中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
魚がし鮨 中野南口店@中野(2)
2013-04-13 Sat 21:44
「魚がし鮨 中野南口店」の実食レポート。

魚がし鮨@中野-ビールとつき出し
まずは、「ビール中瓶サッポロ(550円)」で、お疲れちゃーん。
プハーッ。
つき出しは、切干大根。

魚がし鮨@中野-アジ・いわし・トロたく巻き
最初に、「いわし握り3貫(200円)」「あじ握り(200円)」「トロたく巻き(300円)」。
ネタは新鮮。
シャリは少なめ、酢の効き具合ソコソコ。
形状は、流線形でなく、箱形でもなく、ややいびつ。

魚がし鮨@中野-トロたく巻き
次に人気商品の「トロたく巻き」の手巻き。
ミンチ状のトロとタクアンのコラボレーション。
アブラの載ったトロとコリコリ感のあるタクアンの組み合わせが面白い。

魚がし鮨@中野-イワシ梅肉ハサミ揚げ
「イワシ梅肉ハサミ揚げ(580円)」。
サックリとした衣の中に、梅肉の清涼感が効いたイワシ。
これは、ウマい!

魚がし鮨@中野-ムギイカの柔らか煮
「ムギイカの柔らか煮(580円)」。
ムギイカ? 聞きなれない名前。
甘辛いしっかりとした味付。
美味しいねぇ。
「沢の鶴・二合(600円)」を追加。
お酒がススム君。

魚がし鮨@中野-シメサバ・サーモン
最後に、「シメサバの握り(200円)」と「サーモン(200円)」を注文。
シメサバの酸味はライト、サーモンは適度に脂がのっている。

一般的なお寿司屋さんで飲むとなると、会計時不安となるが、明朗会計なので安心。
焼き鳥で一杯も好きだが、鮨で一杯もなかなか。
日本人に生まれて良かった、と思える瞬間。
また明日もがんばろう。

魚がし鮨 中野南口店
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野2-28-1 中野JMビル1F 
【電話】03-03-3384-3733
【定休日】日曜・第3月曜
【営業時間】17:00-翌6:00
【アクセス】JR中央線・総武線他 中野駅 徒歩3分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 魚がし鮨 中野南口店 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<中野ヤミヤミカリー@中野 | HOME | 魚がし鮨 中野南口店@中野>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |