中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
栄児(ロンアール)家庭料理@東中野
2013-04-24 Wed 22:51
「栄児(ロンアール)家庭料理@東中野」の実食レポート。
2002年12月6日板橋で創業。
東中野店は、2011年7月1日オープン。

店主の丸藤栄子さんは、四川出身。
結婚後暫く、専業主婦をしていた後、自宅近くの板橋でお店を開いた。
後に、「栄児家庭料理 本郷店」、「栄児家庭料理 サンシャイン店」等を開き、それに続き東中野店を開く。

栄児家庭料理@東中野-店舗外観
お店の場所は、東中野近くの高層マンション「ユニゾンモール」の1階。

栄児家庭料理@東中野-店内
店内は、L字型カウンター10席とテーブル20席(4人掛け×5卓)。
店内奥に、テーブル32席。

広々とした空間。

栄児家庭料理@東中野-メニュー
ランチ定食メニュー。

栄児家庭料理@東中野-水餃子
ランチは、野菜サラダの小鉢が付き、水餃子が食べ放題。

栄児家庭料理@東中野-水餃子&小鉢
サラダは、もやしとニンジン、キクラゲのおひたし。

水餃子は、食べ放題。
自家製ラー油・花椒・醤油・黒酢を調合したタレでいただく。

皮は厚みがあり、モチッチリとした食感。
具は、野菜中心。

栄児家庭料理@東中野-タンタン麺
真っ赤なスープの表面に、刻みネギがタップリ。
それに、芽菜と一緒に炒められたひき肉と万能ネギも浮かぶ。

まずは、スープをグビリ。
辛みは適度だが、花椒の刺激がピリピリッと舌を刺激する。
あー、刺激的。
黒酢の酸味も適度に効いている。
芝麻醤(チーマージャン)は使われておらず、鶏の清湯に醤油ダレ。

麺は中細のストレート麺。
モッチっとした食感で、スープがよく絡む。

栄児家庭料理@東中野-タンタン麺
スープをレンゲですくうと、砕かれたピーナッツが登場。
旨味とコク、そして花椒の刺激が合わさって、美味しい。
刺激がクセになりそう。

栄児(ロンアール)家庭料理
「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
【住所】東京都中野区東中野5-1-1 ユニゾンモール1F
【電話】03-6279-2162
【定休日】金曜
【営業時間】11:00-22:30
【アクセス】JR総武線・都営大江戸線 東中野駅 徒歩2分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ▶ラーメン【中野区】 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<藤吉郎@新中野(2)|居酒屋|中野区 | HOME | 赤兎@下諏訪(2)|ラーメン店|長野>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |