中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
HERBE (エルブ)@中野新橋(1)|洋食|中野区
2013-04-07 Sun 09:23
「エルブ@中野新橋」の実食レポート。

2007年創業。
店名のHERBE(エルブ)とは、草の意味。ハーブのフランス語読み。
オーナーシェフは、長谷川さん。
オープン当初は、兄弟2人で切り盛りをしていた。
その後、ホールを担当していた方が厨房に立ち、奥さまがホール担当。

エルブ@中野新橋-店舗外観
お店の場所は、中野新橋駅を右手(東大付属方面)に進んで、直ぐ。
「弥生町二丁目交差点」の手前の右手のビル地下。

エルブ@中野新橋-黒板
ランチメニューのお品書きが書かれたボード。

エルブ@中野新橋-入口
店頭や通路には、ハーブが植えられた植木鉢などが置かれている。

エルブ@中野新橋-店内
ブラウンとアイボリーの色合いで統一されたシックな店内。
席数は、テーブル20席(4人掛け用のテーブル×5つ)。

エルブ@中野新橋-店内天井
店の奥にはアップライトピアノが、設置されている。
時々、生演奏も行なわれるそう。
天井には、南国を思わせる吊り下げタイプの扇風機が取り付けられている。

エルブ@中野新橋-メニュー
こちらは、「ランチメニュー」。

今回は、「エルブカレー(800円)」をオーダー。

エルブ@中野新橋-サラダ
サラダは、レタス、アーリーレッド、キュウリ、プチトマトなど。

エルブ@中野新橋-スープ
スープは、コーンポタージュ。

エルブ@中野新橋-薬味
次に、カレーの付け合わせの福神漬けとレーズン。

エルブ@中野新橋-エルブカレー
「エルブカレー」が差し出される。
約50種類の野菜・ハーブ・スパイスを使用したカレー。

スープベースは、コラーゲンたっぷりの鶏ガラスープ。
ハーブは15種類以上使われていて、タイム・柿の葉・どくだみなども使われているとのこと。
スパイスは、ローズマリー・クミン・クローブ・・・。
野菜は、ジャガイモ・ニンジン・セロリ・クレソン・キノコ・長葱・・・。
ラードやバターは、不使用。

エルブ@中野新橋-エルブカレー
煮込まれた野菜以外に、カブ・おくら・ブロッコリー・ジャガイモ・タケノコ・ニンジン・蓮根などのボイル野菜もトッピングされている。

辛さは適度で、中辛位。スパイシーで、心地良い刺激。
脂不使用にもかかわらず、コク、旨味とも十分で、美味しい!
正に、医食同源。ヘルシーな薬膳カレー!

エルブ@中野新橋-ちょこっとデザートとハーブティー
食後に「ちょこっとデザートとハーブティ」がつく。
デザートは、チェリーとパウンドケーキ。
ハーブティは、数種類のハーブをブレンドしたもの。
デトックス効果がありそう。

美味しく食べて、健康増進。
ゴチソウサマ!!

欧菜ダイニング エルブ
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区弥生町2-28-10 イナベビルB1
【電話】03-3384-7017
【定休日】第2、4月曜
【営業時間】11:30-22:00
【アクセス】東京メトロ丸の内線 中野新橋駅 徒歩2分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 【閉店】エルブ@中野新橋 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<エルブ(HERBE)@中野新橋(2)|洋食|中野区 | HOME | レーニォ(Legno)@中野(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |