中野駅周辺と中野区内のグルメレポート。居酒屋・ラーメン・カレー・地域情報・・・エトセトラ。
一福@初台(3)|ラーメン|渋谷区
2013-05-03 Fri 09:39
「一福@初台」の実食レポート」。

東京で「味噌ラーメン」の美味しいお店と言ったらココ。

一福@初台-店舗外観
京王新線「初台駅」が最寄駅。
中野から、自転車をこいで到着。

一福@初台-店舗外観
おっ!先客3名待ち。ガキ連れか・・・。
ガキよ、本物の味を今から覚えられるなんて、幸せだな。
ラーメンいっぱい食って、おじさんみたいな立派な?人間にになれよ!

一福@初台-看板
待っている間、看板をパチリ。
小料理屋のようだな。

一福@初台-店内
店主の石田さん、腰の方、大丈夫ですか。
オイラは、腰に来ているよ。腕はまだ上がるけどさ。

一福@初台-店内
カウンターの後ろに、テーブル席がある。
深くお辞儀をするように、ラーメンを食べている。
くれぐれも、スープに顔を沈めないようにね。

一福@初台-トマトのつけ麺
さて、今回は「トマトのつけ麺(880円)」。

昔は限定だったような・・・、今はグランドメニューに固定化されている。

つけ汁はラーメンスープと同様の量。
蕎麦屋のツユのように量が少ないお店もあるが、たっぷりの量。
嬉しいな。
麺が泳ぐんだよな。

一福@初台-トマトのつけ麺
麺は「三河屋製麺」製の平打ち縮れ麺。
光沢があり、滑らかな口当たり。
たっぷりの量のつけ汁につければ、麺がバセロスタート開始。
すするとツルツルっと口の中に飛び込んできて、噛めば密度と粘りのある歯触りの良さ。
ウマいねェ。

一福@初台-トマトのつけ麺
スープは濃厚な動物系ベースの味噌味。それに、トマトピューレが加わっている。
コクのある味噌の味わいに、トマトと酢の酸味が効いている。
時折ピリッとする辛みが、ナイス。
青紫蘇の風味も心地良い。

具のチャーシューは、サイコロ状。柔らかくしっとりとした肉質。
メンマは柔らかくシャクシャクとした食感。
汁に浮かぶ刻みネギ、汁の中に沈殿している枝豆、クルトン、ナッツなどの具は、食感が面白く噛むことの楽しさを覚える。

最後にスープ割り。
体も心も温まる。

石田さんの人間としての温かみも感じる優しい一杯。
美味しかった!

らぁめん一福
***************
【住所】東京都渋谷区本町2-17-14 小泉ビル
【電話】03-5388-9333
【定休日】月曜・不定休有り
【営業時間】
○11:30-14:00/18:00-21:30(L.O.21:00)
○11:30-15:00(日曜・祝日)
【アクセス】京王新線 初台駅 徒歩12分

↓↓↓お帰りの際は、こちらをポチッとお願いします。アリガトウ!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ラーメン|東京23区 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<靖国神社@九段下 | HOME | さぼうる2@神保町(2)|洋食|千代田区>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |