを北へ直進。
早稲田通りと交わる「新井交差点」を超えて、更に直進。
左手に大きめの看板が見えて来る。
ギョギョっとするような屋号。
でも、記憶に残る名前だね。

さかなの目玉@中野-店内
扉を開けて、入店。
自動ドアではないのね。
開けっ放しにしていたので、慌てて閉める。

席数は30席(テーブルとカウンター)。
テーブル席は、ほぼ埋まっている。
スタッフに促されて、カウンター席へ。

さかなの目玉@中野-店内
厨房では、ガッチリ系の男性が2人が調理担当。
女性スタッフ1人が、ホール担当。

さかなの目玉@中野-店内
入口の暖簾と同様に、大漁旗が下げられている。

さかなの目玉@中野-メニュー
ドリンクメニュー。
サワー類は、ソコソコの価格。

さかなの目玉@中野-メニュー
裏面のドリンクメニュー。
銘酒が取りそろえられている。
通好みだね。
焼酎は、他店の1.5倍の量だそうで。

さかなの目玉@中野-メニュー
こちらが肴のメニュー。
魚尽くし。

まずは、「キリン一番搾り・中瓶(500円)」でプハーッ。
お通しは、なし。

さかなの目玉@中野-モヒカン娘(青森)
「モヒカン娘(480円)」。
青森の酒だそうで、珍しいのでオーダー。
グビリ。
スーッと入って、淡く消えていく。
フルーティで、キレがある。
醸造アルコールのエグミがまったくない。
これはウマい。

さかなの目玉@中野-白子ポン酢
「白子ポン酢(590円)」。
モミジおろしが、チョコンと載っている。
ポン酢醤油のライトな酸味が心地良い。
白子は新鮮で、濃厚な旨味がジワーッと広がっていく。

さかなの目玉@中野-ほっき貝
「ほっき貝(490円)」。
淡白だが、コリコリとした食感が楽しめる。

さかなの目玉@中野-生さばのみそ煮
「生さばのみそ煮(590円)」。
甘辛な味付で、ほんのりと生姜の風味が香る。
小骨はやや多いが、身は味噌味が染み込み美味しい。
タレを御飯にかければ、さぞ、ウマかろう。

さかなの目玉@中野-御飯セット
ということで、「御飯セット(250円)」。
みそ煮のタレをかけて食す。
正解。

さかなの目玉@中野-日替りおまかせ5点盛り
「日替り5点盛り(850円)。
後で気づいたが、お刺身定食の方が、お得だったかな。

何はともあれ、魚好きにはもってこいのお店。

さかなの目玉
***************
【住所】東京都中野区新井2-7-10 サンハイツ中野103
【電話】03-3388-1880
【定休日】日曜・祝日のランチ
【営業時間】
 ○12:00-14:00(L.O)/17:30-22:00(L.O)
【アクセス】
 ○JR 中野駅 徒歩8分
 ○西武新宿線 沼袋駅 徒歩8分
 ○西武新宿線 新井薬師前 徒歩9分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | さかなの目玉@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<はやし家@大久保 | HOME | 三獣使@上井草(7)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |