中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
五ノ神製作所@新宿(3)
2013-04-14 Sun 08:42
「五ノ神製作所@新宿」の実食レポート。

2010年12月24日オープン。
「いつ樹@小作・青梅市(2007年7月25日創業)」のセカンドブランド店。

五ノ神製作所@新宿-店舗外観
お店の場所は、土地勘がないと分かりにくい。

JR新宿駅の南口を出て、高島屋新宿店の方に向かう。
目標となるのは、「都立新宿高等学校」のグランド。
明治通りから一本奥に入った路地裏にある。
「何でこんな場所に、お店を構えたんだろうね」と思える場所。

五ノ神製作所@新宿-海老味噌つけ麺
今回は、「海老味噌つけ麺(850円)」。
褐色のつけ汁に、極太麺が綺麗に盛り付けられたつけ麺。
ウマそう!

五ノ神製作所@新宿-麺
麺は自家製の四角い形状の極太ストレート麺。
やや灰色っぽい麺の色。
小麦粉のオーションと全粒粉をブレンドしたものが使われている。

太くて滑りが悪いので、口の中にねじ込むように入れる。
頬張って噛みしめると、小麦の風味が鼻孔をすり抜け、甘味がジワーッと滲み出て来る。
中華麺ともうどんとも違う独特な食感。
弾力性があるので、アゴが鍛えられる。
啜り心地や喉越しを求めてはいけないタイプ。
噛みしめて、麺の味を味わうタイプ。

五ノ神製作所@新宿-つけ汁
つけ汁は、甘海老の出汁・甘海老の香味油・桜海老の粉末による豚骨海老濃厚スープ。
甲殻類の風味炸裂!
ウマイ。

濃厚な味が続くと、飽きが来るというもの。
そこで、キャベツを食べて、リセット。

具のチャーシューは、豚バラの角切りと鶏のモモ肉の2種類。
角切りチャーシューはホロホロと崩れ、鶏はギュッと旨みが詰まっている。
メンマは、三角に切られた極太。
ザックリとした食感。
海苔は大判。
玉ねぎのみじん切りは、甘味がありスープの味とよく合う。
青ネギはよい箸休め。

最後にスープ割り(あっさり)。
熱々の温度となり、飲みやすい濃度に変わる。
海老の余韻を楽しみながら、完飲。

つけ麺 五ノ神製作所
************************
【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一101
【電話】03-5379-0203
【定休日】無休
【営業時間】
 〇11:00-15:00/17:00-21:00
 〇11:00-21:00(土・日)
【アクセス】
 〇JR山手線・他 新宿駅新南口 徒歩4分
 〇JR山手線・他 新宿駅南口 徒歩5分
 〇副都心線 新宿三丁目駅E7・E8出口 徒歩4分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ラーメン|東京23区 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<好日@東中野 | HOME | 中野ヤミヤミカリー@中野>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |