中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
中野ヤミヤミカリー@中野
2013-04-14 Sun 07:07
「中野 ヤミヤミカリー@中野」の実食レポート。

「有限会社 食心道JAPAN(設立:2004年3月3日)」が運営するチェーン店。
「中野YAMI YAMIカリー」のパンフレットには、since2002とある。

中野の他、「Yamitukiカリー早稲田店」「Yamitukiカリー飯田橋店」「Yamitukiカリー神保町店」「Yamitukiプランタン銀座」などを展開。

「タイでも欧風、インドでもない ここだけのカレー」とうたっているように、創作カレーのお店。

中野ヤミヤミカリー|店舗外観
お店の場所は、「ふれあいロード」の早稲田通り寄りの右側にある。
「アジア型カリー専門店」と書かれた赤い垂れ幕が目印。

中野ヤミヤミカリー|店内
店内はカウンター11席前後。
黄色とオレンジを基調とした明るい店内。
タイル張りの壁がオシャレ。

中野ヤミヤミカリー|メニュー
グランドメニューに載っているカリーは12種類。

中野ヤミヤミカリー|メニュー
トッピングも色々と出来る。

中野ヤミヤミカリー|メニュー
サラダとドリンクのメニュー。

中野ヤミヤミカリー|ランチタイムメニュー
11:30-15:30までのランチタイムのお得なメニュー。

中野ヤミヤミカリー|ラッキョウと福神漬け
卓上に置かれたラッキョウと福神漬けの壺。

中野ヤミヤミカリー|サラダ
今回は、「5種の木の子と合挽き肉の森盛りカリー(700円)」。
ランチ価格で、サラダが付く。
辛さは、スタンダード>辛口>倍辛>大辛>激辛と5段階。
辛口をチョイス。

まずは、サラダを食す。

中野ヤミヤミカリー|5種の木の子と合挽き肉の森盛りカリー
続いて、「5種の木の子と合挽き肉の森盛りカリー」。
気分で、パクチー抜きで。
辛さは適度。
色合い的には、レッドカレー。
ココナッツミルクによる円やかさと肉の旨味が溶けだしたコクのある味わい。
基本の味は、やはりタイカレーといった感じ。
それに、日本のカレーの親しみやすい味もプラス。
ハーブのほのかな香りもあって食欲増進。

中野ヤミヤミカリー|5種の木の子と合挽き肉の森盛りカリー
具のキノコがタップリ。
お野菜たっぷりは、嬉しいね。
肉はひき肉と言うよりは、細切れの肉。
これもタップリ。
平皿に平たく盛られたごはんもそこそこ量があるので、物足りなさはない。

ラッキョウや福神漬けを箸休めとして食べながら完食。

客が入れ代わり立ち代わりで盛況。
人気店である証。
メニューが豊富なので、リピートしたくなるね。

アジア型 中野YAMI YAMIカリー
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区中野5-50-3 1F
【電話】03-3389-2137
【定休日】無休
【営業時間】11:30-翌0:30
【アクセス】JR中央線・総武線他 中野駅 徒歩6分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 中野ヤミヤミカリー@中野 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<五ノ神製作所@新宿(3) | HOME | 魚がし鮨 中野南口店@中野(2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |