中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
丸信@荻窪-ラーメン・杉並区
2013-03-23 Sat 16:51
「丸信@荻窪」の実食レポート

1950年(昭和25年)7月創業。
荻窪ラーメンを代表する丸長系のお店。
初代が、信州出身ということでつけられた屋号。

荻窪には他に、「春木屋」「丸長」「二葉」などの代表的なラーメン店がある。
「漢珍亭@荻窪」は、4月で閉店ということでさびしい限り。

さて、三代目に代替わりした「丸信」へ。

丸信@荻窪-店舗外観
荻窪駅北口から、青梅街道を西荻窪方面へ直進。
杉並公会堂を越して、直ぐ。

丸信@荻窪-店舗外観
至ってシンプルな店舗外観。

丸信@荻窪-店内
店内は広々とした空間。
L字型のカウンター6席、テーブル12席。

お客が入れ代わり立ち代わり、すぐに席が埋まる。

丸信@荻窪-卓上
卓上には、コショウ・ラー油・醤油・七味唐辛子・酢・爪楊枝・割り箸などが置かれている。

丸信@荻窪-メニュー
こちらは、メニュー。

丸信@荻窪-ワンタンメン
今回は「ワンタンメン(790円)」+味付玉子(100円)。

濃い醤油色のスープ。
表面に、ラードが浮かぶ。
動物系の出汁がしっかりと出ていて、鰹節や鯖節などの魚介系も効いている。
醤油の芳ばしさが口の中に広がり、後味もスッキリ。
飲むほどに、旨さが増していく。

麺は自家製の中細のストレート麺。
やや柔らかめの茹で加減。
滑らかな口当たりで、啜り心地が良い。
噛むとムッチリとしていて、美味しい。

丸信@荻窪-ワンタンメン
具のチャーシューは、ロース肉で厚切り。
味付も良く、噛むと口の中でホロホロと崩れる柔らかさ。
ウマい!

ワンタンは、中厚の皮で餡もしっかりと入っている。
ピロピロとした皮の口当たり感がたまらない。
メンマは細めのものが多めに入っている。シャクシャクとした歯触り。
味付玉子は、黄身がトロトロとした半熟具合。
海苔、小松菜、小口切りのネギは、よい箸休め。

老舗といっても、「昔ながらの中華そば」という言葉でくくることはできない。
先代の味を引き継いだ三代目が、ブラッシュアップさせた味わい。

中華そば 丸信
******************
【住所】東京都杉並区上荻1-24-22
【電話】03-3391-4809
【定休日】水曜・第3木曜
【営業時間】
 ○11:00-17:00(平日)
 ○11:00-15:00(土・日・祝)
【アクセス】
 ○JR中央線・東京メトロ丸の内線 荻窪駅 徒歩7分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ラーメン|東京23区 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<新井薬師 梅照院-桜の名所・中野区 | HOME | 浅見製麺所@中野(5) -蕎麦・中野区>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |